どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

CHOETECH PD6009レビュー!低価格でおすすめの40W2ポート充電器

iPhone 12シリーズからは充電器が付属されなくなり、充電器は自分で購入するのが当たり前になりつつあります。

最近は従来のUSB-Aタイプではなく、USB-Cが主流となり充電速度も速くなっています。

しかし、どんな充電器を買えば良いのか迷いますよね。

この記事でレビューするCHOETECH PD6009は2台のiPhoneを同時に高速充電することが可能です。

価格も安く充電器を持っていないのであれば取り敢えず買っておいて損はありません。

実際に使用した感想等をレビューしますのでぜひ参考にしてください。

CHOETECH 2ポートUSB-C 急速充電器 40W
CHOETECH
ご提供品
メーカー様から商品を提供頂き記事を作成しています。

提供品ですが僕は良いなと思った商品しかレビューしないので正直にお伝えします。

CHOETECH PD6009の特徴

まずは特徴から紹介します。

CHOETECH PD6009は2つのUSB-Cポートを搭載。各ポート最大20Wで合計40Wの出力が可能です。

高速充電に対応したiPhoneを2台同時に高速充電(30分で50%の充電)が可能。

価格が3,000円以下と安いのも特徴です。

今なら40%オフのクーポンがあるのでかなり安く買うことができます。

iPhoneやスマホ、タブレットの充電器を探している方は買って損がないのでぜひチェックしてみてください。

最大出力20W
(合計40W)
サイズ約5.2x 5.2 x 2.8cm
重さ約100g
ポートUSB-C×2
単ポート使用時最大20W
2ポート使用時合計40W
(1ポート最大20W)
付属品説明書
CHOETECH 2ポートUSB-C 急速充電器 40W
CHOETECH
まつりくん
価格が安いのが良いです!

CHOETECH PD6009レビュー

続いて実際に使った感想などをレビューしていきます。

使ってわかったポイントをまとめると以下の通り。

ポイント
  • サイズがコンパクト
  • 2台同時に使っても出力が変わらない
  • USB-Cポートが2つ
  • プラグを折り畳める
  • デメリットは特になし

詳しく紹介していきます。

サイズがコンパクト

持ち運んだりコンセントに挿すときに大きすぎると使いにくいですよね。

充電器のサイズ感は気になるところですが、Apple純正の充電器と比較したのが上の写真になります。

左がCHOETECH PD6009で、真ん中がお馴染みの以前iPhoneに付属していた5Wの充電器。

一番右がiPadやiPhone 11 Proに付属していた18Wの充電器です。

CHOETECH PD6009は合計40Wで2ポートも搭載しているにも関わらず、サイズがコンパクトなのがよくわかります。

重量も99gと持ち運びに最適です。

ちなみに重量は出力に応じて重たくなってきます。

名前重さ
CHOETECH PD6009 40W99g
Anker PowerPort III mini 30W64g
Apple 18W USB-C電源アダプタ61g
Apple 5W USB充電器25g
まつりくん
出力とポートが増えているのにこのサイズ感は持ち運びにも良いです

2台同時に使っても出力が変わらない

2ポート搭載されている充電器だと、1つのポートのみを使う時はフル出力が出せるけど、2つ使うと充電能力が下がるという充電器が多いです。

CHOETECH PD6009は20Wのポートを2つ搭載していて、2つ合わせて40Wの出力があるので、2台同時に充電しても充電速度が変わりません。

スマホとタブレットを同時に充電速度を落とすことなく充電できるので、スマホとタブレット専用の充電器が欲しい方におすすめです。

20WなのでMagSafe充電器用の電源アダプタとしても最適です。

MagSafe充電器レビュー!iPhoneの充電が変わる画期的なアイテムだが贅沢品 MagSafeデュアル充電パッドレビュー!コスパは悪いけど自分へのプレゼントとしておすすめ

USB-Cポートを2つ搭載

iPhone 12シリーズは全てのモデルでUSB-Cに対応したLightningケーブルが付属されています。

最近のケーブルはほとんどがUSB-Cとなっているので、従来のUSB-Aタイプの充電器はほぼ使いません。

CHOETECH PD6009はスマホやタブレット用として珍しく、USB-Cポートのみを2つ搭載しています。

まつりくん
使わないポートがないので無駄がありません

プラグが折り畳める

充電器を選ぶ上でプラグが折り畳めるか重要なポイントです。

AppleのiPhoneに付属されていた充電器はプラグが折り畳めないので、持ち運ぶ時などに不便でしたが、CHOETECH PD6009はプラグを折り畳むことができるので持ち運ぶ時や収納する時に嵩張らないです。

やはり充電器を買うときはプラグは折り畳める物が良いです。

デメリットは特になし

自分の用途に応じた充電器であればデメリットは特にありません。

充電器の選び方
  • ポート数
  • 出力
  • サイズ
  • 価格

CHOETECH PD6009はスマホやタブレットを高速で充電できる20WのUSB-Cポートが2つ搭載しています。

サイズも充電能力の割にコンパクトで、価格が安いので使い方にマッチいていれば買って損はありません。

ぜひ参考にしてください。

CHOETECH 2ポートUSB-C 急速充電器 40W
CHOETECH

まとめ

この記事ではCHOETECH PD6009をレビューしました。

数多くある充電器の中でも価格が安く、2台充電時も出力が変わらないのが良いです。

スマホ、タブレット、ワイヤレスイヤホンそれぞれに適した出力で充電ができるので、USB-Cポートが2つ付いた充電器を探している方はぜひチェックしてみてください。

また、注意点としては1つのポートで最大が20Wなので、パソコンを充電するのには適していません。

以上。「CHOETECH PD6009レビュー!低価格でおすすめの40W2ポート充電器」でした。

CHOETECH 2ポートUSB-C 急速充電器 40W
CHOETECH
iPhoneにおすすめの充電器!iPhoneを高速充電する方法とアダプタ・ケーブルを徹底紹介 【2021年最新】スマホUSB充電器おすすめ11選!迷わないベストな選び方とは 【2021年】もう迷わない!本当におすすめのモバイルバッテリーを厳選紹介 【2021最新】おすすめのスマホリング6選!落下防止に役立つバンカーリングを厳選紹介 【高速充電対応】絶対に買うべきiPhoneのUSB充電器おすすめ10選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。