【通信料節約】iPhoneで使える格安SIMはこちら

GMOとくとくBB WiMAX長期使用レビュー!実際に使った評判はどう?つながりやすさと速度を徹底紹介

外出先でデータ容量を気にせずに高速通信を行えるのがWiMAXをはじめとするモバイルルーターです。

スマホで行うテザリングとは違い、容量を気にしなくて良い、いつでも通信可能というメリットがあり、外出先でネットを使う機会が多い場合はモバイルルーターがおすすめです。

モバイルルーターの種類
  • WiMAX
  • ポケットWi-Fi

モバイルルーターの主な種類は以上の2種類です。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供する通信サービス。

ポケットWi-Fiはワイモバイルが提供している通信サービスです。

WiMAXとポケットWi-Fiの違いはこんな感じ。

WiMAX
  • 速度が速い(下最大758Mbps)
  • データが無制限
  • 障害物に弱い
ポケットWi-Fi
  • つながりやすい
  • 速度はWiMAXより遅い
  • 障害物に強い

繋がりやすさを重視する場合はソフトバンクやワイモバイルの回線が使われているポケットWi-Fiが良いですが、

モバイルルーターでは外出先でも容量を気にせず、高速通信を行いたいですよね。

モバイルルーターは「WiMAX」がおすすめです!

ライター
ちなみによく浸透している「ポケットWi-Fi」という言葉は商標です。

図で表すとこんな感じ。

モバイルルーターという大きな括りの中に「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」があります。

また、WiMAXには提供しているUQコミュニケーションズ以外にも提供している業者が数多くあります。

基本的に性能は変わりませんが、料金やキャンペーン内容が異なり、この記事でレビューするのは私が実際に使用している「GMOとくとくBB WiMAX2+」です。

さっそくレビューしていきます!

GMOとくとくBB WiMAX2+について

GMOとくとくBB WiMAX2+」はGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダーサービスです。

数多くあるWiMAXを提供している会社の中でもキャッシュバック金額が多いのが特徴。

私もキャッシュバックに目的で「GMOとくとくBB WiMAX2+」を選びました。


まずWiMAX共通の特徴はこんな感じ。

WiMAXのポイント
  • 家でも外でも高速インターネット
  • 工事不要なので工事料なし
  • 工事が不要で届いたその日から使える
  • 1台のルーターで複数の機器を接続可能

続いてGMOとくとくBB WiMAX2+ならではの特徴はこんな感じ。

GMOとくとくBBのポイント
  • 端末代金不要
  • 月額料金が3,609円〜とお得(税抜)
  • キャッシュバック金額が大きい

公式サイトをチェック

GMOとくとくBB WiMAX2+の料金プラン

私が契約したのは2017年なので、現在とは端末も異なっています。

現在の料金プランについて紹介します。

GMOとくとくBB WiMAX2+」の料金プランは以下の2種類とシンプルです。

プランギガ放題プラン+7GBプラン
月額料金3,609円(税抜)
3ヶ月目〜 4,263円
3,609円(税抜)
容量無制限7GB
制限3日間の合計が10GBを超えると
翌日まで制限
7GBを超えると
翌月まで128kbpsに制限
事務手数料
(初回のみ)
3,000円(税抜)3,000円(税抜)
契約期間3年3年
違約金
  • 端末発送月の翌月を1ヶ月目とカウント
  • 1ヶ月目~12ヶ月目:19,000円(税抜)
  • 13ヶ月目~24ヶ月目:14,000円(税抜)
  • 25ヶ月目以降(更新月以外):9,500円(税抜)
  • 更新月:0円

料金プランをまとめて見ました。表を見ていただけるとわかるのですが、基本的には『ギガ放題プラン』を選択します。

ライター
+7GBプランだとWiMAXを選ぶメリットがほとんどないのでギガ放題プランがおすすめです。

24ヶ月目までの違約金が高いのは端末代金が含まれているからです。

また、更新月が3年間隔と長いのがデメリットなので注意が必要です。

対応エリア

GMOとくとくBB WiMAX2+」の対応エリアは「ハイスピード」と「ハイスピードプラスエリア」の2つがあります。

MEMO
  • ハイスピード→WiMAX2+
  • ハイスピードプラスエリア→au 4G LTE

ハイスピードとハイスピードプラスエリアの違いは以上のようになっています。

ライター
簡単に言うとWiMAX回線とauの4G回線両方を使えるということです。

ここで注意が必要なのは「ハイスピードプラスエリア」を使用した場合は7GBの容量制限があります。

また、一度ハイスピードプラスエリアを使って7GBを超えてしまうと、ギガ放題プランであっても翌月まで通信制限が掛かってしまいます。

基本的にハイスピードプラスエリアは使わない方が良いと考えておきましょう。

ライター
端末で使えないように設定できるので、間違って使ってしまうことはありません。

エリアをチェック

ライター
自分がよく使う地域が対応エリアでない場合は持つ必要がないので、自分が使用するエリアが対応エリアであることを確認しましょう!

GMOとくとくBB WiMAX2+使用レビュー

それでは「GMOとくとくBB WiMAX2+」を2年以上使用した感想を正直に徹底的に紹介していきます。

私が契約したのは少し前なので今とは少し状況が異なります。

WiMAX2+の契約内容
  • 回線:WiMAX2+
  • ルーター:W04
  • プロバイダー:GMOとくとくBB
  • 月額料金:4,952円(サポート込み)

現在は料金が少し安くなり、最新のルーター「W06」を選択できるのがポイントです。

ただし、基本的なことは変わらないのでぜひ参考にしてください。

通信エリアは快適

私は首都圏で生活していますが、WiMAX2+のエリアはほぼ全域カバーされており、どこでも高速通信が可能です。

例えば東京駅の地下でも使用可能。

外出先でYouTubeのHD画質の動画をスムーズに見ることもできます。

ただし、注意が必要なのは厚いコンクリートに囲まれた場所です。簡単に言うと障害物が多い場所は通信環境が著しく低下します。

WiMAXは障害物が苦手なのでその点は注意が必要。

ライター
地下や大きな建物は圏外になることも多いです。

通信速度は大満足

通信速度は4G回線よりも速いです。

流石に光回線に比べると遅いですが、高画質動画やAmazonプライムビデオの動画ダウンロードもそこそこに快適です。

NURO光GMOとくとくBB
WiMAX2+
応答速度9ms55ms
下り速度124Mbps8.9Mbps
上り速度136Mbps5.4Mbps

速度を比較した結果はこんな感じ。

あらためスピードテストをしてみると少し遅い気がしますが、感覚的なスピードではこれだけあればストレスなくネットの閲覧が可能です。

最新の端末が魅力的

私が使用しているのは旧モデルの「Speed Wi-Fi NEXT W04」ですが、現在は最新モデルの「Speed Wi-Fi NEXT W06」を端末代金無料で使うことができます。

スペックを比較するとこんな感じです。

W06W04
製造元HUAWEIHUAWEI
ネットワークWiMAX2+
au 4G LTE
WiMAX2+
au 4G LTE
重量約125g約140g
大きさ約H128×W64×D11.9mm約H130×W53×D14.2mm
下り最大1.2Gbps 440Mbps

この他にも「Speed Wi-Fi NEXT W06」はWiMAX2+の受信感度が向上しており、繋がりにくかった場所でも受信速度がアップしています。

受信速度は前モデル(W05)より20%もアップ。

選ぶなら絶対に最新モデルのモバイルルーターがおすすめです!!

ライター
GMOとくとくBB WiMAX2+は最新モデルが実質無料です。

キャッシュバックの受取方法が難しすぎる

ここをとにかく注目してください!!

GMOとくとくBB WiMAX2+に限ったことではあるませんが、キャッシュバックは受取方法が難しいです。

正確には方法は簡単ですが、しっかりと気をつけていないと、受取ができないまま失効してしまいます。

ライター
キャッシュバックの受け取り方法は少し悪意を感じる…

受取方法は登録したメールアドレスではなく、GMOとくとくBB独自のメールアドレスに端末受取月を含めた11ヶ月目ににキャッシュバックの案内メールが届きます。

それに従って振込口座などを指定するとキャッシュバックが振り込まれるという流れです。

難しいポイント(注意ポイント)をまとめるとこんな感じ。

注意
  • 普段全く使わないメールアドレスにメールが届く
  • 案内メールが届くのが11ヵ月後と期間が開く
  • 案内メールで肝心のメールを見逃す
  • 翌月末が締切期限

1番のポイントは登録時に使用したメールアドレスではなく、契約後にGMOとくとくBBから貰えるアドレスに届くということ。

このアドレスはGMOとくとくBBのマイページから閲覧するので、普段使うことは全くありません。

そして、契約時には覚えていても、11ヵ月も経過してしまうと忘れてしまうのです。

また、GMOインターネット株式会社は案内メールがめちゃくちゃ多いことで有名です。

普段使わないマイページ画面にログインすると、案内メールでいっぱいになっており、キャッシュバックのメールが埋もれてしまっています。

期限が案内が届いた月の翌月末までと、割と短い締切期間なのでキャッシュバックの受取を忘れる人が多発しています。

ライター
キャッシュバックの受取方法をしっかりと確認するようにしましょう!

まとめ

この記事ではGMOとくとくBB WiMAX2+についてレビューしました。

キャッシュバックの受取を忘れてしまうリスクはありますが、外出先でも高速でネットに接続することができ、複数の機器を接続することもできるので、かなり便利です。

WiMAXを使うことで、iPadをWi-Fi + Cellularモデルではなく、Wi-Fiモデルでも外出先で快適にネットが可能。

外出先でネットを楽しみたいという方におすすめです。

まとめるとこんな感じ。

良かった点
  • 外出先でも手軽にネットが可能
  • 複数の機器を接続できる
  • Cellularモデルを購入する必要がない
  • スマホのバッテリーを節約できる
  • 通信容量を気にする必要がない
気になった点
  • 障害物に弱い
  • キャッシュバック手続きが忘れそう
  • 契約期間が長い

以上です。

キャッシュバック金額は魅力的は魅力的ですが、手続きを忘れてしまうと悲惨なことになります。

その点は十分注意してください!

公式サイトをチェック

.

また、WiMAXを使用するのであれば『Broad WiMAX』がおすすめです。

Broad WiMAXは数多くある『WiMAX』を提供する業者の中でも価格が安いと人気の高い業者となっています。

おすすめの理由
  • 最安級の月額料金
  • プロバイダー料金不要
  • 最新端末が全て無料
  • UQ mobileとセットでお得
  • WiMAX史上最速の下り最大1.2Gbpsを実現
  • ギガ放題プランなら月間データ容量が制限なし

毎月必要な額は利用料金だけで『端末代』『プロバイダー料金』が不要という明瞭会計です。

WiMAXを高速で利用するには最新の端末が必要になりますが、最新の端末が全て無料。理論値ですが最大1.2Gbpsの超高速通信速度を実現しています。

キャッシュバック金額が高いのは魅力的ですが、忘れてしまうと失効してしまう可能性があるので、毎月の負担を直接減らせる、月額料金が安い『Broad WiMAX』がおすすめです。

価格、通信速度共に最もおすすめのモバイルルーター業者です。

ぜひチェックしてみてください。

ライター
僕も今選ぶならBroad WiMAXです

.

以上。「WiMAX長期使用レビュー!実際に使った評判はどう?つながりやすさと速度を徹底紹介」でした。

宜しければ関連記事もぜひご覧ください。

ポケットWi-FiとSoftBankウルトラギガモンスターはどちらが良い?料金や使い勝手を徹底比較 WiMAX2は固定回線の代わりになる?使ってわかった事と固定回線との比較 格安SIMと併用!おすすめポケットWi-Fi・モバイルルーターを厳選紹介【通信量節約】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です