iPhone 13発売日・スペックまとめ 

auのpovoでiPhoneは使える?対応機種と使用する方法まとめ

2021年にauからオンライン専用の新プラン「povo(ポヴォ)」が発表されました。

料金が安く、アプリで簡単にオンオフができるトッピングによって、かなり魅力的な料金プランですが、他キャリア同様にオンライン専用プランということで、iPhoneが使えるのかと、取り扱いがあるのかが気になります。

この記事ではpovoでiPhoneが使えるのかと対応機種について紹介します。

提供開始日は2021年3月23日からなのでぜひチェックしてみてください。

povoならずっと安く使える

公式サイトをチェック

povoの対応機種

povoの対応機種については公式サイトで発表されました。

iPhone 6S以降のiPhoneに対応しているので安心して使用することができます。

iPhoneの対応端末一覧
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 6 s
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone SE(第1世代)

ただし、povoで直接購入することはできないので、Apple StoreでSIMフリーiPhoneを購入後povoを契約するか、auオンラインショップで購入後プラン変更をすることになります。

auで購入したiPhoneであればそのまま「かえトクプログラム」を利用することもできるので、auで機種変更後にpovoに移行することも可能です。

今、auを使っている方であればauオンラインショップで機種変更後、povoにプラン変更をするのが簡単です。

auの機種をチェック

※オンラインショップへのリンクです

AndroidスマホについてもGoogleのPixelシリーズを初めてとして複数の機種の対応が発表されています。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

povoならずっと安く使える

公式サイトをチェック

auのおすすめスマホはこちら

【2021年最新】auの機種変更おすすめスマホランキング!性能・価格を徹底比較

povoでiPhoneは使える?

今使っているiPhoneやSIMフリーのiPhoneが使えるのかも気になるところですが、iPhone 6S以降に発売されたiPhoneであれば問題なく使用することができます。

また、auのpovoは提供開始日からeSIMにも対応すると発表されています。

iPhone XS以降に発売されたiPhoneはeSIMに対応。

eSIMで申し込むことができれば、SIMカードの到着を待つことなく即日でサービスを使うことができるようになります。

2つの電話番号も一つのiPhoneで使い分けることもできるので、eSIMの対応状況についても楽しみです。

eSIMに対応したiPhone
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11シリーズ
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12シリーズ
【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

povoでiPhoneを使用する方法

povoでiPhoneを使用する方法について紹介します。

使用方法のパターン
  • SIMカードのみを契約後、iPhoneに挿して使う
  • eSIMで直接契約して使う
  • auからpovoにプラン変更

povoはeSIMに対応しているのでSIMカードがなくても使用することが可能です。

eSIMでの提供が開始されれば、SIMカードが届くのを待つことなく、その場で使用できるようになるので便利です。

SIMカードを使用する場合は、SIMカードのみを契約し、SIMカードが到着後iPhoneに差込むという手順になります。

僕はUQ mobileからpovoに乗り換えました。

その時の方法をまとめると以下の通り。

povoでiPhoneを使用する方法
  • auのiPhoneを使用する
  • Apple StoreでSIMフリーのiPhoneを購入する
  • 他のキャリアのiPhoneをSIMロック解除して使用する

以上のいずれかのiPhoneが準備できれば

  • 回線の切替をする(MNPの場合)
  • 他社のプロファイルが残っていれば削除
  • SIMカードを差し込む
  • 使用可能になる

povoはSIMカードと一緒に届く付属の冊子を見れば簡単に使えるようになります。

難しいことをする必要はないので苦手な方でも安心して使えます。

povo(ポヴォ)の口コミ・評判まとめ!使ってわかったことをレビュー iPhoneをUQモバイルで使うと安くて快適!口コミ・感想と利用手順を紹介

機種変更についてpovoでは機種の販売をしていないので、自分で対応機種を用意する必要があります。

また、対応機種への機種変更はauオンラインショップで行うのがおすすめ。

auオンラインショップのiPhoneやAndroidスマートフォンは基本的にpovo対応機種なので、auオンラインショップを利用するのが安心です。

povoならずっと安く使える

公式サイトをチェック

まとめ

この記事ではpovoでiPhoneは使えるのかということについて紹介しました。

povoを含む各社のオンライン専用プランは本当にお得で、割引が一切ないので光回線のセット割や家族割を気にする必要がないのが魅力です。

家に光回線がある場合は外出先で多くのデータ通信をする場合でも快適に使えるので、ぜひチェックしてみてください。

以上。「auのpovoでiPhoneは使える?対応機種と使用する方法まとめ」でした。

auの機種をチェック

※オンラインショップへのリンクです

povoならずっと安く使える

公式サイトをチェック

povo(ポヴォ)の口コミ・評判まとめ!使ってわかったことをレビュー どれを選ぶ?ahamoとLINEMOとpovoを比較 2021年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた 20GBはどれくらい使える?使い方別のデータ量を解説【プラン選びに最適】 auのiPhone販売価格まとめ!新機種を含めたシリーズ別の料金を比較 1番安いのはどこ?各社の5Gプランをわかりやすく比較【ドコモ・au・ソフトバンク・楽天】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。