年末・年始にスマホ料金を見直しましょう!

絶対に失敗しない!手軽に綺麗な写真が撮りたい初心者におすすめのミラーレス一眼カメラランキング

最近はスマホでもかなり綺麗な写真を撮ることができますが、一眼カメラならではのボケた写真や、高鮮明で高画質な写真に憧れる人が多いのではないでしょうか。

スマホの写真は確かに綺麗ですが、光学製品であるカメラはどうしてもセンサーサイズに左右されることがあり、画質面では一眼カメラが有利です。

最近はコンパクトでおしゃれなカメラとして『ミラーレス一眼』が人気を集めており、気軽に高画質な写真が撮れるということでカメラ初心者に大変人気となっています。

しかし、ミラーレス一眼カメラには種類が多く、どのカメラを購入するのが良いのか迷うという方も多いです。

この記事でセミプロの私がカメラ初心者が失敗しないおすすめのミラーレス一眼カメラをランキング形式で紹介します。

カメラを選ぶ上のでもポイントも簡単に紹介していますので興味のある方はぜひご覧ください!

初心者が注目すべきカメラ選びのポイント

カメラを選ぶ際のポイントは多いですが『手軽に綺麗に撮りたい』という方はそこまで多くのポイントを気にする必要はありません。

最初からプロが使うようなカメラの購入を考えているなら別ですが、ここでは初心者向けのカメラを購入する際のポイントを紹介します。

一眼レフカメラとの違い

ミラーレス一眼カメラを購入するときに一眼レフカメラと迷う方も多いですが、一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの画質の違いはありません!

ミラーレス一眼カメラは一眼レフカメラとは構造が違う為、コンパクトボディを実現しています。

機能に関しても最近のミラーレス一眼カメラは昔と比べてかなり進化している為、ミラーレスの方が優れていることも多いです。

手軽に簡単に綺麗な写真を撮りたい方にはミラーレスがおすすめです!

どっちがおすすめ?ミラーレス一眼と一眼レフカメラの違いを徹底解説

初めてのカメラは重さ・大きさを要チェック

初めてカメラを購入する際は大きさと重さを要チェックです。

カメラを買って一番問題なのが重たくて持ち運ばなくなることです。カメラは意外と重く、ずっと持ち歩いていると疲れます。

大きいカメラだと鞄の中でも場所を取るので次第に持ち運ばなくなる可能性があります。

良いシャッターチャンスがあってもカメラを持っていなければ意味がないので、初めてカメラを購入するという方は「必ず持ち運ぶ」と言い切れる大きさと重さのカメラが重要です。

撮影モードは気にしなくて良い

メーカーによって様々な撮影モードがあり迷うこともあるかもしれませんが、基本的に気にしなくて大丈夫です。

どのメーカーも初心者用モデルのモードは共通しておりどのカメラも簡単に撮影することができます。

またカメラの設定には「絞り」や「シャッタースピード」などがありますが、これらを知らなくても全ておまかせの『オートモード』でも十分綺麗に撮影することができます。

マニュアルモードでの撮影や「絞り」「シャッタースピード」の関係は使い方に慣れてから、興味を持てば覚えれば良いので撮影に関して今から心配することは何もありません。

事前に知りたい方はこちらがオススメ

初心者必見!カメラの違い・選び方・使い方全まとめ!!

人気のメーカーを選ぶのが無難

カメラを作っているメーカーはたくさんありますが、その中でも人気のメーカーというのがあります。初心者向けミラーレス一眼カメラだと『ソニー』『キヤノン』『オリンパス』『パナソニック』がそれに当たります。

人気メーカーだとレンズや周辺機器、カメラの種類が多く自分にあった価格・性能のモノを選ぶことができます。

人気メーカーのメリット
  • レンズの種類が多く選択肢が広がる
  • 中古レンズの種類も多い
  • 経営が安定しているので撤退で周辺機器が使えなくなる心配が少ない
  • 困った時に助けてくれる人が多い
  • カメラ買い替え時にレンズ資産が無駄にならない
  • 今後のステップアップがスムーズ

などなど人気メーカーを選ぶことでのメリットは多いです。

ファインダーはあると便利

出典:https://cweb.canon.jp/eos/lineup/m5/feature-operation.html

ミラーレスカメラには電子ビューファインダー(EVF)を搭載しているカメラとしていないカメラがあります。

ファインダーが付いていると一気にカメラらしくなりますよね。またファインダーを使った撮影はとにかく楽しいです。

性能面でもファインダーを覗くと自然と脇が締まり手ブレを防止することできます。

また晴天時などモニターが見にくい場合でもファインダーだとしっかりと被写体を確認することできるなどメリットが大きいです。

せっかく一眼カメラを買うなら絶対にファインダーがあるものを選ぶのが良いですが、その分大きさも大きくなり、価格も高くなります。

気軽さを重視するならファインダー無しで、カメラや写真にこだわりたい人はファインダー有りのカメラ選ぶことをおすすめします。

Wi-Fi搭載は必須

いま販売されているカメラのほとんどがWi-Fiに対応していますが、Wi-Fi機能は本当に必須です。

Wi-Fiで出来ること
  • カメラで撮った写真をスマホに転送
  • Wi-Fi機能で撮ったデータをパソコンに取り込み
  • パソコンやスマホでリモート操作

特に便利なのが撮った写真をその場でスマホに送れることです。

撮った写真をその場でシャアでき、スマホで編集することも可能です。とりあえずスマホに転送しておけば様々なことができるのでWi-Fi機能は絶対に必要です。

また、最近のパソコンはSDカードリーダーを搭載していない機種も多く、外付けのSDカードリーダーを用意しないといけないこともあります。

カメラにWi-Fi機能が備わっているとSDカードから取り込まなくても、カメラから直接パソコンに取り込むことができるので便利です。

パソコンやスマホからのリモート撮影も便利で例えばPCの大きな画面を利用して精密なピント合わせができるなど、プロのスタジオ撮影のような使い方も可能です。

ぜひWi-Fi機能が備わったカメラを選んでください!絶対に満足します。

選び方を詳しく知りたい方はこちら
ミラーレス一眼カメラの最適な選び方!初心者でも失敗しない選び方をわかりやすく解説

初心者におすすめミラーレス一眼ランキング

それではランキング形式で紹介します。ランキングを決める上でのポイントもまとめましたので参考にしてください。

ランキング選定要素
  1. レンズ種類が多くレンズに困らない
  2. オートでも綺麗に撮影できる
  3. 小型軽量で持ち運びが楽
  4. 今後のステップアップにも困らないメーカー
  5. マイクロフォーサーズ以上のセンサーサイズ
  6. AF測距点30点以上で高速AF
  7. シャッタースピード 1/4000以上
  8. ISO感度 25600以上で暗所に強い
  9. 初心者にも使いやすい操作性である
  10. Wi-Fi機能搭載
  11. コスパが良いカメラ

1位 キヤノン EOS Kiss M

一眼レフカメラの初心者向けブランドとして長年人気の『EOS Kiss』ブランド初のミラーレス一眼カメラです。

最新の高性能機能

一眼レフカメラでシェアトップのキヤノンが満を持して送り出した初心者向けミラーレスで、自社の一眼レフカメラ中級機に迫るほどの高性能スペックを搭載しているのが特徴です。

キヤノンならではの操作性

キヤノンのカメラは使い勝手の良さに定評があり、初心向けからプロ機まで全てのカメラが使いやすいです。

また長年一眼レフカメラで初心者向けのカメラを販売しているということもあり、全自動モードが非常に優れています。

被写体の状況をカメラが自動で認識し、例えば人物なら、肌色をよりナチュラルに。自然や風景なら、青空や緑をより鮮やかに。というようにシャッターを切るだけで綺麗な写真を撮ることができます。

クリエイティブアシストモード搭載

さらに『EOS Kiss M』はミラーレス一眼ならではの機能を活かした『クリエイティブアシストモード』を搭載しています。

これは全自動モードで「背景のボケ」「明るさ」「鮮やかさ」などをスライド操作で直感的に変更することが可能です。

これは他のカメラよりも優れている機能で専門用語を知らなくても自分が思うような調整をすることができます。

有機ELファインダー搭載

初心者向けミラーレス一眼としては珍しくおまけ程度ではない本格的な有機ELの高精細ファインダーを搭載しています。

ファインダーを覗いての撮影はカメラの醍醐味でもあり、普通に撮るより断然楽しいです。また持ち方が安定するので手ブレを防ぐことができ夜景撮影時にも有利です。

バリアングル液晶で自撮りが可能

EOS Kiss Mは他では珍しい『バリアングル液晶』を採用しているのも特徴です。

キヤノンのカメラはバリアングルタイプを採用しているカメラが多く、バリアングル液晶は液晶部分の可動域が広く、自撮りをすることもできます。

ハイアングル、ローアングル、自撮り全てに対応できるのがバリアングル液晶の魅力です。

EOS Kiss Mスペック

有効画素数2410万画素
センサーサイズAPS-C
マウントキヤノンEF-M
AF測距点最大143/99点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・10コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正5軸手ブレ補正(動画撮影時)
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・バリアングル液晶
ファインダーEVF
重量約387g

2位 SONY α6300

ミラーレスカメラを牽引するSONYの初心向けカメラとして大人気なのが『α6300』です。

スペック重視ならSONYがおすすめ

ソニーがミラーレス一眼カメラで強い理由の一つに優れたセンサー技術があります。

センサーはカメラの心臓に当てはまる部分で最も重要なパーツです。画質はセンサーに影響されることが大きく性能を重視するならソニーがおすすめです。

丈夫なフルマグネシウム合金ボディ

α6300はエントリーモデルとしては珍しくフルマグネシウム合金素材を使用しています。これにより少々厳しい環境の撮影でも問題ありません。

また強靭なボディですが404gと軽量化を実現しているのもポイントです。

有機ELファインダー搭載

写真ではわかりにくいですがα6300も有機ELファインダーを搭載しています。

ただしファインダーの配置が一般的な場所ではなく、オマケ感が拭えない配置となっています。

私自身もこの位置の配置は使い勝手が悪いと感じるのでファインダーを使って撮影したい方にはイマイチかもしれません。

α6300スペック

有効画素数2420万画素
センサーサイズAPS-C
マウントソニーEマウント
AF測距点位相差425点+コントラストAF169点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・11コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正
モニター3インチ・チルト式
ファインダーEVF
重量404g

3位 オリンパス PEN E-PL9

可愛いカメラ、オシャレなカメラと言えば『オリンパス PENシリーズ』です。その最新モデルがこの『E-PL9』です。

マイクロフォーサーズセンサー搭載

オリンパスは全てのカメラでマイクロフォーサーズサイズのセンサーを搭載しています。

このセンサーサイズは一般的に初心者向け一眼カメラに搭載されている『APS-C』サイズのセンサーよりも小さいですが、Panasonicのレンズを使うこともでき汎用性が高いです。

また、センサーサイズは小さいですが一眼カメラらしい高画質でボケ味の写真を撮ることができ、性能も引けを取りません。

デザインがとにかく良い

ミラーレス一眼カメラと言えば『可愛いカメラ』というイメージを持っている方も多いと思います。

オリンパスのカメラはこのカメラに限らずデザイン性の高いカメラが多く、持ち運んで楽しいカメラとなっています。またカラーバリエーションが3色あり自分の好きな色を選ぶことができるのもポイントです。

カラーのチェックはこちら

どの色もデザイン性が高くおすすめです

多彩なモードを手軽に操作

他のカメラにも高画質で綺麗な写真を撮ることができるモードが備わっているのですが、オリンパスはアート作品のように撮れる多彩な撮影モードがあることが特徴です。

スマートフォンのようなタッチ操作でフィルターを選ぶだけで、印象的な写真を撮ることができます。

また、プロカメラマンの撮影テクニックを自動で楽しめる『アドバンストフォトモード』も搭載されています。

初心者が簡単に様々な撮影を楽しめるのもこのカメラならではの魅力です。

完全下開きモニターで自撮り可能

『E-PL9』はモニターを完全に下開きすることができるので自撮りをすることも可能です。

出典:https://www.olympus-imaging.jp/product/dslr/epl9/feature.html

下に開いた状態でタッチシャッターを行うと押す手が写真に入らないので便利です。

コンパクトながら必要十分な機能があるのも人気のポイントです。

PEN E-PL9スペック

有効画素数1605万画素
センサーサイズマイクロフォーサーズ
マウントマイクロフォーサーズ
AF測距点コントラストAF121点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・8.6コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正撮像センサーシフト式3軸手ぶれ補正
モニター3インチ・チルト式
ファインダー非搭載
重量380g

4位 オリンパス OM-D E-M10 Mark III

先ほど紹介した『オリンパス PENシリーズ』の上位機種にあたるのがこの『OM-Dシリーズ』です。その中で人気モデルがこの『OM-D E-M10 Mark III』です。

クラシックデザインがオシャレ

可愛いカメラのPENシリーズとは違って、上位機種の風貌兼ね備えるクラシックデザインが特徴的です。

大人に合うデザインで趣味のカメラとして持つ喜びを感じることができるのもこのカメラならではの魅力です。

カメラは旅行やルーリングなど、カメラ以外の趣味との相性が良いので今ある趣味のお供として使用したい方にもオシャレでおすすめのカメラです。

トップクラスの手ブレ補正搭載

『OM-D E-M10 Mark III』はカメラ業界トップクラスの性能である5軸手ぶれ補正をボディー内に搭載しています。

手ブレ補正の効果は『夜景撮影』『暗い室内での撮影』『動画撮影』に特に有利で、このような撮影環境が悪い場所でも綺麗で高画質な写真を撮影することができます。

この機能は数十万円もするカメラに搭載されているレベルの機能で、このクラスのカメラに搭載されているのはかなり凄い事です。

本格操作が可能なダイヤルの数々

他の初心者用カメラとは違い『OM-D E-M10 Mark III』は多くのダイヤルを搭載しています。

ダイヤルはマニュアル撮影時の操作性に大きく影響します。マニュアルで素早く操作する為にはこのようなダイヤルが必須です。

初心者用のミラーレス一眼カメラが欲しいけれど、いつかマニュアル操作にチャレンジしたいという方や、本格的なカメラに憧れるという方に最適です!

もちろんシーンに合わせて多種類の自動撮影モードも搭載しているので簡単に撮影することも可能です。

本格ファインダーを搭載

236万ドットの高精細な電子ビューファインダーを搭載しているので、先ほど紹介したダイヤルを利用した本格操作同様に本格的な写真撮影を行うことが可能です。

デザイン、操作性、機能、ファインダーと本当によく纏まったカメラです。

OM-D E-M10 Mark IIIスペック

有効画素数1605万画素
センサーサイズフォーサーズ 4/3型
マウントマイクロフォーサーズ
AF測距点121点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・8.6コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正イメージセンサーシフト方式5軸補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・可動式
ファインダーEVF
重量410g

パナソニック DC-GF9

コンパクトなボディが人気のミラーレス一眼です。可愛い見た目が特徴的でカメラ女子の初めてのカメラとしても人気となっています。

マイクロフォーサーズセンサー搭載

オリンパス同様に共通規格であるマイクロフォーサーズマウントを搭載しているのでオリンパスのレンズを共用することができます。

自社のレンズだけでも豊富なラインアップがあるので特記すべきメリットではないかもしれませんが、将来オリンパスに変えた時にもレンズが使えるのは心強いです。

手の平サイズの小型ボディ

小さいカメラが多いミラーレス一眼の中でも『DC-GF9』は269gと特に軽くコンパクトです。

少しでも軽くて小さいカメラが欲しいという方におすすめで、荷物が多くなりがちなママや旅行にも最適です。

また小型ボディなので将来ステップアップした際もサブカメラとして活用することができるのも魅力的です。

自撮りが簡単にできるモニター

上方向に約180度傾けられるチルト式タッチパネルモニターを搭載しているので自撮りも簡単です。

シンプルに上方向にだけ傾けることができるので、すぐに自撮りができるのもポイントで、小さくまとまった感じが魅力的です。

また、自分撮りは他のカメラにはない特化した機能を搭載しており、夜景モードやフィルター機能など自撮りにこだわることも可能です。

多彩なフィルター効果が楽しい

『ポップ』や『モノクロ』『レトロ』などすぐにSNSにアップできる多彩なフィルターが22種類も内蔵されています。

インスタ映えする場所でも撮影を楽しむことができ、自分ならではの写真を撮ることが可能です。

DC-GF9スペック

有効画素数1600万画素
センサーサイズフォーサーズ 4/3型
マウントマイクロフォーサーズ
AF測距点49点
シャッター速度・連射撮影速度1/16000・5.8コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・チルト式
ファインダー
重量269g

ミラーレスで素敵な写真を撮ろう

ミラーレス一眼カメラがあればスマホとは違う一味違った写真を撮ることができます。

ここでは掲載できませんが、子供の写真などの人物写真は特に綺麗に撮影することが可能です。大切な思い出を綺麗に残すことができるの良いです。

また物を撮ってもボケ味のある雰囲気の良い写真が撮れます。

カメラ以外の趣味がある人は作った料理や愛用する道具を綺麗に写真に残すのも良いかもしれませんね。

このように一眼カメラがあれば様々な用途で活躍できるのでこの機会に購入してみてはいかがでしょうか。

絶対に満足できるはずです!

絶対に失敗しないのまとめ

この記事では絶対に失敗しない初心者におすすめのミラーレス一眼カメラというコンセプトでランキング形式にしました。

しかしカメラはその人の使い方にあったカメラが1番失敗のないカメラです。

ここで紹介しているランキングにとらわれずに自分に合うと思ったカメラを選んでください。

また、どんどんプロ機にステップアップしたいと考える方は先を見据えた選び方をすることも大切なので、他の記事を参考にして慎重に検討することをおすすめします。

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

ここから関連記事を紹介しますので興味のある方はぜひ合わせてお読みください。

ミラーレスの選び方を詳しく見る
ミラーレス一眼カメラの最適な選び方!初心者でも失敗しない選び方をわかりやすく解説 おすすめのミラーレス一眼を幅広く見る
【2019最新】初心者・カメラ女子におすすめの人気ミラーレス一眼まとめ フルサイズミラーレスに興味がある方はこちら
これからはフルサイズミラーレスを買うべき理由とおすすめのカメラ! フルサイズミラーレス出揃う!EOS R・Z6・α7 IIIスペック比較! カメラと合わせて買いたい物を見る
初めてのカメラと一緒に買いたい!必要なモノ・欲しいモノまとめ スマホカメラとの写真の違いを確認
一眼レフカメラに勝てる!?iPhone XS/XS Maxカメラ性能比較 安いおすすめカメラを見る
安くて高性能!初心者におすすめミラーレス一眼カメラまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です