安くて高性能!初心者におすすめミラーレス一眼カメラまとめ

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

綺麗な写真を撮ろうと思った時に気になるのがミラーレス一眼カメラですよね!

家族写真や旅行の写真。インスタ映えする写真などミラーレス一眼カメラなら良い写真がたくさん撮れます。

そして、初めて買うカメラはとにかく安くて使いやすいモノが良いのではないでしょう。なおかつ高性能だと文句無し!

この記事では安くて使いやすいコスパの良いミラーレス一眼カメラを紹介します。

紹介する前に1つ知っていただきたいのは、安くて良いカメラがそんなにたくさんある訳がありません。厳選して紹介していますので種類は少なくなると思いますがぜひ参考にしてください。

ミラーレス一眼の選び方

まずはミラーレス一眼カメラを選ぶ時に押さえておきたいポイントを紹介します。

少し詳しく紹介していますが、難しいことは苦手という方は、ポイントを総合的に判断しておすすめカメラを紹介していますので、そのままオススメカメラを見ていただいても大丈夫です(• ̀д•́ )

センサーサイズについて

センサーはカメラの心臓部分で、光(景色)を電気信号に変換する部品です。

ミラーレス一眼カメラには主に使用されているセンサーサイズは、『フルサイズセンサー』と『APS-Cセンサー』です。一般的に入門用のカメラはAPS-Cサイズのセンサーで、プロ向けのカメラにはフルサイズのセンサーが搭載されています。

このセンサーサイズこそがボケ味のある綺麗で高画質な写真を撮れる秘訣です。

そしてスマホのカメラとの大きな違いでもあり、一般的にセンサーサイズが大きいほど綺麗な写真を撮ることができます。

センサーサイズが大きいとこんなメリットがあります。

大きいセンサーサイズのメリット
  • 光を多く集めることができ高画質な写真が撮れる

多くの光を集めることができ、細部の色までくっきりした写真が撮れます。

  • 光を多く集めることができ夜景も綺麗に撮れる

夜の弱い光でも、多くの光を集めることができ、ノイズの少ない写真を撮ることができます。

ミラーレス一眼カメラの使用されているセンサーのサイズ順は下の通りです。

センサーサイズ大きさ順
  1. フルサイズ
  2. APS-C
  3. マイクロフォーサーズ

せっかくミラーレス一眼カメラを使うのなら『マイクロフォーサーズ』以上を選ぶようにしましょう!

おすすめセンサーサイズ

  • マイクロフォーサーズ・・・Panasonic、OLYMPUSに多い
  • APS-C・・・初心向け一眼カメラの定番センサーサイズ
  • フルサイズ・・・プロ向けの大型センサー価格は高い

この3つのセンサーサイズから選ぶと間違いなしです。

ライター
難しいことを考えなくても、ここで紹介するミラーレス一眼カメラは全て紹介したセンサーサイズ以上なので心配いりません。

価格帯に関すること

ミラーレス一眼カメラと言っても安いカメラは5万円代から高いカメラとなると40万円近くのカメラもあります。

安いカメラと高いカメラって具体的に何が違うのかわかりにくいですよね。

具体的な違いはこちらです。

安いカメラと高いカメラの違い
  • 専門的なボタン数の違い
  • センサー性能の違い
  • AF測距点増加によるAF性能違い
  • 高感度の強さの違い(夜景に強いかどうか)
  • 連写速度の違い
  • 耐久性の違い

高いカメラ=プロ向けされたカメラと思えばイメージがしやすくなります。

仕事として写真を撮る時にカメラが壊れると仕事になりませんし、SDカードが壊れたとなると目も当てられません。

その為、SDカードスロットが二つあり、常にバックアップが取れるようになっていたり、耐久性が上がるように、より強度の高い部品が使われています。

逆に画素数は初心者用と同じだったりすることもあります。あくまで画素数は画質ではないので特大ポスターを作る訳じゃない限り多くは必要ないのです。

などなど、やはり高いカメラにはそれなりの価値と性能がありますが、初心者用のカメラでも十分綺麗な写真は撮れます!

高いカメラになるほど重さや大きさが大きくなるので自分の予算と使い方にあった選び方が大切です。

また、画質はカメラ本体だけでなくレンズの性能によるところも大きいので、そこまで本体にこだわる必要はありません!

ライター

マウント選びは慎重に!

ミラーレス一眼カメラはマウント選びが大切です!!

マウントとはカメラとレンズの規格のようなもので、それぞれ同じ規格のレンズでないと取り付けることができません。

ミラーレス一眼カメラの醍醐味はレンズ交換ができることなのですが、テキトーに選んでしまうと交換できるレンズの種類が少なかったり、自分が使いたいレンズが無かったりします。

初めてのカメラを購入するときは、カメラ本体も大事なのですがレンズのラインアップを考えて選ぶことも大切です。

またストロボなどの周辺機器も一般的に同じメーカーのモノしか使用することができません。今後カメラを買い替えるときに違うメーカーを選んでしまうと、周辺機器も全て買い替える必要があります。

基本的に一度選んだメーカーを変えることはないので、初めてカメラを選ぶときはメーカー選びも慎重にしないといけません。

各メーカーによってレンズの違いもあるので、魅力的なレンズが用意されているメーカーがおすすめで、個人的にはキヤノンが安くていいレンズが多いのでおすすめです。

初心者におすすめ!手頃なキヤノン人気レンズまとめ

各メーカーのマウントをまとめたものがこちらです。

注意
  • 購入する際は必ず確かめてください
  • 参考程度の利用をお願いします。責任は負えません
  • 2018年現在のものです

同じメーカーでも異なるマウントがあり、本当訳わからなくなってきますよね。異なるマウントでも使えるようになる『マウントアダプター』があったりと、本当にごちゃごちゃしています。

今回ご紹介するカメラをマウントについてもしっかり考えていますので、難しいことを考えたくない方は気にしないでください。

人気のメーカーを選ぶのが無難

カメラを作っているメーカーはたくさんありますが、その中でも人気のメーカーというのがあります。初心者用向けのミラーレスカメラだと『ソニー』『キヤノン』『オリンパス』『パナソニック』が人気メーカーとなります。

人気メーカーだとレンズや周辺機器、カメラの種類が多く自分にあった価格・性能のモノを選ぶことができます。

各メーカーで操作方法も若干違うので人気メーカーのカメラを選ぶと困ったときに助けてくれる人も多いです。

人気メーカーのメリット
  • レンズの種類が多く選択肢が広がる
  • 中古レンズの種類も多い
  • 経営が安定しているので撤退で周辺機器が使えなくなる心配が少ない
  • 困った時に助けてくれる人が多い
  • カメラ買い替え時にレンズ資産が無駄にならない
  • 今後のステップアップがスムーズ

などなど人気メーカーを選ぶことでのメリットは多いです。

各メーカーの特徴は以下の通りです。参考程度にご覧ください。

以上が各メーカーのイメージです。

メーカーPOINT
  • キヤノン・・・初心者からプロまで幅広いラインナップ
  • Nikon・・・NASAが認めるカメラ、元軍用光学兵器メーカー
  • SONY・・・世界最高のセンサー技術 iPhoneにも使用されている
  • PENTAX・・・RICOHのカメラブランド、日本初の一眼レフカメラ開発
  • OLYMPUS・・・胃カメラなど優れた医療光学機器を製造
  • Panasonic・・・世界初のミラーレスカメラ開発、世界的老舗ライカとの協業
  • FUJIFILM・・・写真フィルム日本トップシェア

現在の初心者向けミラーレスカメラをメーカーで選ぶなら下記の選び方がおすすめです!

今後上級機へのステップアップを考えているなら『キヤノン』か『ソニー』

可愛くてコンパクトなカメラなら『オリンパス』か『パナソニック』

AF測距点は多い方が有利!

出典:https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3/feature_2.html

カメラで重要なのがオートフォーカスです。

MEMO

オートフォーカスは自動でピントを合わせてくれる機能で、AF測距点は簡単に言うとAFのポイントです。

AF測距点が多ければ多いほど細かなピント合わせが可能で動く被写体に対して強くなります。

ミラーレス一眼カメラは一眼レフカメラと違い、光学式ではない為AFの測距点がかなり多く

ピント合わせが難しいシーンでも広範囲・高密度に配置されたAFセンサーが被写体を高精度に捉えてくれます。

AF測距点は30点以上あるものがおすすめです。

シャッタースピードの目安は1/4000以上

写真を操る上で大切なシャッタースピードですが、シャッタースピードが早いほど被写体の動きを停めることができます。

シャッタースピードが速いと上の写真のように水しぶきもしっかりと撮れます。

こちらも鏡を動かす必要のないミラーレスカメラの方が優れていますが、1/4000以上あれば十分です。

シャッタースピードに関しては初心者向けカメラでも1/4000以上のシャッタースピードが可能なカメラばかりなので気にする必要はないです。

また連射速度に関しても速いに越したことはありませんが、6コマ/秒以上あれば十分です。これも満たしているカメラしか紹介していないので気にする必要はありません。

ボディ内手ブレ補正があると便利

出典:https://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissm/feature-function.html

ミラーレス一眼カメラといえば『ボディ内手ブレ補正』です。

ミラーレスカメラにはボディに手ブレ補正機能を内蔵しているカメラが多く、レンズに手ブレ補正機能がついていなくても手ブレを防止することができます。

さらに、レンズに手ブレ補正を搭載しているレンズなら本体と組み合わせることで抜群の手ブレ補正を実現できます。

手ブレ補正の魅力

手ブレ防止機能があれば滑らかな動画を撮影できるだけでなく、夜景撮影においても手ブレ補正によりシャッタースピードを長くでき、光を多く取り込めることで、ISO感度が下がりノイズの少ない綺麗な写真を撮ることができます。

【参考】カメラの設定について

ボディ内5軸手ブレ補正を搭載しているカメラならプロのような滑らかな動画を撮ることが可能です。

ファインダーは必要?

出典:https://cweb.canon.jp/eos/lineup/m5/feature-operation.html

ミラーレスカメラには電子ビューファインダー(EVF)を搭載しているカメラとしていないカメラがあります。

ファインダーが付いていると一気にカメラらしくなりますよね。またファインダーを使った撮影はとにかく楽しいです。

性能面でもファインダーを覗くと自然と脇が締まり手ブレを防止することできます。

また晴天時などモニターが見にくい場合でもファインダーだとしっかりと被写体を確認することできるなどメリットが大きいです。

せっかく一眼カメラを買うなら絶対にファインダーがあるものを選ぶのが良いですが、その分大きさも大きくなり、価格も高くなります。

気軽にを重視するならファインダー無しで、趣味や写真にこだわりたい人はファインダー有りのカメラ選ぶことをおすすめします。

Wi-Fi搭載は必須

いま販売されているカメラのほとんどがWi-Fiに対応していますが、Wi-Fi機能は本当に必須です。

Wi-Fiで出来ること
  • カメラで撮った写真をスマホに転送
  • Wi-Fi機能で撮ったデータをパソコンに取り込み
  • パソコンやスマホでリモート操作

特に便利なのが撮った写真をその場でスマホに送れることです。

撮った写真をその場でシャアでき、スマホで編集することも可能です。とりあえずスマホに転送しておけば様々なことができるのでWi-Fi機能は絶対に必要です。

また、最近のパソコンはSDカードリーダーを搭載していない機種も多く、外付けのSDカードリーダーを用意しないといけないこともあります。

カメラにWi-Fi機能が備わっているとSDカードから取り込まなくても、カメラから直接パソコンに取り込むことができるので便利です。

パソコンやスマホからのリモート撮影も便利で例えばPCの大きな画面を利用して精密なピント合わせができるなど、プロのスタジア撮影のような使い方も可能です。

ぜひWi-Fi機能が備わったカメラを選んでください!絶対に満足します。ここで紹介しているカメラは全てWi-Fi機能が備わっていますのでご安心ください。

コスパ抜群のミラーレス一眼カメラ

それでは初心者におすすめの安くて性能の良いミラーレス一眼カメラを紹介します!

ライター
いろいろポイントを紹介しましたが、それらのポイントを総合的に判断しておすすめを紹介していますので「難しいことは苦手」という方は気にしないでください(๑• ̀д•́ )✧

キヤノン EOS Kiss M

有効画素数2410万画素
センサーサイズAPS-C
マウントキヤノンEF-M
AF測距点最大143/99点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・10コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正5軸手ブレ補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・バリアングル液晶
ファインダーEVF
重量約387g

キヤノンKissブランドのミラーレス一眼!

エントリークラスの代表的カメラと言える『EOS Kissブランド』から遂にミラーレス一眼カメラが登場したことで話題のカメラです。

安心のキヤノンブランドでありながら、キヤノンの中級一眼レフカメラ『EOS 80D』と互角の性能を持ち合わせています。

精度の高いオートフォーカスも魅力的で、初心者向けのカメラではありますが視認性の良い電子ビューファインダーを搭載しています。

レンズはEF-Mマウントなので種類は少なめですが『マウントアダプター』を使用することで世界一と呼び声高い『キヤノン EFマウント』のレンズを使用することができます。

キヤノンのカメラは初心者向けからプロ向けまで幅広いラインナップが揃っているため、今後さらにいいカメラを購入しようと思った時に今までの周辺機器をそのまま使うことができます。

世界を代表するカメラメーカーが満を持して投入した初心者向けのミラーレス一眼カメラなので絶対に買って損はなく、今一番おすすめできる初心者向けミラーレス一眼カメラです。

キヤノン EOSM100

有効画素数2420万画素
センサーサイズAPS-C
マウントキヤノンEF-M
AF測距点49点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・10コマ/秒
ISO100~51200
ボディ内手ブレ補正イメージセンサーシフト方式5軸補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・チルト式
ファインダーEVF
重量650g

 オシャレにカメラを楽しめる!

とりあえず小さくて良いカメラが欲しい!という方におすすめのミラーレス一眼カメラです。

操作性に定評のある安心のキヤノンの入門用ミラーレスカメラですが、性能も上位機種に迫る性能で今後ステップアップした際にもサブカメラとして使える魅力があります。

この辺りが大ブランド『キヤノン』ならではのメリットですね。

こちらのカメラもマウントアダプターを使用することで豊富なラインナップを誇るレンズ群『EFレンズ』を使用することが可能です。

フェイスジャケットでオシャレにカスタマイズができるのも魅力的で、これからカメラを気軽に始めたいと考えている方におすすめです。

また他のミラーレス一眼カメラと大きく違う点として、このカメラはディスプレイが約180°可動するチルト液晶で、レンズを自分に向けた状態でディスプレイを見ることができるので自撮りが可能です。

ソニー α6300

有効画素数2420万画素
センサーサイズAPS-C
マウントソニーEマウント
AF測距点位相差425点+コントラストAF169点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・11コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正
モニター3インチ・チルト式
ファインダーEVF
重量404g

高性能エントリーミラーレスカメラ

α6000シリーズは、小型なボディにも関わらず非常に高性能で、手ぶれ補正+ファインダーを搭載しておりオートフォーカスもかなり早いと非常に評判の良いシリーズです。

現在のミラーレス一眼カメラはソニーが先駆けとなって良いカメラを送り出しています。その為ソニーのミラーレスはワンランク上の性能を誇るカメラが多いです。

またボディサイズは小さいですが『APS-C』サイズのセンサーが搭載されており、初心者向けカメラにも関わらず4K動画に対応しています。

現状のエントリーモデルのミラーレスカメラの中ではトップクラスの性能を誇り、動画にも強いですが重さは約404gと超コンパクト!

コンパクトで本格的な性能のカメラが欲しいという方におすすめです。

先程も言いましたが、この大きさでこれだけの高性能カメラはソニーにしか作れません!

ソニー α7 Ⅲ

有効画素数2420万画素
センサーサイズフルサイズ
マウントソニーEマウント
AF測距点位相差693点+コントラストAF425点
シャッター速度・連射撮影速度1/8000・10コマ/秒
ISO200~51200
ボディ内手ブレ補正イメージセンサーシフト方式5軸補正
モニター3インチ・92.1万ドット・タッチパネル・チルト式
ファインダーEVF
重量650g

ミラーレス界の新革命児!

このカメラはフルサイズセンサーを搭載しており、初心者向けではなく中級者向けのカメラですが、初めてのミラーレス一眼カメラにぜひおすすめしたい1台です。

カメラは確かに知識が必要な部分もありますが、何も知らずに撮った場合、良いカメラの方が良い写真が撮れます。

初心者だから使いこなせないと心配になるかもしれませんが、そんな心配は必要ありません。上級者向けカメラでも自動モードはあり、間違いなく綺麗に撮れるようにできていますし、今後カメラを覚えて色々挑戦したいと思った時に必ず役にたちます。

このカメラは、35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサー搭載、最高約10コマ/秒高速連写、高速・高精度なAFを実現したフルサイズミラーレスベーシックモデルと称されていますが、これでベーシックモデル?と疑いたくなる高スペックカメラです。

価格は20万円程と初心者には高すぎると感じるかもしれませんが、このスペックのカメラを20万円程で買えるのは本当にすごいことで、コスパは抜群です!

入門用のカメラを買って、さらにカメラが好きになると絶対に上位機種が欲しくなり買い直してしまうので、本気でカメラを始めたいと考えている方は思い切ってこの機種を買うのをおすすめします!

レンズラインナップ、コスパを含めると現在のミラーレスカメラの中では間違いなくトップです!

パナソニック DC-GF9

有効画素数1600万画素
センサーサイズフォーサーズ 4/3型
マウントマイクロフォーサーズ
AF測距点49点
シャッター速度・連射撮影速度1/16000・5.8コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・チルト式
ファインダー
重量269g

やっぱりカメラはオシャレでないと!

初心者におすすめのカメラと言うことでオシャレにこだわったカメラも1台紹介します!

カメラを決める際にスペックも大事ですが、見た目やコンパクトさを重視される方も多いです。このカメラは十分な基本性能を確保しつつボディがとにかくコンパクト。そして美肌モードなどの自撮り機能が充実している他とは少し違うカメラとなります。

180度可動できるモニターを搭載しており、自撮りも簡単にできるだけでなく、4/3型のセンサーを搭載しているのでミラーレスならではの高画質な写真も撮ることが可能です。

さらに対応しているマウントは『マイクロフォーサーズ』なので自社のレンズだけでなくOLYMPUSも使用することができ幅が広いです。

コンパクトで可愛いボディ。そして自撮りも可能なのでオシャレな旅カメラが欲しい方におすすめです。

オリンパス OM-D E-M10 mark3

有効画素数1605万画素
センサーサイズフォーサーズ 4/3型
マウントマイクロフォーサーズ
AF測距点121点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・8.6コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正イメージセンサーシフト方式5軸補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・可動式
ファインダーEVF
重量410g

オリンパスの人気エントリーモデル !

OM-Dシリーズは、小型ボディでクラシックデザインがオシャレでファッション性もかなり高いですが、ファインダーを搭載しており本格的な写真撮影を行うことができます。

ミラーレス一眼カメラの中でもトップクラスの強力な手ブレ補正が搭載されているので、夜景や室内などの暗い場所、望遠レンズを使用した撮影にも強くAF測距点も121点あり優れたAF実現しています。

さらにオープン規格のマイクロフォーサーズマウントなので、パナソニックのレンズも使うことができレンズの幅も広いです。

クラシックデザインがとにかくかっこ良く、高性能なのでオシャレでこだわった写真を撮りたい方にうってつけのカメラです。性能の割に価格も抑えらえれているのでコスパも良いですよ!

ぜひチェックしてみてください!

ミラーレス一眼を安く買う方法

カメラには賢い買い方があるのをご存知ですか?

正直Amazonなど実店舗を持たないところで購入するのが1番安い場合が多いですが、高い買い物なのでどうしても家電量販店で購入したい気持ちもよくわかります。

保証に関してはどこで買ってもメーカー保証がついているので、安い店で買うのが1番お得なのは間違い無く、最安価格で買うのがお得だとわかっていても、店員さんの説明を聞いたり、初期不良の対応が早かったりと、安心感を買うという意味では大手家電量販店が安心できますよね。

もちろん今すぐ欲しいという方にはおすすめできませんが、カメラは購入する時期が大切です。それを見極めればお得に購入できるのでぜひ参考にしてください。

カメラ購入のポイント
  • 新商品は高い
  • 店頭価格で買ってはいけない
  • オンラインショップで買ってはいけない
  • 価格.comの最安価格を必ず調べる

ポイントは以上です。

まず出たばかりのカメラは高いです。というよりもカメラは短い期間でどんどん値下がりする商品なのです。

過去実績はこちら

傾向としては、発売から3ヶ月で価格が大きく下がり、1年かけて徐々に下がっていきます。

そして家電量販店で購入する場合は店頭価格で買ってはいけません。正直家電量販店は『言ったもん勝ち』です。必ず値引き交渉をしましょう!

また、家電量販店のオンラインショップは値下げ交渉ができず、価格も店頭価格なので絶対に買ってはいけません。ここでのオンラインショップはAmazonなどではなく『家電量販店のオンラインショップ』というのがポイントです。

最後に人件費も多くかかっている家電量販店で、価格.comの最安価格で交渉するのは絶対にダメですが、必ず参考にしましょう!

一番良いのは価格.comの価格一覧を表示し対抗してくれそうな大手を探すことです。わからない場合は価格一覧を表示して「この中で対抗できるお店はありますか?」と店員さんに聞くのが良いでしょう。

そうすれば間違いなく応じてくれます。また、在庫処分品などは価格.comの最安価格より下げて販売してくれることもあるので、とにかく聞いてみることが大切です。

まとめ

安くてコスパの良いミラーレス一眼カメラを紹介しました。

今からカメラの購入を考えている方は『ミラーレス一眼カメラ』が本当におすすめです。確かに一眼レフカメラも素晴らしいカメラなのですが、今後は間違いなくミラーレス一眼カメラがカメラの主役となります。

ぜひ最先端のカメラを体感して見てください!

どっちが良いの?ミラーレスと一眼レフカメラの違い

スマホのカメラでも十分綺麗な写真を撮ることができますが、設定を変えて思うような1枚を撮ることができるのが一眼カメラの醍醐味です。また、レンズを変えることによりスマホでは撮れない写真を撮ることもできます。

カメラは趣味としてだけでなく、子供や旅行など大切なシーンを残すことができる重要なアイテムでもあります。

ぜひ良いカメラを買って素敵な写真を撮ってください!

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

カメラは本当に良いですよー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です