Apple大好きな僕がiPadを買わない理由

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

まずApple製品って良いですよね!ガジェット好きにはたまらない性能なのにデザインが良いという最高のブランドです。

Apple好きなら絶対に気になる商品の一つにiPadがあると思います。必ず必要ではないかもしれないけど、あれば生活が豊かになることは間違いないですよね。

しかし、2010年に発表されてから8年が経過しますが、未だにiPadを購入したことがありません。

今日はApple製品が大好きな僕が『iPad』を購入しない理由を紹介します。iPadの購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

欲しいiPadはどのモデル!?

ラインナップと価格

f:id:maturikun:20180131211236p:plain

出典:https://www.apple.com/jp/ipad/compare/

現在のiPadのラインナップは以下の通りです。

  • 12.9インチiPad Pro
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad
  • iPad mini 4

f:id:maturikun:20180131231401p:plain

出典:https://www.apple.com/jp/ipad/compare/

価格はこのようになっており昔に比べるとかなり安くなっているのが伝わります。

欲しいモデル

欲しいモデルはインチ数は別にしてもやはり『iPad Pro』ですね。どうせiPadを書くならApple Pencilは使って見たいですし、これがなければiPadを買う必要性が格段に下がると思います。

今回は『10.5インチiPad Pro』が一番欲しいiPadとして話を進めて行きます。

iPadの魅力

今回は『10.5インチiPad Pro』をモデルにしてiPadの魅力と買わない理由を紹介します。

Apple Pencilが使える!

f:id:maturikun:20180131235050j:plain

iPad Proを購入すればApple Pencilを使うことができるようになります。

これがあれば、例えば絵を書くことが趣味の方ならiPad Proは高性能な液タブとしても使うことができます。絵以外でもApple Pencilを使うことで写真にそのまま文字を書き込めたりと、字を書けるというだけでできることの幅がとても広がります

4K動画も編集できる

スペック的に敷居の高い4K動画もiPad Proなら編集できます。ベンチマークはMacBookより上。

Adobeソフトが無料で使える

パソコンや写真に興味のあれば必ず憧れるAdobe Photoshopの無料アプリがあります。実際に使ってみましたが、『さずがPhotoshop』と言える出来栄えで、写真を取り込んでiPad Proで編集。そういう流れを確立させることができると思いました。もちろんパソコン版ほどの機能はないですが、これだけあれば十分と言える程の機能は揃っています。

4隅にスピーカを搭載

多くのミュージシャンがApple製品を使うようにAppleは音楽にも強いこだわりを持っているようです。

iPad Proでは4隅にスピーカを搭載し端末の向きに応じて左右のステレオを変更してくれ、音質もタブレットとは思えないほどです。

f1.8 12メガピクセルカメラ

あの薄いカメラでf1.8ですよ!

iPhoneもそうですけどタブレットやスマホのカメラ性能が進歩しすぎです。

小型なセンサーなのにCPUがすごくて画像処理もとても綺麗ですよね。一眼レフユーザーからするとそんなにすごくならないでって感じです。

おまけに4K動画まで撮れるのだからカメラ業界が不況になるはずですよね。

www.maturikun.com

iPad Proを買わない理由

f:id:maturikun:20180201002200j:plain

前置きが少し長くなりましたが、この記事の本題です。

iPad Proは魅力満載のタブレットなのですが買わない理由があります。

他で代用が効く

この理由に尽きるのですが『iPad Pro』は他で代用が効いてしまうのです。

代用が効かないのはApple Pencilを使ったお絵かきがありますが、普段絵を書くことはほぼ皆無なので必要ありまん。

データに直接書き込むのも字が下手なのであまりしませんし、Apple Pencilの使い道が少ないです。

また家ではMacBook Proを使っているので、ネットサーフィンやブログ記事の執筆、画像編集は流石にMacBook Proのほうが早くて快適です。

出先の調べ物はiPhoneがあれば十分ですし、出先で何かをするってなっても普段MacBook Proで慣れていますし、PadでMacBook Pro並みの作業は流石にできません。

iPad Proは薄くてコンパクトといってもそれなりに大きい物なので持ち運びも楽ではないですよね。

iPadはデータ管理が苦手すぎる

最近はiCloudがかなり便利になってきて前ほどまで不便には感じませんが、結局パソコンがないと画像の取り込みや管理が大変なんですよね。

特に僕のような一眼レフカメラが趣味の人はパソコンは必須ですし、写真の管理はiPadでは難しいです。

持っている端末が増えれば買い替え頻度が上がる

これは僕の独自的な目線かもしれませんが、一回持っているモノがなくなるのは辛いですよね。

しかし、スマホやタブレット、パソコンはある程度の買い替え周期で買い替えないスペックの問題で使うのストレスになってきます。

例えばiPhoneが3年周期、MacBook Proを5年周期で買い替えている場合にiPadがプラスされるとこの出費サイクルにiPadの出費サイクルが加わることになります。

一度iPadを買ってしまうと、買ったiPadの性能が落ちてきたときに一度持ったモノを手放すと寂しいのでiPadも買い替えてしまいそうですよね。

これ以上買い替えが必要になるモノを持たないというのも立派な節約だと思っています。

まとめ

以上がiPadを買わない理由です。

「結局は貧乏なだけやないかーい」ってことです。

お金に余裕があればすぐさま買いに行きますよ。ただそんなゆとりはないのでコスパを考えると要らないかなって感じです。

以上。参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です