どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

時代はコスパ対決へ!Galaxy S21とiPhone 12 Proを比較

2021年1月14日にGalaxy S21が発表されました。

国内版はドコモとauで4月22日発売です。

Galaxy SシリーズはGalaxyのハイスペックモデルとして人気のシリーズですが、今回発表されたGalaxy S21は性能はあまり進化しなかった代わりに価格が大幅に安く(グローバル版は)なっています。

この記事ではライバル機種であるiPhone 12 Proと比較。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

Galaxy S21とiPhone 12 Proを比較

国内で簡単に購入できるスマホはGalaxyとiPhoneが頭一つ抜けています。

スペックをまとめて見ると以下の通り。

価格は税込です。

Galaxy S21iPhone 12 Pro
画面サイズ6.26.1
種類有機EL有機EL
ディスプレイFHD+FHD+
フレームレート120Hz60Hz
151.7mm146.7mm
71.2mm71.5mm
厚さ7.9mm7.4mm
重量169g187g
カメラトリプルレンズトリプルレンズ
超広角カメラ
F2.2
1200万画素
F2.4
1200万画素
広角カメラ
F1.8
1200万画素
F1.6
1200万画素
望遠カメラ
F2.0
6400万画素
F2.0
1200万画素
ズーム光学3倍
デジタル30倍
光学2倍
デジタル10倍
手ブレ補正光学式光学式
フロントカメラ1000万画素1200万画素
CPUチップSnapdragon 888A14 Bionic
メモリ8GB6GB
5G対応対応
Wi-Fi 6対応対応
防水IP68IP68
バッテリー4000mAh2,815mAh
ワイヤレス充電対応対応
MagSafeにも対応
Bluetooth5.15.1
おサイフケータイ対応対応
カラーファントムバイオレット
ファントムグレー
ファントムホワイト
ファントムピンク
パシフィックブルー
ゴールド
グラファイト
シルバー
ストレージ256GB128GB・256GB・512GB
価格99,792円117,480円

OSが違うので一概に比較はできませんが、スペック表を見るとGalaxy S21の方がコスパが良く、優れています。

Galaxy S21は前モデルのGalaxy S20と比較してスペックは大きく進化していませんが、価格も若干安くなっているのでコスパが良いです。

最近はiPhoneのコスパの高さが目立っていましたが、再びAndroidが安い!と言う時代になるかもしれません。

最新機種をチェック

ドコモはこちら

公式サイトへ

auはこちら

公式サイトへ

SoftBankはこちら

公式サイトへ

iPhone 12取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone 11取扱開始

低容量プランがおすすめ

iPhone取扱開始

公式サイトへ

ソフトバンクは限定クーポンがお得

店舗でも利用可能です

Galaxy S21の比較と実機レビュー!S20との違いと口コミ・評判を解説

注目は価格差とコスパ

Galaxy S21とiPhone 12 Proを比較する限り細かい違いはあれども、大きく変わるのが価格です。

グローバル版はGalaxy S21は128GBモデルが799.99ドルとなっているので日本円でおよそ83,000円。

iPhone 12 Proの価格は128GBで117,480円なので約30,000円の差があります。

ただし、国内版は256GBで99,792円なので約2万円の差です。

iPhone 12とGalaxy S21がほぼ同じ価格ということになるので、そう考えると最大30倍ズームができるGalaxy S21はかなりコスパが良いです。(iPhone 12は望遠カメラなし)

Galaxy S21はmicroSDカードスロット廃止

写真はGalaxy S20

Galaxy S21で大きく変わったことの一つとして、Androidスマートフォンの代名詞的な機能であるSDカードが非対応になりました。

これまでiPhoneと比較される場合に大きな争点となっていましたが、これによってiPhoneはSDカードが使えないという差はなくなります。

僕は長年iPhoneを使っており、バックアップ目的で小まめに外部ストレージに保存しているのでSDカードスロットは全く必要だと思っていません。

そのため特に驚きはないのですが、口コミを見る限りGalaxy S21のSDカードスロット廃止は残念だという意見は多いようです。

Galaxy S21とiPhone 12 Proはどっちが良い?

OSが違うので今まではiPhoneを使っていると、iPhoneが良いと思いますし、Androidを使っている場合だとGalaxyが良いと思います。

しかし、これから初めてスマホを買い替える場合や、OSの違いを気にしない場合どちらが良いのかを考えてみました。

画質はどちらも変わらない

iPhoneもGalaxyも画質はほぼ同じです。

どちらもスマートフォンの中ではトップクラスの画質を誇る機種なので、どちらを選んでも撮れる画質には満足します。

ただし、Galaxy S21のナイトモードは自分で選択する必要がありますが、iPhone 12 Proはナイトモードが必要だとiPhoneが判断すれば、自動的にナイトモードが適用されます。

写真を撮る簡単さはiPhone 12 Proの方が優れていると感じました。

ポートレートモードの精度はGalaxy S21が良い

背景をボカすことができるポートレートモードの精度はGalaxy S21の方が優れていました。

iPhone 12 Pro Maxで撮影した写真はストロー部分がボケてしまっていますが、Galaxy S21で撮影した写真はしっかりと切り取ることができています。

背景をボカす処理はGalaxy S21の方が良かったです。

Galaxy S21は画面内指紋認証に対応

Galaxy S21は画面内指紋認証を搭載しています。

超音波式の指紋センサーを搭載しているので、反応も良く、ロック解除に関しては顔認証のみiPhoneよりも便利。

マスクを付けていると顔認証が全く使えないので、iPhoneも早く指紋認証を搭載して欲しいです。

動作の快適さはiPhone有利か

スペックを見るとGalaxy S21はSnapdragon 888を搭載し、メモリは8GB。

iPhone 12 ProはA14 Bionicを搭載しメモリ容量は6GBです。

Galaxyの方がメモリ容量が大きいので快適に使える気がしますが、iPhoneに搭載されているOS「iOS」はメモリ効率がよく、ソフトとハードを同じ会社で作っている強みが表れています。

ジェスチャー操作時に快適さなどはiPhoneの方が滑らかなので、スペックに大きな差はなくてもiPhoneの方が快適に感じると思います。

決めては価格になる

周辺機器の連携やサポートなどを考えると僕はiPhoneをおすすめしますが、価格と性能を重視する場合はGalaxy S21の方が良い選択になると思います。

まだ正式な価格はわかりませんが、発表された価格のまま単純に日本円に換算すると、この価格帯ではトップの性能になります。

性能が高すぎてもコスパが悪くなるので性能のバランスと価格を考えるとGalaxy S21はかなり魅力的な機種と言えそうです。

どっちが良い?AndroidスマホよりiPhoneをおすすめする理由と比較

まとめ

この記事ではGalaxy S21とiPhone 12 Proを比較しました。

僕はMacやiPad、Apple Watchとの連携が無いのは考えられないので、これからもiPhoneを使っていきますが、どんな違いがあるのか興味があったので記事にまとめました。

OSが違うのでGalaxyとiPhoneで迷うことは少ないと思いますが、参考にしていただけると幸いです。

以上。「時代はコスパ対決へ!Galaxy S21とiPhone 12 Proを比較」でした。

Galaxy S21シリーズの日本版はどこで発売する?発売日と価格まとめ

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

楽天モバイルはこちら

※オンラインショップへのリンクです

【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較 【2021年最新】Androidスマホおすすめランキング!性能と価格をわかりやすく比較 どれを選ぶ?ahamoとLINEMOとpovoを比較 2021年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた 1番安いのはどこ?各社の5Gプランをわかりやすく比較【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。