欲しいロレックス正規店で買えない問題!購入するにはどうすれば良い?情報まとめ

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

誰もが知る高級腕時計と言えば『ロレックス』ですよね。そのブランド力と知名度はまさに腕時計の王様です。

そんなロレックスの中でも特に人気があるのがスポーツモデルと呼ばれるモノで、モデルにもよりますが、買ってすぐ売ると買った時より高く売れる。そんな時計です。

中には流通価格が定価の倍という超人気モデルもあります。

今回はそんなロレックスの購入事情のついてわかる範囲で紹介します。興味のある方や購入を考えている方はぜひチェックしてください。

なぜ正規店で買えない?

f:id:maturikun:20170603223304j:plain

私をはじめ、知らない人は「なんで正規店で買えないの?」と思うと思います。

まずはそこから紹介します。

通常のブランド品の場合

普通、高級品を購入するときは正規店で購入するのが一般的ですよね?

中古ショップで購入する場合もあると思いますが、新品で購入するのであれば正規店で購入するのが安心です。

しかし、通常の場合は正規店で購入するより、並行店と呼ばれる正規代理店を通さないショップの方が安く購入することができます。

ここまでは一般的な常識で、正規店に行けば既に製造が終了している物以外は仮に在庫がなくても予約等で対応してもらえると思います。

ロレックスの場合

しかし、ロレックスは違います。ロレックスのスポーツモデルと呼ばれる時計は現行品にも関わらずほとんどのモデルにプレミア価値がついています。

その為、定価で買える正規店では購入できない状態になっているのです。

つまり定価より流通価格が高く、中古品ですら定価より高いのです!

こんなことありえますか?もし正規店で購入できれば、購入後売るだけで高く売れるのです。それも数万円の世界ではなく、数十万円の世界です。

『デイトナ』というモデルは 1,274,000円(税込)に対して実売価格は、なんと2倍の約240万円。

もうビックリ仰天です。

これがロレックスが正規店で買えない理由なのです。

また、ロレックスはブランド価値を維持する為に生産数を調整していると言われています。その為人気モデルの需要と供給のバランスが大きく崩れ、正規店で買えない状態が続いているのです。

近年さらに顕著になり、ロレックスの人気モデルは腕時計としてはもちろん、資産としての投資としても注目を集めています。

デイトナマラソンが存在する

デイトナなど特に人気のモデルにはマラソンランナーが存在します。

それは毎日正規店に通い、在庫をチェックする人々のことです。よほどのお金持ちでない限り100万円を超える定価の商品を2倍の価格で購入するのはかなり難しいですよね。

なんとか定価で購入しようと正規店に通うマラソンのことがこのように呼ばれています。

正規店には何があるの?

誤解を招いてはいけないので、紹介しておきますが正規店にはもちろん多数のロレックスの時計があります。

単純にロレックスの時計が欲しいのであれば正規店に行くことで定価で購入することができます。

しかしロレックスを代表する人気モデルを手にするのはかなりの難易度であるのです。

人気モデルは価格.comの腕時計ランキング上位を独占しています。

kakaku.com

これを見ることでどのモデルが人気なのかを確認することができます。

ロレックスの定価はこちらのサイトに記載されています。

watch-monster.com

価格.comに掲載されている価格とかけ離れているモデル程入手難易度が高いと思って良いです。

購入する為のポイント

誠に贅沢ながら今回私もロレックスのスポーツモデル購入を検討しています。

まだ購入には至っていませんが、調べたり、正規店でスポーツモデルを購入した人の話を聞いて得た情報を紹介します。

あくまで正規の情報ではないので参考程度にご覧ください。

予約はできないの?

通常の感覚だと予約すれば時間は掛かるかもしれないが、いつかは購入できるのではないかと思いますよね。

しかし、一部で予約できる正規店があると聞きましたが、一般の方はまず無理だと思って良いと思います。

私自身も数店舗に予約できるか尋ねてましたが、全て予約不可でした。

その内1店舗を明らかに話題を変えられたので、予約はできるが一元様には無理だということなのだと思います。

また、知り合いのお得意様は予約できたとの話も聞きますので、予約できる人とできない人がいるのは間違いないでしょう。

店舗による違いもあると思いますが、基本的に望み薄です。

通い詰めると買えるの?

特別なコネクションがない人が、予約ができないとなると、あとは通い詰めるか、正規店での購入を諦めるしかないと思います。

都市部の並行店に行けば、ほぼほぼ特に人気のあるレアモデルが売られているので、定価より高い金額で購入することは簡単です。

しかし、それでは意味がないという方は正規店に通い詰めるしかありません。

実際に正規店に通い詰めて購入できたという人や、それの体験談を記事にしている方もいます。

こちらがその記事です。読んでいると勇気がもらえるし、とても楽しい記事です。購入を考えている方はぜひ読んでみてください。

「デイトナマラソン日記」 116500LNを求めてロレックス正規店を巡る-8月編- | ファッション

通い詰めるマラソンは厳しい

通い詰めて運よく購入することができるのなら良いのですが、一筋縄でいかないのがマラソンの辛いところです。

まず、正規店に毎日通える人がどれだけいるかということです。

職場が近いとかなら、大した負担にならないと思いますが、それ以外だと時間的にもかなり厳しいですよね。

「何かのついでじゃないと精神的に無理」という意見も多数あります。

また、交通費の問題も気になるところです。

仮に東京都内の正規店を全て回ったとします。掛かる交通費は安く済ませても約2,000円は必要かと思います。

また、時間は朝から夜までかかります。休日1日潰れますよね。

正確にはわかりませんが、月数本の入荷数と言われているので、その貴重なタイミングに出くわす可能性はかなり低いと思われます。

また、デイトナの120万円の差額は流石に大丈夫ですが、そこまでのプレミアがついてないモデルだと通うのにかかる、時間、手間、交通費を考えると並行店で購入する方が安くなる場合もあります。

もし在庫があれば売ってくれるの?

ここで言う人気モデルはショーケースに並ぶことはほとんどないと言われています。

どの購入談を見ても裏から出てきたというのが一般的です。

そして、我々ランナーを脅かすのが在庫があれば本当に売ってくるの?という問題です。

悔しい話、そうではないと言う話や情報もよく見かけます。

まず紹介したいのが先ほど紹介した『デイトナマラソン』で見事超人気モデル『デイトナ』を購入できた2人の対談記事です。

ロレックスに毎日通って買えた2人の「デイトナマラソン対談」- 前編 – | ファッション

こちらに「正直、販売する人を選んでいます」と店員さん言われたと書かれています。

これが私自身の中で最大の争点となっています。

在庫があるのも奇跡的な状況で、仮にあっても「在庫がありません」と言われて仕舞えばそれまでなんです。

こんな時間の無駄使いはありませんよね。

それ以外にもこんな投稿を見かけました。

ある店員さんに「〇〇ありますか?」と聞くと「在庫を切らしています」と言われ、違う店員さんに「何か在庫がありますか?」と聞くと、先ほどないと言われた「〇〇ならあります」と言われてそうです。

「本当か?」と疑ってしまう内容です。ネットの書き込みなので100%信用はできませんせんが、こんなことがあれば涙もんですよね。

その他にも、来店直ぐに店員さんにに『スポロレ何か在庫有りませんか?』と在庫確認をされていた方がいたそうなのですが、、即答で『生憎、何も在庫はごさいません。』と答えられてそうです。

その後、購入できた方に話し掛けて来られ、ある程度の会話を交わした後に在庫確認をしたら人気モデルが出てきたのだそうです。

その方も販売している人を選んでいるのかなと感じたようです。

もちろんタイミング良かっただけなのかもしれないので、参考になるかはわかりませんが…

もちろん販売店もプロなので、転売屋に売るのを防止したり、今後に繋がるお客様に人気モデルを提供するのは仕方がないことです。

マラソンを続けて顔を覚えてもらうことで、購入に繋がる可能性だってもちろんあると思います。

しかし、さらに「そう簡単には買えないな」と言う気がしてきますよね。

電話で在庫確認は有効?

これは有益な情報がありませんので、なんとも言えませんが私の体験で在庫が見つかったことはありません。

交通費と時間を抑えるためにも有効な手段と思えますが、気になる点があったので紹介します。

まず、取り置きができないので仮に在庫があっても、お店に向かう途中に売れる可能性が非常に高いです。

人気モデルは本当に入荷してすぐ売れるのが常識です。

そして、「本当のことを教えてくれるのか?」という点です。

在庫確認の話をよく聞いていると、ショーケースの在庫確認はできます。と言われたことがあります。

詳しく聞かなかったのですが、ショーケースに並ぶことがない人気モデルが入荷していたとしても教えてくれない可能性がありますよね。

電話のみで購入できた人を聞いたことがないので、電話での確認では難しいのかもしれません。

まとめ

f:id:maturikun:20180606104135j:plain

特別なコネクションがない我々一般人が正規店で購入するためには、何回も通い詰めるしかなさそうです。

店員さんへの印象はかなり大事と聞くので、在庫だけを聞くのではなく、ある程度コミュニケーションをとって転売屋でないこと、またこの先に繋がることをアピールするのも大切なポイントだと思います。

高級時計を買うときぐらい、気に入ったモデルを優雅に購入したいものです。「高級時計を買うのにこんな思いをするなんてありえない」という考え方ももちろんありだと思います。

他にもいい時計はたくさんあるので、違うブランドに移るのも手段の一つだと感じるようになってきました。

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です