【通信料節約】iPhoneで使える格安SIMはこちら

【キヤノンリモートスイッチRS-60E3レビュー】花火撮影必須アイテムで安心の純正レリーズ

リモートスイッチ(リモートレリーズ)があればカメラ本体に触れることなく、シャッターを切ることが可能。

少しの振動が許されない三脚での撮影や、バルブ撮影の必須アイテムです。

特にバルブモードに撮影する花火撮影では必須のアイテム。

この記事ではキヤノン純正のリモートスイッチRS-60E3の外観、特徴、使ってみて感じた感想などを紹介します。

花火の撮り方についてはこちら

【初心者向け】花火をキレイに撮る方法・設定まとめ!誰でも簡単に綺麗に撮れる

リモートスイッチのメリット

リモートスイッチのメリット
  • シャッターに触れる必要がないので手ブレを防げる
  • 三脚にセットしたカメラを楽な姿勢でシャッターを切れる
  • ボタンロックが可能なのでバルブ撮影が楽になる

リモートスイッチにはこのようなメリットがあります。

特にバルブモードで撮影する花火大会ではカメラに触れずにシャッター切れるだけでなく、少し離れた場所から楽な姿勢で操作できるので花火を鑑賞しながら撮影することも可能です。

これ一つあるだけで花火撮影が更に快適になるので、花火の撮影を考えている方は是非リモートスイッチの購入を検討してみてください。

ライター
無くても撮れないことはないですが、クオリティを求めるなら花火撮影には必須です。

リモートスイッチRS-60E3の特徴

カメラ本体のシャッターボタンと同様にAEロックが可能なリモートスイッチです。

簡単に言うと、カメラのシャッターボタンを手元におけるリモコンで、ボタンの感触はシャッターボタンと同じなので、ピントを合わせてシャッター切ると言う操作が可能です。

感触はカメラ本体のシャッターボタンと同じ

軽く抑えてピントを合わし、更に強く押し込んでシャッターを切る操作が可能です。

ボタンをロックすることが可能

写真のようにボタンカバーをスライドさせることで、レリーズボタンをロックすることができます。

バルブ撮影はボタンを押している間だけシャッターが開きますが、このようにロックさせることでバルブ撮影が楽になります。

この写真のようにたくさんの花火を1枚の写真に残すときは長時間の露光必要なので、ロックボタンがあると便利です。

リモートスイッチRS-60E3レビュー

製品名リモートスイッチRS-60E3
型番RS-60E3
コード全長60cm
メーカーキヤノン
対応カメラこちらをチェック

リモートスイッチRS-60E3の外箱外観はこのようになっています。一目でキヤノンの製品であることがわかる色使いが特徴的です。

セット内容はリモートスイッチと取り扱い説明書のみ。

使い方は本体に差し込むだけなので特に説明書を使うことはありません。

本体のリモンコン端子カバーを外す
リモコンを取り付ける

特にカメラ側の設定を変えることもなく、差し込むだけで使えるので便利です。

また、リモートスイッチRS-60E3は有線接続なので電池も必要ありません。

対応カメラには要注意

キヤノン純正の定番リモートスイッチにはRS-60E3とRS-80N3があります。

どちらも同じ使い方ができるリモートスイッチなのですが、端子が違い、対応しているカメラが違います。

例えば、左がEOS Rで右がEOS 6D Mark ⅡでどちらもフルサイズのカメラですがEOS RはRS-60E3EOS 6D Mark ⅡはRS-80N3に対応しています。

カメラのグレード的にはEOS Rの方が上ですが、リモートスイッチは下位モデルのRS-60E3に対応しているのです。

左がRS-60E3 右がRS-80N3です。

RS-80N3の方が価格は高いですがスイッチも大きく操作性がしやすいです。

プラグの形状が違う為、対応しているカメラを間違えると取り付けることができません。

イヤホンプラグの方がこの記事で紹介しているリモートスイッチRS-60E3です。

ライター
EOS RはフルサイズカメラなのでてっきりRS-80N3に対応しているのだと思っていました。購入前に対応機種をしっかり確認するようにしましょう

ケーブルの太さも異なります。

ハイアマチュアモデルに位置するEOS Rは、なぜ初心者向けのRS-60E3なのか気になります。ボディが小さいので小型さが優先されたのかもしれないですね。


動画のようにシャッターを切ることができます。


バルブ撮影だとこんな感じです。

ボタンを押している間シャッターが開き、ボタンを離すとシャッターが閉じます。

リモートスイッチRS-60E3まとめ

キヤノンリモートスイッチRS-60E3について紹介しました。

これがあると三脚を使った写真のクオリティを高めれるだけでなく、撮影が更に楽しいものとなります。

花火大会だとセットしたカメラの近くに座り、リモートスイッチだけを持って花火を鑑賞するという至福のひと時を味わうことも可能。

花火を撮りに行く人は金額も比較的リーズナブルなのでぜひ利用してみてください。

レリーズを使った花火撮影は最高です!

価格以上の価値が得られるので花火大会前にぜひ購入してください。

以上。「【キヤノンリモートスイッチRS-60E3レビュー】花火撮影必須アイテムで安心の純正レリーズ」でした。

花火の撮り方についてはこちら

【初心者向け】花火をキレイに撮る方法・設定まとめ!誰でも簡単に綺麗に撮れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です