外付けDVDドライブおすすめ・まとめ・比較|DVD,CD,Mac対応

f:id:maturikun:20170724224833j:plain

 

2017年7月更新

 

こんにちは!この記事にお越し頂きありがとうございます。

 

最近は旧世代の物になりつつあるDVDドライブですが、まだまだ使うこともありますよね。しかし、MacBook Proも数年以上前からドライブ内蔵モデルがなくりました。Windowsのパソコンでも最近の物は搭載していない機種が多くなっています。

 

使用頻度は少なくなったとはいえ、まだまだ必要に思う方も多いと思います。今回はDVDドライブが搭載されていないパソコンを所有している人向けにオススメの外付けDVDドライブをまとめます!

 

 

Blu-rayは必要か?

 

外付けドライブを選ぶ際に最も重要なポイントはBlu-ray対応のドライブにするかどうかです。

なぜかというとBlu-rayが対応したドライブになると価格が一気に高くなって約2倍になります。DVDドライブの安い物で大体3,000円ぐらいなので、Blu-ray対応となると安い物でも6,000円近くになってしまいます。この価格差はかなり迷いますよね。

DVDドライブだと5,000円ぐらいが主流なので、Blu-rayだと1万円近くになります。

 

Blu-rayの必要性

DVD一枚に書き込める容量が4.7GBですが、Blu-rayは5倍以上の25GBも書き込むことが可能です。

今のご時世だと25GBでも少な!と思うかもしれませんが、光ディスクには寿命が長いという圧倒的なメリットあります。その保存期間は状態が良ければ20年以上とも言われています。

将来的に光学ディスクがどうなるのかはわかりませんが、DVDよりもBlu-rayが当たり前になって来そうです。

 

一方で光学ディスクをデータの保存として使わないのであれば、Blu-ray対応のドライブは必要ないとも言えます。

ほとんどの方はパソコンにCDからの音楽を取り込むぐらいにしか使うことがないと思うので、そういう方には安価なDVDドライブをオススメします!

 

この記事ではDVDドライブのみの紹介です!

 

オススメ度 ★★★★☆

I-O DATA DVDドライブ EX-DVD04W

メーカー

I-O DATA

サイズ

幅×奥行き×厚さ

13.6×14.6×1.46cm

インターフェース

USB 3.0

DVD-R

書き込み速度

8倍速

対応メデイア

DVD/CD

対応OS

Windows/Mac

電源

バスパワー対応

発売日

2016年5月

価格(掲載当時)

2,780円

  •  厚さ14.6mmのコンパクトスリムボディ 
  • CDの読み込み速度は24倍速
  • 薄型パソコンにも合う洗練されたデザイン
  • Mac対応
  • 接続簡単・設定不要
  • カラーバリエーションは2色

Amazonでも高評価を獲得している人気商品です。とりあえずDVDとCDの読み書きがしたいと言う人にはコスパも良くオススメです!

 

 

オススメ度 ★★★★☆

BUFFALO DVDドライブ DVSM-PT58U2V

メーカー

BUFFALO

サイズ

幅×奥行き×厚さ

13.8×15.2×1.44cm

インターフェース

USB 2.0

DVD-R

書き込み速度

8倍速

対応メデイア

DVD/CD

対応OS

Windows/Mac

電源

バスパワー対応

発売日

2016年1月

価格(掲載当時)

2,990円

  •  厚さ14.4mmのコンパクトスリムボディ 
  • CDの読み込み速度は24倍速
  • 薄型パソコンにも合う洗練されたデザイン
  • Mac対応
  • 接続簡単・設定不要
  • ケーブルが本体に収納できる
  • 電力不足をランプで確認できる
  • 電力供給用Boostケーブル付属
  • カラーバリエーションは4色

 

ケーブルが本体に収納できるので、持ち運びもコンパクトです。保証も1年間あるので安心して使用することができます。

電力不足を教えてくれるランプと電力供給専用のBoostケーブル付属で電力供給に不安のあるパソコンでも安心して使用できます。

 

 

Macユーザーはこれ! オススメ度 ★★★★★

Apple USB SuperDrive

メーカー

Apple

サイズ

幅×奥行き×厚さ

13.9×13.9×1.7cm

インターフェース

USB 2.0

対応メデイア

DVD/CD

対応OS

Macのみ

電源

バスパワー対応

発売日

2012年6月

価格(掲載当時)

9,900円

 

正直、価格と性能が全く釣り合わないと感じるのですが、デザインとブランド力がそれを上回っています。

外付けDVDドライブですらAppleブランドの偉大さを感じますね。ただ本当に価格と性能が見合っていないので、どうしても純正で統一したいと思わなければ購入するメリットはないと思います。

オススメ度星5ですが、コスパは星1ですね!

 

まとめ

 

オススメの外付けDVDドライブをまとめました!

感想としては結局BUFFALOとI-O DATAの2強だと感じました。この二つのメーカーならどちらを買っても後悔することはなさそうです。

あとは性能差はあまりないので、デザインや機能で選ぶのをオススメします!

 

購入はこちらから

カラーも選べます!