iPhone 13発売日・スペックまとめ 

どっちがおすすめ?Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gの違いを比較

2021年のGalaxy Sシリーズはハイスペックの割に価格が安く、Androidスマホを買うのであればおすすめです。

そして、2021年のGalaxy Sシリーズは3種類あり、その中でも機能が大きく変わるのがGalaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gです。

この記事ではGalaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gの違いを比較。

どちらがおすすめかを紹介します。

宜しければ参考にしてください。

既に予約が開始されているのでぜひチェックしてみてください。

Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gのスペックを比較

まずは簡単にスペックを比較します。

Galaxy S21 5GGalaxy S21 Ultra 5G
画面サイズ6.26.8
種類有機EL有機EL
ディスプレイFHD+Quad HD+
輝度1300ニト1500ニト
フレームレート120Hz120Hz
151.7mm165mm
71.2mm76mm
厚さ7.9mm8.9mm
重量169g228g
カメラトリプルレンズ4つのカメラ
超広角レンズ
・F値
・画素数
F2.2
1200万画素
F2.2
1200万画素
広角レンズ
・F値
・画素数

F1.8
1200万画素
F1.8
1億800万画素
望遠レンズ
・F値
・画素数

F2.0
6400万画素
F2.4
1000万画素
(3倍望遠)
F4.9
1000万画素
(10倍望遠)
最大ズーム光学3倍
デジタル30倍
光学10倍
デジタル100倍
手ブレ補正光学式光学式
フロントカメラ1000万画素4000万画素
CPUチップSnapdragon 888 5GSnapdragon 888 5G
メモリ8GB12GB
5G対応対応
Wi-Fi 6対応対応
防水IP68IP68
バッテリー4000mAh5000mAh
ワイヤレス充電対応対応
USB PD対応対応
Bluetooth5.15.2
おサイフケータイ対応対応
カラーファントムバイオレット
ファントムグレー
ファントムホワイト
ファントムブラック
ファントムシルバー
価格99,792円(ドコモ)
118,540円(au)
151,272円(ドコモ)

大きく違うポイントをまとめると以下の通りです。

違いのポイント
  • サイズ
  • ディスプレイの解像度
  • カメラの性能
  • Sペンの有無
  • バッテリー容量

正直、Galaxy S21でも十分すぎるスペックですが、Galaxy S21 Ultra 5Gは今ある技術を全て詰め込んだようなスペックとなっています。

特に大きな違いがでるのがカメラで、Galaxy S21 Ultra 5Gは光学3倍と10倍の望遠カメラを搭載。

広角カメラもGalaxy S21 Ultra 5Gの方がセンサーサイズが大きくなっており、画素数も多いです。

続いて各項目をより詳しく比較します。

Galaxy S21の比較と実機レビュー!S20との違いと口コミ・評判を解説 Galaxy S21 Ultraレビュー!望遠カメラが凄い高級機種を使った評価を紹介

Galaxy S21 5G・S21 Ultra 5Gのサイズを比較

Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gはサイズが一回り以上違います。

Galaxy S21 5Gは最近のスマホの主流に近い6.2インチのサイズで、今のスマホの中だとちょうど良いサイズ。

Galaxy S21 Ultra 5Gはディスプレイサイズが6.8インチとiPhone 12 Pro Maxよりもサイズが大きく、重量も228gとかなりずっしりしています。

僕自身もサイズ感としては6.1インチほどのスマホが使いやすいと思うので、サイズ的におすすめなのはGalaxy S21 5Gです。

サイズを表にまとめると以下の通り。

Galaxy S21 5GGalaxy S21 Ultra 5G
インチ6.2インチ6.8インチ
高さ152mm165mm
71mm76mm
厚さ7.9mm8.9mm
重量171g228g

どちらかというと大きさよりも重さが気になります。

並べてみるとこんな感じで、Galaxy S21 Ultraは分割画面でもネットサーフィンが快適。

6.2インチのGalaxy S21でも分割画面表示で動画を見ながら、ネット閲覧やSNSをチェックを十分にできる大きさですが、やはり分割画面を使う場合は大きい方が便利です。

総合的に考えると使い勝手の良いGalaxy S21のサイズの方が良いと思います。

Galaxy S21 5G・S21 Ultra 5Gのディスプレイの違いを比較

続いてディスプレイの違いについてですが、ディスプレイサイズ以外には解像度が異なります。

Galaxy S21 5Gの解像度はFull HD+。

Galaxy S21 Ultra 5GはQuad HD+となっています。

解像度は違っていますが、実際に目でわかるほどの画質差はないので、ディスプレイに関しては決め手になるほどの違いはないです。

Galaxy S21 5GGalaxy S21 Ultra 5G
画面サイズ6.2インチ6.8インチ
種類有機EL有機EL
解像度2,400 x 1,080ピクセル
Full HD+
3,200 x 1,440ピクセル
Quad HD+
レート120Hz120Hz
輝度13001500
HDRHDR 10+HDR 10+

Galaxy S21 5G・S21 Ultra 5GのCPUを比較

パフォーマンスの違いも気になるところですが、CPUは同じSnapdragon 888 5Gを搭載しています。

メモリ容量に違いはありますが、実際に使っていて違いを感じることはほぼないです。

ディスプレイと同様にCPUの違いでどちらを選ぶか決める必要はありません。

Galaxy S21 5GGalaxy S21 Ultra 5G
CPUSnapdragon 888 5GSnapdragon 888 5G
メモリ8GB12GB
マルチスコア30453304

Geekbenchで測定されたスコアにも大きな違いはありませんでした。

また、ハイスペックになればなるほど、動作速度の違いはわかりにくくなります。

このクラスになると普通に使っていて遅いと感じることはまずないので、CPUスペックに関しては気にする必要はないと思います。

ちなみに従来のSシリーズと比較した場合、Galaxy S21 Ultra 5GはCPUが約10%、GPUが33%、AIの処理速度が1.5倍向上しているとのことです。

Galaxy S21 5G・S21 Ultra 5Gのカメラを比較

Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gの大きな違いであるカメラを比較します。

今年のモデルはどちらもカメラが特徴的なデザインで、どちらもかなりカッコイイです。

デザインを比較すると、どちらも縦並びでスタイリッシュですが、しっかりとカメラが強調されるデザインになっているのが特徴。

やはりカメラは縦並びがシンプルでカッコいいですね。

カメラのスペックを表にまとめると以下の通り。

Galaxy S21 5GGalaxy S21 Ultra 5G
超広角カメラF2.2
1200万画素
F2.2
1200万画素
標準カメラF1.8
1200万画素
F1.8
1億800万画素
望遠カメラF2.0
6400万画素
F2.4
1000万画素
(3倍望遠)
F4.9
1000万画素
(10倍望遠)
インカメラF2.2
1000万画素
F2.2
4000万画素
レーザーAFセンサー
機能(一部)・シングルテイク
・スーパー手ブレ補正
・ナイトモード
・ポートレートモード
・シングルテイク
・スーパー手ブレ補正
・ナイトモード
・ポートレートモード

Galaxy S21 Ultra 5Gは望遠カメラが光学3倍のものと、光学10倍の物の2つを搭載。

デジタルズームにはなりますが、最大100倍のズームが可能です。

上の写真はGalaxy S21で撮った写真を並べていますが、真ん中が10倍、1番右側が30倍です。

30倍でも凄いのに100倍ズームは凄すぎですよね。

上に写真は同じ3倍で撮影した写真ですが、Galaxy S21はデジタルズームも入ったハイブリッドズームなので、光学3倍の望遠カメラを搭載しているGalaxy S21 Ultraの方が画質は綺麗です。

上の写真は10倍を比較しています。

望遠カメラを重視する場合は絶対にGalaxy S21 Ultra 5Gがおすすめ。

しかし、超広角と標準カメラに関しては大きな画質はなかったので、望遠カメラにこだわりがない場合はGalaxy S21 5Gで十分です。

撮影した日は異なりますが、超広角カメラでナイトモードを使って撮影した写真を並べました。

望遠カメラで撮った写真は違いが大きいですが、標準カメラと超広角カメラは使っていても違いは感じないです。

Galaxyをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

Galaxy S21の比較と実機レビュー!S20との違いと口コミ・評判を解説 Galaxy S21 Ultraレビュー!望遠カメラが凄い高級機種を使った評価を紹介

Galaxy S21 5G・S21 Ultra 5Gの機能を比較

機能に関する違いに関しては、どちらもmicroSDカードが使えなくなったのと、ワンセグには対応していません。

違いとしてはGalaxy S21 Ultra 5GはSペンに対応しているのがポイント。

Galaxy Noteシリーズの特徴であったSペンが、Galaxy Sシリーズに初対応となりました。ただしSペンに関しては別売りのSmart Clear View Cover with S Penを購入する必要があります。

機能の違いをまとめると以下の通りです。

Galaxy S21 5GGalaxy S21 Ultra 5G
防水・防塵対応対応
おサイフケータイ対応対応
顔認証対応対応
指紋認証対応対応
Sペン非対応対応
ワンセグ非対応非対応
ハイレゾ対応対応
Dolby Atmos対応対応
イヤホンジャック非搭載非搭載
ワイヤレスパワーシェア対応対応

Galaxy S21 5G・S21 Ultra 5Gの価格の違い

最後に価格の違いを紹介します。

やはり性能も大事ですが、それ以上に価格も大事です。

Galaxy S21Ultra 5Gは国内ではドコモのみの販売となっているので、それぞれドコモ版の価格を比較します。

どちらもストレージ容量は256GBで価格は税込です。

(現在の価格)Galaxy S21 5GGalaxy S21 Ultra 5G
256GB99,792円
(ドコモ)
151,272円
(ドコモ)

価格差は51,480円。36ヶ月払いだと月々1,430円の差です。

Galaxy S21Ultra 5Gはめちゃくちゃ高いので、本当にスマホを使うのが趣味という方でなければかなり割高です。

Galaxy S21Ultra 5Gの今持てる技術を全て詰め込んだ感じのスペックは夢があって好きですが、やはりおすすめはGalaxy S21 5G。

逆にGalaxy S21 5Gは他のハイスペック機種と比べてもコスパが良いので、優れたスマホを少しでも安く使いたい方にもおすすめです。

Galaxyをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

以上。「どっちがおすすめ?Galaxy S21 5GとGalaxy S21 Ultra 5Gの違いを比較」でした。

今後、実機を使う予定なので更に詳細に比較します。

宜しければ参考にしてください。

価格に関しては以下の記事にもまとめているのでぜひ参考にしてください。

Galaxy S21シリーズの日本版はどこで発売する?発売日と価格まとめ

Androidスマホおすすめ機種はこちら

【2021年最新】Androidスマホおすすめランキング!性能と価格をわかりやすく比較

ドコモのおすすめスマホはこちら

【2021年最新】ドコモおすすめスマホランキング!今買うべきスマホを性能・価格で徹底比較

auのおすすめスマホはこちら

【2021年最新】auの機種変更おすすめスマホランキング!性能・価格を徹底比較

iPhoneのおすすめ機種はこちら

【2021年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

AndroidとiPhoneの違いについて

どっちが良い?AndroidスマホよりiPhoneをおすすめする理由と比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。