iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

高級腕時計レンタルKARITOKEのデメリットは?特徴を徹底紹介

高級腕時計のレンタルサービスに興味を持てば必ず気になるのが『KARITOKE(カリトケ)』だと思います。

高級時計レンタルサービスの中で料金の安さと取り扱っているラインナップの多さ、そしてサイトの使いやすさと他のレンタルサービスと比べ頭一つ抜けているのが『KARITOKE(カリトケ)』です。

この記事では高級腕時計レンタルサービスのKARITOKEの料金や特徴、デメリットを紹介します。

「高級時計をレンタルするのが不安」「注意するべき点はある?」など気になることが解消できますのでKARITOKEで時計のレンタルを考えている方はぜひ参考にしてください。

KARITOKEで気軽にレンタル

 

・月額3,980〜19,800円
・初月50%OFFキャンペーン開催中

KARITOKEの主な特徴紹介

KARITOKEは高級時計を気軽にレンタルできるサービスです。

他にも高級時計をレンタルできるサービスがありますが、レンタル可能なラインナップの豊富さ、料金、使いやすさの全てでKARITOKEが最も優れており、おすすめの高級時計レンタルサービスとなっています。

KARITOKEの特徴
  1. 4つのプランから選べる(料金とレンタルできる時計の違い)
  2. 料金は月額料金のみ!それ以外の費用は掛かりません
  3. 返却期限なし!月額料金のみで利用可能
  4. 送料一切不要!発送も返却も無料です
  5. 通常使用のキズと汚れの負担なし
  6. 専門の鑑定士により鑑定全て本物
  7. 気に入った時計がレンタル中の場合、お気に入り登録で連絡が受けられる
  8. ベルト調整無料!ベルトの調整が合わなかった場合再調整可能
  9. サイトがとにかく使いやすく見やすい

返却期限がないので安心して利用でき、送料無料なので月額料金のみで時計をレンタルすることが可能です。

通常使用での傷や汚れはKARITOKEで修理・クリーニングしてもらえるのも安心です。レンタルする腕時計の価格に応じて料金プランが別れているのも選びやすいですね。

そして私自身が一番良いと思ったところは公式ホームページの使いやすさと見やすさです。

実店舗は大阪と東京に1店舗ずつあるだけなので基本的に公式ホームページを利用したネットでのレンタルとなります。

KARITOKEのホームページは見やすく、使いやすいので直感的に自分が知りたい情報にたどり着けます。

ネットサービスはサイトの使いやすさが特に重要なのでKARITOKEはその点でも素晴らしいサービスです。

確認してみる公式サイトをチェック

KARITOKEのデメリットとは?

やはり検討しているときに一番気になるのはどんなデメリットがあるかということだと思います。

大体のサービスはすぐわかりますが、デメリットについてはなかなかわからないですよね。

KARITOKEのデメリットと高級時計をレンタルすることでのデメリットを紹介します。

高級時計レンタルは割高

KARITOKEは高級時計レンタルサービスの中ではリーズナブルですが、高級時計レンタルサービスそのものが割高と言えます。

というのも高級時計はモデルにもよりますが普通のブランド品より売る時の価格(リセールバリュー)が大きいです。

特にロレックスの人気モデルは定価より中古価格の方が高いという逆転現象が長くに渡って起きています。

executive planだと月額料金19,800円(税抜)が必要になるので長期に渡って使用するなら絶対に購入する方がお得となりますので1ヶ月〜3ヶ月程度の短期間の利用がおすすめです。

料金の日割りはできないので注意

決済日は初回決済日が後々の決済日となります。例えば4月10日初回の決済を行なった場合は翌月以降も毎月10日が決済日となります。

サービスを停止する場合は決済日当日の0時までにレンタル商品を返送する必要があります。

その為前日には届くようにする必要があるので余裕を持って返却する必要があります。

また、月額料金の日割りはできないのでサービスを停止する際は決済日までに余裕を持って商品を返却する注意が必要です。

会員登録が少し面倒

高級品をレンタルするということで仕方ないと思う部分もありますが会員登録が少し面倒です。

まず会員登録に必要な物は『クレジットカード』『本人確認書類』『1円玉』となっています。

クレジットカードはVISA、Master Card、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Clubのクレジットカードが利用可能です。

1円玉は腕に載せて撮った写真をアップロードすることでサイズ調整を行なってくれます。

本人確認書類は以下のいずれかが必要です。

運転免許証以外だと公共料金もしくは住民票が必要なのが少々面倒です。

有料会員登録の流れ

STEP.1
有料会員登録画面で必要事項を入力

氏名、住所、連絡先電話番号、クレジットカード情報等

公式KARITOKE

STEP.2
所定の本人確認書類を撮影

本人確認書類は以下の通り

①運転免許証
②保険証+[携帯電話請求書、クレジットカード請求書、住民票のいずれか](氏名、現住所、発行日(3ヶ月以内のもの)が確認できるもの)
③パスポート+[携帯電話請求書、クレジットカード請求書、住民票のいずれか](氏名、現住所、発行日(3ヶ月以内のもの)が確認できるもの)
※プレミアム/エグゼクティブプラン、及びKASHITOKEをご契約の場合、保険証はご利用いただけません。

STEP.3
手首回りの写真を撮影
目安として1円玉を手首に載せる
STEP.4
写真をアップロード

会員登録画面で先ほどの本人確認書類と手首の写真をアップロードします。

STEP.5
確認書類チェック
KARITOKEにて本人確認書類のチェックがあります。 
STEP.6
登録した電話番号に着信
KARITOKEより登録した連絡先電話番号に本人確認の為の電話があります。
STEP.7
会員登録完了
最後の電話確認で本人であることが確認できれば会員登録完了です。

KARITOKEだけが登録が面倒という訳ではなく、高級レンタルサービスはどこも似たような内容です。少々登録は面倒ですが高級品をレンタルするということを考えれば仕方がないですよね。

次回以降は登録手続きはしなくて良いので簡単にレンタルすることができます。

盗難・破損の保証がない

私自身もこの点が一番不安でしたが盗難と破損の保証がありません。

通常使用範囲での傷や汚れは無料ですが、それを超える破損については修理代金が必要です。また、修理できない場合だと同等物の購入費用を負担する必要があります。

そして盗難や紛失した場合にも同等物の購入費用を負担する費用があります。

レンタルと言ってもこのようなリスクを背負う必要があるのです。

「それを含めてのレンタル費用では?」と思ってしまいますが高級時計はリセールバリューが高く人気モデルだと購入価格より売却価格が高いということも珍しくありません。

盗難と売却の区別がつかない為、盗難や紛失と言っても、もしかすると売却したのでは?と言う疑問が出てくる訳です。

仮に売却されてしまえばレンタルサービスが成り立たなくなってしまうので、保証がないのは高級時計のレンタルでは仕方ないですね。

また普通に使っていれば壊れることはありませんし、常に腕に付けていれば無くすこともありません。

自分の注意次第で防ぐことができるのでそれほど心配する必要はないと思います。

また、どうしても心配な方はレンタルだからと言ってもあまりにも高い時計を選ぶのでは無く、身の丈にあった時計を選ぶのも選択肢の一つです。

レンタルする際はこの点に十分注意が必要です。

借りたい時計が借りられない

豊富なラインナップがあるKARITOKEのレンタルサービスですが、特にロレックスのGMTマスターやサブマリーナなどの人気時計がレンタル中で借りられないということがあります。

公式サイトで確認するわかるのですが実際にロレックスの人気モデルのほとんどが『レンタル中』の状態となっていました。

ロレックスは買えないし、借りれないという状況のようですね。

欲しいロレックス正規店で買えない問題!購入するにはどうすれば良い?情報まとめ

お気に入りに登録することで順番待ちやレンタル可能になればメールで連絡を受けられるようになっていますが、それでも中々レンタルできないのが現状のようです。

ただ借りたい時計がレンタル中であれば有料会員ではなく、無料会員に登録することもできますし、他にもたくさんの時計があるので他に良い時計が見つかるかもしれません。

デメリットまとめ

KARITOKEのデメリット
  1. 高級時計レンタルは割高
  2. 料金の日割りはできないので注意
  3. 会員登録が少し面倒
  4. 盗難・破損の保証がない
  5. 借りたい時計が借りれない

デメリットは以上の通りですがどれもKARITOKEのデメリットというよりは『高級時計レンタルサービス』のデメリットと言えます。

全体的にそれほど気にするデメリットは特になく、安心して利用できるサービスです。

KARITOKEは高級時計レンタルサービスの中では特にサービス内容が良く、1番おすすめできるサービスです。

初月50%OFFのお得なキャンペーンもあるので『高級時計レンタルサービス』の利用を考えている方は絶対にKARITOKEが良いです。

KARITOKEで気軽にレンタル

 

・月額3,980〜19,800円
・初月50%OFFキャンペーン

KARITOKEの料金プラン

KARITOKEの料金プランは全部で4つあります。プランによって借りられる時計と料金が違う仕組みとなっています。

プラン価格(税抜)取扱ブランド
executive plan月額19,800円ブランド時計の中でもさらに目を引くラインナップ
・Cartier
・IWC
・ZENITH
・BREITLING
・ROLEX(スポーツモデル)
premium plan月額9,800円グレードの高いブランド時計をラインナップ
・ROLEX(デイトジャスト等)
・CHANEL
・OMEGA
・LOUIS VUITTON
・IWC
・BREITLINGなど
standard plan月額6,800円機械式ブランド腕時計を気軽に楽しめる
・OMEGA
・Grand Seiko
・TAG HEUERなど
casual plan月額3,980円有名ファッションブランドを中心としたラインナップ
・OTHERS
・BVLGARI
・GUCCI
・HAMILTON
・GaGaMILANOなど

KARITOKEは豊富なラインナップが用意されています。

ほぼ全てを網羅していると言っても過言ではないほど、各ブランドの人気モデルを取り揃えています。

感覚的には『executive plan』は80万円以上、『premium plan』は60万円以上、『standard plan』は40万円以上、『casual plan』は10万円以上の腕時計を取り扱っている感じです。

オメガの時計なら人気の『スピードマスター』が月額6,800円でレンタルすることが可能です。

高級時計を購入するときに『ロレックスとオメガを迷う』という方も多いので実際に使って比較できるのも高級時計レンタルサービスならではの魅力です。

KARITOKEの魅力まとめ

最後にKARITOKEを利用することの魅力を紹介します。

違う高級時計を試すことができる

見栄の為に高級時計を買っている人は別ですが、この便利な世の中で未だに機械式の高級時計の人気があるのはロマンがあるからだと思います。

特に男性にとっては大切なアクセサリーであり、私も時計が大好きです。

しかし、私のような「しがないサラリーマン」は高級時計を何個も持つことなんかできません。買えたとしても頑張って1個だと思います。

その1個を大切に使うのもロマンがありますが、自分が購入した時計とは違うタイプの時計も使って見たいと思うこともあります。

例えば「ロレックスのGMTマスターを買ったけど、オメガのスピードマスターも一度は身に付けたいな」こんな願望を手軽に叶えてくれるのが高級時計レンタルサービスの魅力です。

KARITOKEでは毎月違う時計をレンタルすることが可能です。

高級時計を現実的な価格でレンタルできる

高級時計は購入すると安くても数十万円は必要です。

やはり一つは自分の時計が欲しいという気持ちはよくわかります。

しかし、先ほどのように「たまには違う時計も使ってみたい」と思う時もあります。

お金に余裕があればもう一本好きな時計を購入することができますが、1本目の使用頻度は間違いなく減ります。

レンタルサービスだと期間限定で使用することができるのでたくさんの時計を持つことなく、気分に合わせて時計を変えれるというメリットがあります。

オーバーホールの手間と代金を節約できる

機械式の高級時計は購入するのにも多額のお金が必要ですが、持っているだけでも数年に1回のオーバーホール代が掛かります。

仮に機械式の高級時計を2個持つと年間1万円ほどはオーバーホール代金として貯金する必要があるのです。

やはりお金にかなりのゆとりがある人以外は、1つだけ所有するのがランニングコスト的にも、満足感的にも良い気がします。

高級時計のレンタルサービスならオーバーホールを気にする必要がないので、レンタル期間だけお金を払えば良いのでお金の管理が簡単です。

高級時計はローンを組んで購入する人もいると思いますが、急にお金が必要になった場合泣く泣く時計を手放したとしても人気モデルを除いては購入金額より値段が下がります。

レンタルだと返却するとそれ以上のお金が必要ないので安心して使えるのもメリットです。

傷を気にせず使える

こういう言い方は少しあれですが「レンタルだから気を使わない」という使い方ができます。

もちろん故障してしまうと修理代金を払う必要がありますが、日常使用での細かい傷や汚れの負担はありません。

自分の物だとついつい気を使ってしまいますが、日常で思い切って使うことができるのもレンタルのメリットです。

高級時計を試せる

高級時計は機械式であることがほとんどですが、機械式時計は何もしないと数日で止まってしまいますし、日差数秒というのが当たり前です。

時計として使うにはApple WatchやG-SHOCKの方が遥かに優れています。

実際に使ってみるとやっぱ不便だなと思うこともあるかもしれません。高級時計も基本的に人気モデルでない限り買った瞬間に価値が下がります。

せっかく購入してやっぱ自分には合わないと感じると金銭的にも寂しい気持ちになってしまうので、まずはレンタルで自分が欲しいモデルを試してみるというのもおすすめです。

レンタルを使ったうえでやっぱり欲しいと思えば、レンタルを早々に打ち切って購入すれば良いですし、「あっこんなもんか」と思えば他の趣味に多額のお金を掛けることができます。

高級時計をレンタルするならKARITOKE

KARITOKEは料金・ラインナップ・使い易さ全てで一番良い高級時計レンタルサービスです。

高級腕時計をレンタルするならKARITOKEがおすすめです!

POINT
  • 月額料金3,980円〜利用できる
  • 月額料金のみで返却期限なし
  • 配送料・返却料・手数料全て無料
  • ベルト調整が合わなければ直してもらえる
  • 通常使用の傷・汚れは負担なし
  • 借りたい時計は順番待ち機能で借りられる
  • 定番ブランドを全て取り揃えるラインナップの豊富さ

KARITOKEで気軽にレンタル

 

・月額3,980〜19,800円
・初月50%OFFキャンペーン開催中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です