読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMAGINATION

レビューブログになり損ねた雑記ブログ

 

眼鏡のお手入れ方法『メガネのシャンプー』紹介

f:id:maturikun:20170418182806j:plain

こんにちは!眼鏡男子のmaturikunです。本当は毎日コンタクトレンズにしたいのですが、経済的な理由から毎日眼鏡をかけています。もう眼鏡は体の一部並みに大切な物です。そんな大事な眼鏡のお手入れに最適の『メガネのシャンプー』を紹介します。

【こだわり眼鏡】ワンランク上の眼鏡店『白山眼鏡店』紹介

 

メガネのシャンプー 

f:id:maturikun:20170502132641j:plain

メガネを使っていると、レンズに手が触れてしまったり、汗などの皮脂汚れが付着してしまいます。また長く使っているとフレームにも汚れが付着して新品の時のようなピカピカ感がなくなってしまいます。

近視に人にとっては、レンズの汚れは直接視界に影響しますし、汚れた眼鏡は印象を悪くしてしまいます。毎日に洗顔するのと同じようにメガネも欠かさず手入れをしたいものです。メガネの手入れにはメガネのシャンプーがオススメです。

名称

メガネのシャンプー除菌EX

原産国

日本

内容量

200ml

価格(掲載当時)

513円

寸法

幅70×奥行43×高さ188mm

成分

メガネに優しい中性タイプ

 香りも5種類から選べるようになっていますが、洗っている時に「少し香るかな」と思うぐらいで、特に気になりません。

使い方

①メガネを水で流して埃を流す
②メガネのシャンプーのロックを外す

f:id:maturikun:20170502134527j:plain

f:id:maturikun:20170502134545j:plain

⭐️ロックを解除した状態

③メガネに吹きかける

f:id:maturikun:20170502134720j:plain

🌟写真は2ショットした状態です。

メガネ全体に泡がかかるようにします。シャンプーを4〜7ショットぐらいで十分です。

指の腹で優しく洗うことで全体にいきわたせることもできますが、こすらずに洗い流すだけで、皮脂汚れや汗の汚れを落とすことができます。頑固な汚れは指の腹で優しく擦りましょう。

④水で洗い流す

f:id:maturikun:20170502135210j:plain

 水で洗い流すと、『ピカピカ』になります。フレームもキュッキュッとしていて、とてもスッキリとした仕上がりになります。

※洗い流す時にお湯を使わないようにしてください。レンズのコーティングはお湯に弱くコーティングを傷める要因になります。

 ⑤柔らかい綺麗な布で拭き取る

最後に綺麗に水分を拭き取れば完成です。ピカピカのメガネに仕上がっているはずです。フレームの油汚れもスッキリして掛けた時にフィット感が増しているような気がします。除菌剤配合で肌に接する部分の除菌もしてくれるのでありがたいです。

f:id:maturikun:20170502135824j:plain

 

購入はこちらから

詰め替え用もあります
アクアミントの香りもあります

 

まとめ

 

私は購入してとても満足しています。風呂上がりに『メガネのシャンプー』で眼鏡を洗うと、体と眼鏡ダブルでスッキリします。愛用の眼鏡にも「お仕事お疲れ様」と言える気がします(笑)

また、眼鏡は顔にかける物なので見た目の印象にも関わるので、常に清潔・綺麗にしておきたいですよね。その点でもとても重宝しています。眼鏡を日常的に使用する方はぜひオススメです。

余談で、この使い方をして良いのかわかりませんが、ティッシュに『メガネのシャンプー』を少し染み込ませてiPhoneの画面を拭くとめちゃくちゃ綺麗になります。画面に付着している皮脂汚れも綺麗に落ちるので便利です。

最後まで『IMAGINATION』の記事を読んでいただきありがとうございました。

 

【こだわり眼鏡】ワンランク上の眼鏡店『白山眼鏡店』紹介