iPhone 7の保護フィルムは8でも使える?おすすめ4選!

f:id:maturikun:20170913100441j:plain


 

こんにちは!この記事にお越し頂きありがとうございます。

毎日使うiPhoneだからこそ、いつまでもキレイに使いたいですよね。特に画面に傷は絶対つけたくない!

そんな方は必ず保護フィルムを買うと思いますが「種類が多すぎてどれを選べば良いのかわからない」というのが本音だと思います。

そこで今回は、保護フィルムの選び方とおすすめを厳選して紹介していこうと思います。

特に人気と評判の高い保護フィルムだけを絞ってあるので迷う心配はありません!

これからiPhone 8を買う人はぜひ参考にしてください。

 

iPhone 7と8のフィルムは同じ?

f:id:maturikun:20170919190128j:plain

iPhone 7の保護フィルムはiPhone 8でも使用できるのか気になるところだと思います。

この二つの機種はほぼ全く同じサイズでデザイン変更もないので、iPhone 7用の保護フィルムでも使用することができます。

AmazonでもiPhone 7用に発売されていた保護フィルムに、iPhone 8の表記が追加されています。

 

保護フィルムとガラスフィルムの違い

 

液晶画面に貼るシールは『保護フィルム』だと思いますが『保護フィルム』と『ガラスフィルム』は違うものです。よく混合して見てしまいがちですが、この二つは別物だと考える必要があります。

まずはこの二つの違いについて簡単に紹介します。

 

保護フィルム

  • PET素材が基本素材
  • 価格が安い
  • 感度が落ちづらい
  • 薄くケースと干渉しにくい
  • 気泡が入りやすい
  • ガラスフィルムと比べて強度が弱い

 

PET素材は樹脂系の素材で、ペットボトルにも使用されている素材です。価格は1,000円程度が一般的で、薄くて柔らかい為付けている違和感が少ないのが特徴です。

 

ガラスフィルム

  • ガラス素材が基本素材
  • 価格が高い
  • 傷や衝撃に強く液晶画面をしっかり保護
  • 分厚い為ケースと干渉する場合がある
  • 厚すぎと感度が弱くなる

 

ガラスを素材としたフィルムで、画面がくっきり見えるだけでなく、耐久性が高く衝撃や傷からスマホ画面を保護してくれます。

価格は高い物だと4,000円近くするので保護フィルムより高めですが、最近はガラスフィルムが主流で人気があります。

 

プラスα機能の紹介

 

続いて画面保護+αの機能について紹介します。

最近の保護フィルムは本来の画面保護機能の他に様々な機能があります。

しかし、言葉の意味がわからなかったり、効果がわからない機能もあるかと思うので、プラスα機能をまとめました。

保護フィルムを選ぶ際の参考にしてください。

 

滑りを重視したい
  • アンチグレア(AG)
  • スムースタッチ
  • フッ素コート
本来の画面表示を損ないたくない
  • クリア
  • 高光沢
  • グロス
  • 高透明
画面を清潔にしたい
  • 抗菌
  • 指紋防止
  • フッ素コート
目に優しくしたい
  • ブルーライトカット
  • アイケア
光の反射を防ぐ
  • アンチグレア(AG)
  • アンチリフレクション(AR)
  • 反射防止
  • ノングレア
  • 非光沢

 

以上です。

自分が欲しいと思う機能を選ぶことも、保護フィルム選びでは大切です。

 

おすすめの保護フィルム

 

POWER SUPPORT

f:id:maturikun:20170906021221j:plain

  • iPhone全面をカバー
  • 指紋がつきにくい
  • スムースな操作感
  • アンチグレアフィルム

 

Apple製品のカバー・アクセサリーを取り扱う『パワーサポート』もアンチグレアフィルムです。まさしく『最強の普通』という感じで、

快適性を求めた結果最終的にパワーサポートに行き着く人が多い人気保護フィルムです。

さらさらとした質感で滑らかな感触と、指紋がつきにくいので、ゲームにも最適です。多くのスマホゲームユーザーに愛されている逸品です。

 

  • スマホでゲームをする方
  • 普通の保護フィルムが欲しい方
  • 有名で人気のメーカーが良い方

 

 

ラスタバナナ

f:id:maturikun:20170906112958j:plain

  • iPhone7にも対応
  • フッ素コーティングでサラサラ手触り
  • 菌の付着を抑える抗菌コート
  • 1000円以下で買える高コスパ

 

老舗液晶保護フィルムメーカー『ラスタバナナ』の保護フィルムです。長年の信頼と実績から、端末が変わるごとに『ラスタバナナ』を選んでいるユーザーもいる人気メーカーです。

アンチグレアで指紋がつかず、2枚入りで1,000円以下とコスパがい良いので安く買いたい人にオススメです。

 

  • 安く買いたい方
  • 抗菌コートが欲しい方

 

 

おすすめのガラスフィルム

Farfalla

f:id:maturikun:20170906120631j:plain

  • CORNING® GORILLA® GLASS 4を採用
  • ブルーライトを最大92%カット
  • なめらかな操作性・防指紋効果
  • 飛散防止加工の安全設計

 

『最初からこれを買えばよかった』と思わせてくれるガラス保護フィルムです。

保護フィルム選びでありがちなのが、最初買ってすぐに買い直すパターンです。最初は安いモノを買ってしまったが、満足できなくて買い換えるパターンは多いと思います。

この保護フィルムは約2,000円と少し高めではありますが、確かな品質とブルーライトカット効果があります。

ブルーライト特有の黄色味もほとんど感じられず、クリアです。ブルーライトカットをお求めの方におすすめです。

 

  • ブルーライトカットが欲しい方
  • 価格より品質を求める方

 

 

CASEBANK

f:id:maturikun:20170906165804j:plain

  • ゴリラガラス素材採用
  • ダイヤモンドの次に硬い表面硬度9H
  • 指のすべりがなめらかな表面コート処理
  • 飛散帽子加工の安全設計
  • シリコン吸着で画面に密着(気泡ゼロ)

 

気泡が残らない薄型強化ガラスフィルムです。

指の滑りがなめらかで使いやすい表面コートが施されているので、スマホゲーム快適に行うことができます。

硬さがダイヤモンドの次に硬いのは驚きです。カバンの中に乱雑に入れも、鍵などで画面に傷がつくことがありません。

透明度も90%とスマホ本来の解像度を保つことが可能です。現在価格も1,000以下とリーズナブルな価格となっています。

 

  • 強化ガラスフィルムが欲しい方
  • スマホゲームを多く利用する方

 

 

まとめ

 

iPhone 8用の保護フィルムはまだ種類が多くないですが、iPhone 7のなら発売から1年が経とうとしているので、保護フィルムは完全に出揃っています。

iPhone 7用の保護フィルムなら実績もあり、種類も豊富なので、自分が欲しいメーカー、機能が選べます。

どうしても心配な方はiPhone 7用の保護フィルムにiPhone 8が追記されているモノを選ぶと安心して使えるのでおすすめです!

 

以上。最後までお読み頂きありがとうございました。

 

関連記事

www.maturikun.com

www.maturikun.com