年末・年始にスマホ料金を見直しましょう!

カメラ男子が厳選!カメラ女子におすすめの可愛いミラーレス一眼カメラまとめ

カメラ女子と言えば、可愛いミラーレス一眼カメラに憧れますよね。

もちろんカメラ女子がガチの一眼カメラで写真を撮っているのも素敵です。

特に最近は何かと『カメラ女子』が話題になることが多く、カメラは女子はカメラ男子と違って華やかで、透明感があり、すごくイメージが良いです。

カメラ男子と聞くと、でっかい黒のバックに、額に油滲ませている 、オタクちっくなやつっていうイメージが思い浮かびますよね。

ライター
私は爽やかカメラ男子を目指していますが…

この記事ではそんなカメラ男子が厳選するカメラ女子におすすめのミラーレス一眼カメラを紹介します!

興味のある方はぜひご覧ください!

一眼レフとミラーレス一眼どちらが良い?

特にカメラ女子の方が、まず悩むのがミラーレスにするか、一眼レフにするかだと思います。この選択は後々のカメラライフに重大な影響を及ぼすので、慎重に選びたいところです。

難しい違いなんかわからない。

正直これが最初の感想だと思います。そんなのはカメラが好きになったら調べれば良いだけで、結局どっちが良いかですよね。

そういう方にオススメの選び方が、

写真を記録として楽しむか、作品として楽しむかです!

写真を記録として楽しむならミラーレス

写真を記録として楽しむのは、旅行や料理の写真をとりあえず高画質に撮りたいっていう場合です。

こう人には軽くて、高画質なミラーレスがオススメです。

写真を作品として楽しむなら一眼レフカメラ

写真を作品として楽しむとは、もっと色をこうしたいとか、実際の明るさはこんな感じだったとか、作品としての写真を楽しむ場合はレンズの種類や操作性の良い一眼レフカメラがオススメです。

ただ現在はミラーレス一眼カメラでもプロ向け機種がどんどん登場しているので、写真に強いこだわりがある方はフルサイズミラーレス一眼カメラがおすすめです。

詳しくまとめた記事はこちら↓

どっちがおすすめ?ミラーレス一眼と一眼レフカメラの違いを徹底解説

カメラを選ぶ時のポイント

カメラを選ぶ時のポイントはかなり多くあるのですが、全部気にしているとキリがないです。

写真家になってプロを目指す方であれば、性能を一つ一つチェックしてカメラを選ぶ必要があると思いますが、そうでなければ細かくチェックする必要はありません。

しかし、後々後悔しない為にこれだけは押さえておきたいというポイントが存在します。ここではここだけは押さえたいポイントを紹介しますので、参考程度にご覧ください。

大きさ・重さは要チェック

せっかくカメラを買っても持ち出さないと意味がありません。

重たいカメラを長時間持ち運ぶのは思っている以上に負担になります。大きいカメラは鞄の中でも場所を取るので次第に持ち運ばなくなる可能性も高いです。

最近はスマホでも綺麗な写真が撮れるので、持ち出すのに疲れると「スマホで良いかな」と思うようになるので大きさ・重さは要チェックです。

センサーサイズについて

センサーはカメラの心臓部分で、光(景色)を電気信号に変換する部品です。

ミラーレス一眼カメラには主にフルサイズセンサーとAPS-Cセンサーが使用されています。

一般的に入門用のカメラはAPS-Cサイズのセンサーで、プロ向けのカメラだとフルサイズのセンサーが搭載されています。

センサーサイズが大きいとこんなメリットがあります。

大きいセンサーサイズのメリット
  • 光を多く集めることができ高画質な写真が撮れる

多くの光を集めることができ、細部の色までくっきりした写真が撮れます。

  • 光を多く集めることができ夜景も綺麗に撮れる

夜の弱い光でも、多くの光を集めることができ、ノイズの少ない写真を撮ることができます。

ミラーレス一眼カメラの使用されているセンサーのサイズ順は下の通りです。

センサーサイズ大きさ順
  1. フルサイズ
  2. APS-C
  3. マイクロフォーサーズ

せっかくミラーレス一眼カメラを使うのなら『マイクロフォーサーズ』以上を選ぶようにしましょう!

おすすめセンサーサイズ
  • マイクロフォーサーズ・・・Panasonic、OLYMPUSに多い
  • APS-C・・・初心向け一眼カメラの定番センサーサイズ
  • フルサイズ・・・プロ向けの大型センサー価格は高い

この3つのセンサーサイズから選ぶと間違いなしです。

メーカーが今後を左右する

一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラにはレンズが必要です。

レンズ交換ができることが一眼カメラの醍醐味であるのですが、レンズにはマウントという規格があります。

同じマウントのカメラとレンズでないと取り付けることができないようになっています。

また、ストロボなどの周辺機器も基本的に同じメーカーでしか使えません。カメラにハマってくるとこのような周辺機器も揃えるようになってきます。

せっかく揃えた周辺機器やレンズがカメラのメーカーを変えることによって買い直す必要があるのは辛いですよね。

そうならない為にも最初に選ぶメーカーは今後を共にするパートナーを選ぶつもりで選びましょう!

Wi-Fi搭載は必須

いま販売されているカメラのほとんどがWi-Fiに対応していますが、Wi-Fi機能は本当に必須です。

Wi-Fiで出来ること
  • カメラで撮った写真をスマホに転送
  • Wi-Fi機能で撮ったデータをパソコンに取り込み
  • パソコンやスマホでリモート操作
Wi-Fi機能があれば、撮った写真をその場でシャアでき、スマホで編集することも可能です。とりあえずスマホに転送しておけば様々なことができるのでWi-Fi機能は絶対に必要です。

ぜひWi-Fi機能が備わったカメラを選んでください!

オススメのミラーレス一眼カメラ

カメラは成熟した製品なので機種が違っても大きく画質が変わることはありません。基本的のどのカメラを選んでも、満足のいく写真が撮れます。

それよりも、使っていて楽しいカメラや、より多く持ち出す機会ができるカメラの選び方が大事です。

どんなに良いカメラでも写真を撮るときに持っていなかったら、意味ないですからね。

あと自撮りをしたい人は、一眼レフカメラやミラーレスカメラは向いていません。自撮りはスマホが最強です。

ミラーレスカメラにも自撮りを押しているカメラがありますが、手を伸ばして撮るので、顔面ドアップの写真にしかなりません。基本的にミラーレスや一眼レフカメラに自撮りは向いていません。

今回、カメラ女子の皆さんにオススメするカメラはこちらです。

デザイン、機能、今後の活躍を重視して選んでいます。ぜひ参考にしてください!

キヤノン EOS Kiss M

有効画素数2410万画素
センサーサイズAPS-C
マウントキヤノンEF-M
AF測距点最大143/99点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・10コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正5軸手ブレ補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・バリアングル液晶
ファインダーEVF
重量約387g

キヤノンKissブランドのミラーレス一眼!

エントリークラスの代表的カメラと言える『EOS Kissブランド』から遂にミラーレス一眼カメラが登場したことで話題のカメラです。

安心のキヤノンブランドでありながら、キヤノンの中級一眼レフカメラ『EOS 80D』と互角の性能を持ち合わせています。

正直キャノンを選んでおけば間違いないです。カメラの王様的存在で初心者からプロ用まで幅広いラインアップがあるので、今後もしステップする時にも最適です。

またキヤノンのカメラは使いやすさに定評があり、操作がしやすいという大きなメリットがあります。

精度の高いオートフォーカスも魅力的で、初心者向けのカメラではありますが視認性の良い電子ビューファインダーを搭載しています。

レンズはEF-Mマウントなので種類は少なめですが『マウントアダプター』を使用することで世界一と呼び声高い『キヤノン EFマウント』のレンズを使用することも可能です。

見た目もコンパクト可愛いのでカメラ女子にもおすすめです!もちろんWi-Fi機能も搭載しています!

キヤノン EOSM100

有効画素数2420万画素
センサーサイズAPS-C
マウントキヤノンEF-M
AF測距点49点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・10コマ/秒
ISO100~51200
ボディ内手ブレ補正イメージセンサーシフト方式5軸補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・チルト式
ファインダーEVF
重量650g

 オシャレにカメラを楽しめる!

とりあえず小さくて良いカメラが欲しい!という方におすすめのミラーレス一眼カメラです。

操作性に定評のある安心のキヤノンの入門用ミラーレスカメラですが、性能も上位機種に迫る性能で今後ステップアップした際にもサブカメラとして使える魅力があります。

この辺りが大ブランド『キヤノン』ならではのメリットですね。

こちらのカメラもマウントアダプターを使用することで豊富なラインナップを誇るレンズ群『EFレンズ』を使用することが可能です。

フェイスジャケットでオシャレにカスタマイズができるのも魅力的で、これからカメラを気軽に始めたいと考えている方におすすめです。

また他のミラーレス一眼カメラと大きく違う点として、このカメラはディスプレイが約180°可動するチルト液晶で、レンズを自分に向けた状態でディスプレイを見ることができるので自撮りが可能です。

ソニー α6300

有効画素数2420万画素
センサーサイズAPS-C
マウントソニーEマウント
AF測距点位相差425点+コントラストAF169点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・11コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正
モニター3インチ・チルト式
ファインダーEVF
重量404g

高性能エントリーミラーレスカメラ

α6000シリーズは、小型なボディにも関わらず非常に高性能で、手ぶれ補正+ファインダーを搭載しておりオートフォーカスもかなり早いと非常に評判の良いシリーズです。

現在のミラーレス一眼カメラはソニーが先駆けとなって良いカメラを送り出しています。その為ソニーのミラーレスはワンランク上の性能を誇るカメラが多いです。

またボディサイズは小さいですが『APS-C』サイズのセンサーが搭載されており、初心者向けカメラにも関わらず4K動画に対応しています。

現状のエントリーモデルのミラーレスカメラの中ではトップクラスの性能を誇り、動画にも強いですが重さは約404gと超コンパクト!

見た目は可愛くないですが、性能は確かなカメラなので見た目より性能重視の方におすすめです!

ソニー α7 Ⅲ

有効画素数2420万画素
センサーサイズフルサイズ
マウントソニーEマウント
AF測距点位相差693点+コントラストAF425点
シャッター速度・連射撮影速度1/8000・10コマ/秒
ISO200~51200
ボディ内手ブレ補正イメージセンサーシフト方式5軸補正
モニター3インチ・92.1万ドット・タッチパネル・チルト式
ファインダーEVF
重量650g

このカメラはフルサイズセンサーを搭載しており、初心者向けではなく中級者向けのカメラですが、初めてのミラーレス一眼カメラにぜひおすすめしたい1台です。

カメラは確かに知識が必要な部分もありますが、何も知らずに撮った場合良いカメラの方が良い写真が撮れます。

初心者だから使いこなせないと心配になるかもしれませんが、そんな心配は必要ありません。上級者向けカメラでも自動モードはあり、間違いなく綺麗に撮れるようにできていますし、今後カメラを覚えて色々挑戦したいと思った時に必ず役にたちます。

このカメラは、35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサー搭載、最高約10コマ/秒高速連写、高速・高精度なAFを実現したフルサイズミラーレスベーシックモデルと称されていますが、これでベーシックモデル?と疑いたくなる高スペックカメラです。

価格は20万円程と初心者には高すぎると感じるかもしれませんが、このスペックのカメラを20万円程で買えるのは本当にすごいことで、コスパは抜群です!

入門用のカメラを買って、さらにカメラが好きになると絶対に上位機種が欲しくなり買い直してしまうので、本気でカメラを始めたいと考えている方は思い切ってこの機種を買うのをおすすめします!

レンズラインナップ、コスパを含めると現在のミラーレスカメラの中では間違いなくトップです!

カメラ女子のイメージにはそぐわないですが、カメラに熱心に取り組んでいる姿が逆に可愛いと思わせれるカメラです。ガッツリカメラ女子の方にはこちらのカメラが最適です!

パナソニック DC-GF9

有効画素数1600万画素
センサーサイズフォーサーズ 4/3型
マウントマイクロフォーサーズ
AF測距点49点
シャッター速度・連射撮影速度1/16000・5.8コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・チルト式
ファインダー
重量269g

可愛いカメラと言えばこれ!

見た目が可愛いカメラと言えばやはりこのようなカメラですよね。

カメラを決める際にスペックも大事ですが、見た目やコンパクトさを重視される方も多いです。

このカメラは十分な基本性能を確保しつつボディがとにかくコンパクト。そして美肌モードなどの自撮り機能が充実している、まさにカメラ女子の為のミラーレス一眼カメラです。

180度可動できるモニターを搭載しており、自撮りも簡単にできるだけでなく、4/3型のセンサーを搭載しているのでミラーレスならではの高画質な写真も撮ることが可能です。

さらに対応しているマウントは『マイクロフォーサーズ』なので自社のレンズだけでなくOLYMPUSも使用することができ幅が広いです。

コンパクトで可愛いボディ。そして自撮りも可能なのでオシャレな旅カメラが欲しい方におすすめです。

オリンパス OM-D E-M10 mark3

有効画素数1605万画素
センサーサイズフォーサーズ 4/3型
マウントマイクロフォーサーズ
AF測距点121点
シャッター速度・連射撮影速度1/4000・8.6コマ/秒
ISO100~25600
ボディ内手ブレ補正イメージセンサーシフト方式5軸補正
モニター3インチ・104万ドット・タッチパネル・可動式
ファインダーEVF
重量410g

オリンパスの人気エントリーモデル !

OM-Dシリーズは、小型ボディでクラシックデザインがオシャレでファッション性もかなり高いですが、ファインダーを搭載しており本格的な写真撮影を行うことができます。

オシャレなデザインが大人可愛いカメラ女子に最適です!

性能面ではミラーレス一眼カメラの中でもトップクラスの強力な手ブレ補正が搭載されているので、夜景や室内などの暗い場所、望遠レンズを使用した撮影にも強くAF測距点も121点あり優れたAF実現しています。

さらにオープン規格のマイクロフォーサーズマウントなので、パナソニックのレンズも使うことができレンズの幅も広いです。

クラシックデザインがとにかくかっこ良く、高性能なのでオシャレでこだわった写真を撮りたい方にうってつけのカメラです。性能の割に価格も抑えらえれているのでコスパも良いですよ!

ぜひチェックしてみてください!

カメラ女子におすすめカメラまとめ

カメラ女子のおすすめの可愛いミラーレス一眼カメラを紹介しました。

ここで紹介しているカメラは押さえておきたいポイントをしっかり押さえた上で選んでいるので、難しいことは考えたくないという方にも最適です。

ぜひ参考にして素敵なカメラライフを送ってください!

レンズキットはダブルズームが良い?

初めて一眼カメラを購入する方はレンズがセットになったレンズキットを購入すると思います。

レンズキットの種類は標準ズームレンズがセットになった標準レンズキットと、標準ズームレンズと望遠レンズがセットになったダブルズームキットが主流です。

標準レンズは自分の目と同じと考えていただけるとわかりやすいかと思います。人間の視力と同じ距離・画角を写すことができます。

望遠レンズは名前の通り、遠くを写すことができるレンズで、ディズニーのショーや、動物園で遠くの動物を写したい場合におすすめです。

しかしレンズ交換が必要になるのは覚えておく必要があります。

ただ、一眼カメラの醍醐味はレンズ交換ができることなので、遠くを撮る予定がある方はダブルズームキットがおすすめです!

上の2枚の写真は望遠レンズで撮影しています。このような写真を撮る場合は望遠レンズが必要です。

以上。カメラ男子が厳選!カメラ女子におすすめの可愛いミラーレス一眼カメラまとめでした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

一眼レフカメラ・ミラーレスのおすすめこちら

2019年最新版!初心者におすすめ人気の一眼レフ・ミラーレスカメラまとめ

価格が安いカメラのおすすめはこちら

コスパ抜群!初心者におすすめ安い一眼レフ・ミラーレスカメラまとめ

フルサイズカメラに興味のある方はこの記事がおすすめ!

これからはフルサイズミラーレスを買うべき理由とおすすめのカメラ!

選び方と各メーカーの特徴はこちらです!

ミラーレス一眼カメラの最適な選び方!初心者でも失敗しない選び方をわかりやすく解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です