格安SIMでスマホ料金を抑える方法【クリックして読む】

【Apple Pay】券売機で待つ必要なしiPhoneでSuicaにチャージする方法。クレジットカードが使え更にお得に

iPhoneを使ってSuicaにチャージすると、券売機でチャージを待つ必要もなく、クレジットカード決済ができるのでポイントが貯まりお得です。

この記事ではiPhoneでSuicaにチャージする方法や、Apple Payを使ったSuicaチャージの注意点、おすすめクレジットカードを紹介します。

Apple Payを使うと便利でお得なのでぜひ参考にしてください。

iPhoneでSuicaを使う基本情報

Suicaが使えるiPhone端末

iPhoneでApple Payを使いSuicaを使用する為には日本独自の電子マネー規格・FeliCaに対応している必要があります。

対応端末
  • 日本国内で販売されたiPhone 7とiPhone 7 Plus
  • iPhone 8以降に発売されたiPhone

ちなみにApple Watchは日本国内で販売されたApple Watch Series 2とApple Watch Series 3以降に発売されたApple Watchが対応しています。

予備電力機能をチェック

iPhone XS以降のiPhoneはエクスプレスカードに登録した1枚のみバッテリーが切れても一定時間使用することができる予備電力機能付きです。

利用時間は最大5時間となっており、万が一充電がなくなってしまっても認証なしでそのままiPhoneをタッチしてお店で買い物したり改札を通ることが可能です。

予備電力機能はバッテリーが切れた後に利用できる機能となっており、電源オフの状態では使用することができないので注意が必要です。

左の状態が充電が切れた後もSuicaが利用可能な状態で、右の画面は使用できない場合の表示です。

充電が切れた状態でサイドボタンを押すことで確認することができます。

iPhoneを使ったSuicaチャージ方法

iPhoneではApple Payに登録したSuicaにApple Payに登録したクレジットカードを使うことにより、いつでもどこでもチャージを行うことができます。

チャージ方法

STEP.1
アプリを開く

iPhoneの標準アプリであるWalletを開きます。

勘違いしやすいですがこのアプリがApple Payです。

STEP.2
チャージするSuicaを選択

Wallet内に登録したSuicaでチャージを行うSuicaをタップします。

私のように複数のSuicaを登録している場合は合算されないので注意が必要です。

STEP.3
右下のアイコンをタップ

チャージするSuicaを選択後、右下のアイコンをタップします。

STEP.4
チャージをタップ

画面中部にあるチャージの項目をタップします。

STEP.5
チャージする金額を入力

金額を入力後、右上のチャージをタップします。

金額は任意の値を入力することが可能です。

STEP.5
認証

支払いに使うクレジットカードを選択後、ダブルクリックでFace ID認証を行い支払いを完了させます。

支払いに使うクレジットカードはWallet内に登録しているクレジットカードの中から選ぶことが可能です。

※Face ID非搭載の場合はTouch ID

STEP.5
チャージ完了

認証完了後、数秒でチャージが完了します。

認証なしでSuicaを使用する方法

iPhoneでSuicaを利用するときに、毎回Walletアプリを開いて認証するのは面倒ですよね。

そんな時は『エクスプレスカード』に使用するSuicaを設定しておけば、iPhoneロックしている時でも、違うアプリを開いている時でも改札をタッチするだけで支払いを完了させることができます。

エクスプレイカード設定方法

STEP.1
設定アプリを開く

設定アプリを開きます。(バージョンによりデザインが違います。)

STEP.2
WalletとApple Payをタップ

WalletとApple Payの項目をタップします。

STEP.3
エクスプレスカードを設定

Apple Payに登録した普段使用するSuicaをエクスプレスカードに設定します。

エクスプレスカードに選択するとFace IDやパスコードなしで改札機にタッチするだけで利用することができます。

Suica利用でおすすめのクレジットカード

Apple PayはビックカメラSuicaカードが最強

年会費477円(年1回の利用で無料)
ブランドVISA,JCB
ポイント還元率1%、Suicaにチャージなら1.5%
保険旅行傷害保険
ETC年会費477円

Apple Payでの利用が特におすすめなのが『ビックカメラSuicaカード』です。

年会費は1回でも利用すれば無料なので、ほとんどの方は年会費を支払う必要はありません。年会費が心配な方はコンビニで安いお菓子一つ購入するだけでも大丈夫です。

そして通常の買い物時のポイント還元は1%と高く、更にSuicaにチャージする時のポイント還元は1.5%となります。

Suicaのオートチャージにも対応している為Suicaを利用する方はかなり便利に使用することができます。

また、楽天カードはApple PayへのSuicaチャージはポイント付与の対象外。イオンカードでのSuicaへのチャージは還元率が0.25%まで下がります。

このようにSuicaへのチャージでポイントをしっかり還元してもらえるカードは少なく、ビックカメラSuicaカードはSuicaを使う方に本当におすすめクレジットカードとなっています。

おすすめポイント
  • 1回の利用で年会費無料
  • Suicaのチャージでポイント還元1.5%
  • 通常の買い物でもポイント還元1%
  • 貯まったポイントはSuicaにチャージできる
  • クレジットカードの不正利用保証あり





注意点とまとめ

今までパスケースに入れてSuicaを利用していた方が多いと思いますが、ポケットに入っているiPhoneなら余分な荷物を持たずに改札を通ることができます。

また、Suicaをチャージする為に券売機で待つ必要がありましたが、iPhoneでいつでも、どこでも、そしてクレジットカード決済によりお得にチャージすることができます。

対応しているiPhoneがあるなら今すぐ利用するのをおすすめします。

そして、注意点ですが先ほども少し紹介しましたが、Suicaのチャージはポイント還元の対象外となるクレジットカードが多いです。

また新幹線などの切符もクレジットカードのポイント還元対象外であることも多いです。

例えば先ほども紹介しましたが、楽天カードはApple PayへのSuicaチャージはポイント付与の対象外。イオンカードでのSuicaへのチャージは還元率が0.25%まで下がります。

このようにクレジットカードのポイントを重視する方は注意が必要な場合があります。

以上。【Apple Pay】券売機で待つ必要なしiPhoneでSuicaにチャージする方法。クレジットカードが使え更にお得にでした。

こちらの記事も合わせてご覧ください
Apple Payに入れるべきおすすめクレジットカードはこれ!必ず得するカードを徹底紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です