新型iPhone SEについてはこちら

AQUOS zero5G basic DXスペックレビュー!Mi 10 Lite 5Gと比較してみた

2020年9月19日にauの新たな5Gスマホとして「AQUOS zero5G basic DX」が発売。

約8万円と5G対応スマホの中では安い部類で、この価格帯が最もコスパが良いです。

この記事ではAQUOS zero5G basic DXのスペックレビューとコスパ抜群でお馴染みのXiaomi(シャオミ)の5Gスマホ「Mi 10 Lite 5G」を比較してみます。

これから安い5Gスマホを買おうと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

AQUOS zero5G basic DXの特徴

出典:https://jp.sharp/products/shg02

AQUOS zero5G basic DX(アクオス ゼロファイブジー ベーシック ディーエックス)はリフレッシュレート最大240Hzに対応した有機ELディスプレイが特徴です。

キャッチコピーに5G時代のゲームを楽しむと紹介されているように、かなりゲーマー向けのスペックとなっています。

まつりくん
120Hzでも凄いのに240Hzはもはやそこまで必要なのか疑問に思うレベル。

あとは10億色の6.4インチ大型ディスプレイということで、とにかく全面的にディスプレイを売りにしたスマホです。

ソニーはカメラ。シャープはディスプレイという感じで1つの機能に特化させているのが日本スマホのトレンドのようになっていますね。

メリット
  • 最大レート240Hzのディスプレイ
  • 連続待受時間約510時間の大容量バッテリー
  • IP68等級の防水対応
  • 5G対応
デメリット
  • おそらく画質はイマイチ

上位モデルのAQUOS R5Gはカメラが本当にイマイチだったので、AQUOS zero5G basic DXもカメラはイマイチと考えるのが良いと思う。

Mi 10 Lite 5Gの特徴

出典:https://www.mi.com/jp/mi-10-lite/

Xiaomi(シャオミ)の5Gスマホ「Mi 10 Lite 5G」は42,720円(auオンラインショップ)と超低価格なのにも関わらず、5Gに対応し、CPUはAQUOS zero5G basic DXと同じSnapdragon 765 5Gを搭載。

コスパに関しては本当に凄いとしか言いようがないです。

ただし、日本向けではなくおサイフケータイ(FeliCa)非対応で防止に対応していないのが欠点。

この点がなければかなりおすすめできるスマホです。

メリット
  • コスパ抜群
  • 低価格なのに画質が良い
  • 4160mAhの大容量バッテリー
デメリット
  • 防水非対応
  • おサイフケータイ非対応
まつりくん
防水とおサイフケータイが必要ないのであれば完璧に近いスマホです。

公式サイトをチェック

※オンラインショップへのリンクです

サイズ

スマホを選ぶ時に気になるのはやはりサイズだと思います。

最近のスマホは本当に大きくなっており、AQUOS zero5G basic DXもMi 10 Lite 5Gもスマホの中では大きい部類ですね。

サイズの違いはほとんどなく、Mi 10 Lite 5Gの方が僅かに縦に長くなっていますが、幅が同じなので持った感じはあまり変わらないです。

AQUOS zero5G basic DXMi 10 Lite 5G
高さ161mm164mm
75mm75mm
厚さ9.0mm8.7mm
重量182g193g

ディスプレイ

ディスプレイはディスプレイにめちゃくちゃ拘っているAQUOS zero5G basic DXが上です。

ただ僕はスマホでゲームをしないのでリフレッシュレートの違いに感動することもなく、ディスプレイの画質の違いはほとんどわかりません。

最近のディスプレイはどれも本当に綺麗なので誤差レベルなんですよね。

とにかくスピード大事なんだ!っていうゲームをプレイする方はAQUOS zero 5G basic DXがおすすめです。

AQUOS zero5G basic DXMi 10 Lite 5G
画面サイズ6.4インチ6.6インチ
種類有機EL有機EL
解像度2,340 x 1,080ピクセル
FHD+
2,340 x 1,080ピクセル
FHD+
コントラスト比?4300000:1
輝度?600ニト
機能?ゴリラガラス5

CPUスペック

パーフォマンスに影響するCPUスペックについてはどちらも同じSnapdragon 765 5Gを搭載。

ただAQUOS zero 5G basic DXはメモリが8GBとなっているので、メモリ容量はAQUOS zero 5G basic DXが上です。

最新のハイエンドスマホに搭載されているCPUよりは一段性能が落ちますが、これだけの性能があれば全く問題ないですね。

それよりも4万円代でこのCPUを搭載しているMi 10 Lite 5Gが凄いです。

AQUOS zero5G basic DXMi 10 Lite 5G
CPUSnapdragon 765 5GSnapdragon 765 5G
メモリ8GB6GB

Snapdragon 765 5GのGeekbenchスコアはマルチスコアで1950なので、他のスマホと比べると以下の通りです。

機種シングルスコアマルチスコア
Galaxy A413551240
Xperia 1 Ⅱ8993304
Xperia 10 Ⅱ3091298
Galaxy S20+9153319
Galaxy S209083160
iPhone 11 Pro13283523
iPhone XS Max11162767

Mi 10 Lite 5Gに限っては同じ4万円台の価格であるGalaxy A41やXperia 10 Ⅱを大きく上回っているのが凄いですね。

カメラ

Mi 10 Lite 5Gのカメラ

AQUOS zero 5G basic DXはトリプルカメラ、Mi 10 Lite 5Gはクアッドカメラを搭載しています。

しっかり撮影した訳ではないので、はっきりしたことは言えませんが、画質に関してはMi 10 Lite 5Gの方が絶対に良いと思います。

というのもAQUOSの5Gハイスペックスマホ「AQUOS R5G」のカメラがイマイチすぎてガッカリしたので、それよりも価格が安いAQUOS zero 5G basic DXの画質が良い訳ないですよね。

また、Xiaomi(シャオミ)のスマホは高画質なカメラで高評価を得ています。

実際に一般の方がMi 10 Lite 5Gで撮った写真を見ても、明暗差の少ない高画質な写真が撮れていたのでこの価格帯としては間違いなくカメラ性能がいいスマホと言えます。

AQUOS zero5G basic DXMi 10 Lite 5G
標準カメラ4800万画素4800万画素
超広角カメラ1310万画素800万画素
望遠カメラ800万画素
光学3倍

Mi 10 Liteは望遠カメラはありませんが、マクロカメラと深度センサーカメラが搭載されているので、物に近づいて写真を撮ることができ、背景をボカした写真も撮ることが可能です。

通信性能

両機種ともに5Gに対応。

対応しているのは広範囲での5G通信が可能なSub 6のみに対応しています。

AQUOS zero5G basic DXMi 10 Lite 5G
通信5G(Sub 6)
5G(Sub 6)
Bluetooth5.15.1
Wi-Fi
Wi-Fi 5Wi-Fi 5
赤外線通信非対応対応

バッテリー

出典:https://jp.sharp/products/shg02

どちらも大容量のバッテリーを搭載していますが、バッテリー持ちが良いのはMi 10 Lite 5Gです。

Mi 10 Lite 5Gは4160mAhの大容量バッテリーを搭載しているだけでなく、20Wの急速充電にも対応。

電池の持ち時間は4Gエリアで約150時間と驚異的な長さです。

AQUOS zero 5G basic DXも十分すぎるレベルのバッテリー容量があるので、電池持ちに関してはどちらも気にする必要はないでしょう。

AQUOS zero5G basic DXMi 10 Lite 5G
連続待受時間約510時間約440時間
電池持ち4Gエリア約110時間約150時間
バッテリー4050mAh4160mAh
充電時間160分85分
ワイヤレス充電
付属充電器別売り同梱

付帯機能の違い

出典:https://jp.sharp/products/shg02

ここまで比較すると価格が約半額なのにスペックが高いMi 10 Lite 5Gが圧勝のような感じがしますが、付帯機能は大きく異なります。

やはり日本向けに販売しているAQUOSシリーズは機能がたくさん搭載されている印象。

特に防水とおサイフケータイ(FeliCa)の違いは大きいです。

FeliCaに対応していないとSuicaが使えないので、電車やバスをよく使う方にはかなり不便ですね。

メインのスマホとして考えるのであれば、防水とFeliCaに必要性を十分考える必要があります。

AQUOS zero5G basic DXMi 10 Lite 5G
防水・防塵IP68
おサイフケータイ対応非対応
顔認証対応対応
指紋認証画面内画面内
 ハイレゾ対応対応
Dolby Atmos対応
 イヤホンジャック搭載搭載
まつりくん
Mi 10 Lite 5Gはかなり魅力的なだけにこの欠点は本当に残念です。

価格の違い

価格の違いは大きくMi 10 Lite 5GはAQUOS zero5G basic DXの約半額。

Mi 10 Lite 5Gの価格が安すぎるって言うのもありますし、AQUOSシリーズは全体的に価格が高めです。

その結果似たようなスペックなのにかなり価格差があると言う感じですね。

AQUOS zero5G basic DXMi 10 Lite 5G
128GB81.315円42,740円

この2機種で比べると価格が安く、カメラの画質が綺麗なMi 10 Lite 5Gが良いです。

迷っている方はぜひ参考にしてください。

ちなみに購入は待ち時間もなく24時間いつでも注文が可能なオンラインショップがおすすめです。

公式サイトをチェック

※オンラインショップへのリンクです

以上。「AQUOS zero5G basic DXスペックレビュー!Mi 10 Lite 5Gと比較してみた」でした。

auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 【2020年最新】Androidスマホおすすめランキング!性能と価格をわかりやすく比較 【2020年最新】auの機種変更おすすめスマホランキング!性能・価格を徹底比較 小さいスマホおすすめランキング!快適に使えて片手操作できる機種を紹介 2020年最新!auオンラインショップお得情報まとめ【機種変更・MNP・新規におすすめ】 【2020年最新】auの料金プランを解説!使い方に合うおすすめプランまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。