USB-Cって?いつ普及するの?新型MacBookは先を急ぎすぎた!

f:id:maturikun:20170729084433j:plain

おいおいまだかよ…

発売から何ヶ月経ったと思っているんだよ…

 

こんにちは!

この記事にお越しいただきありがとうございます!

 

Mac大好きな私ですが一つ大きな不安がありまして、MacBook ProにはUSB-Cポートしかないんだけど、一体いつになればアダプタいらなくなるのかな?という不安です。

今回はMacBookシリーズの端子問題について改めて語りたいと思います。これからMacBookを買おうとしている人や、MacBookを買ったばかりの人はぜひ参考にしてください。

 

USB Type-Cについて

 

そもそもUSB Type-Cって何?ということでType-Cについてお話します。

USB Type-CはUSB-Cとも言われています。簡単に言うとかの有名なUSBの次世代規格です。

USB 2.0から進化したUSB 3.0って言うのがあますが、USB-Cはさらにその進化と言うことですね。そしてUSB-Cは2.0→3.0以上の進化をして、なんと端子の形状まで変わってしまいました。

f:id:maturikun:20170730202906j:plain

写真の左側がUSB-Cを挿すところで、右がUSB-Cの端子です。

 

USB-Cの初登場時は、2015年3月に発売されたMacBookに搭載された唯一のポートとして一気に世間に広がった感じがします。

「パソコンに搭載される端子がUSB-C1個だけでどうするんだよ!💢」との声がたくさん聞こえてきたのを覚えている人も多いのではないでしょうか?

その後もMacBookに関してはUSB-C1個だけのスタイルなので、さすがAppleさん強気です。

 

少し話がそれましたが、USB-C1個だけで全てができる能力があると言うのを言いたかったのです。

 

USB Type-Cのすごいところ

①表裏がありません!

従来のように向きを確認する必要がありません。どこからでも挿すことができます!

②データ転送速度は最大10Gbps

 USB 3.0の2倍の速さを実現することができます!

③動画も転送できる!

パソコンにHDMIのポートとかありますよね?正直いろんな線があると不便じゃないですか?USB-Cなら動画転送も可能です!

④電力供給もできる!

最大100wの給電が可能です!これで専用の電源ポートは必要ありません!

⑤とにかく薄い!

従来のUSB端子よりもかなり薄いです。これでパソコン本体も薄くすることが可能です。MacBookをスタイリッシュにする為にかなりの貢献をしてくれています。

f:id:maturikun:20170730205247j:plain

従来のUSB 3.0との比較

 

まとめると、全てこれUSB-Cケーブル1本でできてしまいます。これで電源ケーブル、HDMIケーブルも必要ありません。

専用ケーブルを無くしたり、忘れたりしても全てUSB-Cケーブルで対応できるので、なんの問題もありません。MacBookがこれ一つしか搭載していないのは当たり前のことなのです!

 

未来はまだ先…

f:id:maturikun:20170730205535j:plain

先ほどの記事でUSB-Cの素晴らしさがわかったと思いますが、素晴らしい未来が訪れるのは近いようで、遠いのです。

それはUSB-Cの対応機器が全く追いついていません。

そもそもUSB-Cがもっと普及していれば、2016年11月発売されたMacBook Proのポートが全てUSB-Cポートになったからと言って、叩かれることはなかったのです。

 

USB Type-C普及状況

 

2015年3月にMacBook、2016年11月にMacBook ProがUSB-Cのみのポートとなりました、その後一気にUSB-Cが普及するのでは?と言われていましたが、2017年7月現在対応機器が豊富とは言えない状況です。

USB-C対応機器は各機器でラインナップは数個程、価格は2倍近い価格となっています。

 

外付けDVDドライブ

現状これだけの1強

価格は5,616円(掲載当時)と従来のUSBタイプの物比べると2倍近い価格です。

 

SDカードリーダー

種類が少なく1番のオススメはこれ

価格も2,000円代と従来のタイプと大きな差はありません。

 

外付けHDD

1番のオススメはこれ!外付けHDD全体的にはUSB-C対応は種類が少なく、値段も高め

 

パソコン周辺機器の主要機器の対応状況をまとめてみました。

いい製品もありますが、まだまだ種類が少なく選択肢が少ない状況となっています。また価格が少し高く、従来の周辺機器をアダプタを使用して使うのが現状の最善策だと思われます。

せっかくのUSB-Cの「全てをこれで」という使い方ができないのが残念ですが…

 

普及予想とまとめ

 

全く根拠のない予想ですが、現状の普及状況から見る、USB-Cの完全普及の当ブログの予想は3年以内の2020年とします。

次回のMacBook Proのフルモデルチェンジ時期にはUSB-Cが完全普及しているのでは?と言う予想です。

Appleの場合だとiPhoneのLightningケーブルがUSB-Cになるのかどうかが気になるところですね。2017年に発表されるiPhoneは10周年モデルということもかなり進化しているモデルも登場するとの噂なので是非期待したいところです。

 

まとめとしまして、新しくMacBookやMacBook Proを買った人はアダプタを使用した見栄えの悪い不便な使い方をしている人も多いと思います。

私も2016年モデルのMacBook Proを使用しているので、不便に感じることも多いですが、新たなUSB-Cの対応機器の発売を楽しみに待っています。

先を急ぎすぎたぐらい最先端の機器を使用している誇りを持って楽しく使用しましょう!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

Macに関する関連記事はこちら