格安SIMでスマホ料金を抑える方法【クリックして読む】

スマホ写真が劇的に変わる!スマホ三脚の選び方とおすすめ3選!

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

今はインスタグラム最盛期で、インスタ映えする写真が大人気となっています。そしてスマホカメラ性能の向上のよりデジカメが売れないという現象まで起こっています。

スマホカメラの性能の向上は本当に著しく、一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラを買わなくてもスマホで十分と言えるレベルとなっています。

一眼レフカメラに勝てる!?iPhone XS/XS Maxカメラ性能比較

スマホのカメラ性能が向上しているからこそ、スマホでも三脚を使ってみたいと思うこともあるのではないでしょうか。

三脚があれば集合写真や動画を撮るときにかなり便利です。

この記事ではスマホにおすすめの三脚と選び方について紹介します。ぜひ参考にしてください。

三脚を使うと何が変わるの?

三脚はただカメラを固定するだけの道具ではありません。三脚を使って手ブレをなくすことで、魅力的な写真が撮れるようになります!

良いカメラを買うより、三脚を使って撮影する方が何倍も良い写真になると言われています。

それほどまでにカメラにとって三脚は重要なツールです。

ただスマホで三脚を使う場合は固定して撮影したいという時や、動画を撮影する時に使うという用途がメインかと思います。

夜間など暗い場所での撮影

カメラは光を集めてセンサーで画像データにしています。その為十分な光が取れない夜景などの撮影が苦手です。

十分に光を集める為にはシャッタースピードを長くしなければなりませんが、シャッタースピードが遅くなるとブレッブレの写真になってしまいます。

そんな時は三脚の出番です!

三脚があれば手ブレを気にせずに撮影できます。スマホでもアプリでシャッタースピードを変えることができるアプリがあるので、三脚があれば綺麗な夜景写真が撮影できます。

これはスマホで撮った写真ではありませんが、三脚を使えばこんな写真も撮れます。

HDR撮影をするとき

スマホのカメラを使用していると、HDRの表示が出ることがあると思います。

この機能はカメラで複数枚の写真を撮り、撮影した複数枚の最良の部分を合成し、単独写真よりも優れた写真にしています。

キレイなHDR写真を撮るコツは、三脚を使って複数の写真フレームを完全に一致させることです。

ただiPhone XSなど最近のスマホは三脚を使わなくても綺麗なHDR撮影が可能です。特別三脚が必要と言う訳ではありません。

集合写真を撮影するとき

集合写真を撮るときに三脚があれば全員で写ることができます。これで1人だけ写れないなんてことになりません。

観光地でも集合写真をスマホで撮影しているところをよく見かけるので、こう言う時は三脚があれば便利ですね。

動画撮影をするとき

最近は動画撮影もスマホで撮影している人が多いです。

動画撮影は手ブレを抑えたいし、ずっと持っていると腕が疲れてくるので、三脚が便利です。

三脚なら置いて置くだけでいいので「カメラに集中して自分の目で見れなかった。」ということにもなりません。

スマホ三脚の選び方

スマホの三脚はたくさんの種類があり、価格差も大きいです。ついつい安い物を買ってしまいそうになりますが『安物買いの銭失い』にならないように十分注意する必要があります。

もし固定が緩くスマホを落としてしまって、壊れてしまうと大損害となります。またしっかり固定出来ない為に三脚の役割として使えない可能性もあります。

選ぶ時には以下の点を十分注意してください。

対応しているスマホをチェック

ここ本当に重要です!

スマホ用の三脚と言っても、端末によってサイズや重量はバラバラです。自分が使うスマホのサイズ・重要が対応しているかしっかり確認しましょう!

特にスマホ三脚の多くはスマホを取り付ける為のホルダーが重要です。別売りであることもあるのでその点も含めてしっかりと確認するようにしてください。

使用用途を確認

どんな場面で使用するのかを買う前に考えることが大切です。

例えば三脚の大きさを謝ると持ち運ばなくなります。

そしてセルカ棒機能付きの三脚ですが、場所によっては持ち込み不可の場所もあります。

例えば東京ディズニーランドや東京ディズニーシーではセルカ棒(自撮り棒)の使用が禁止されています。

せっかく買っても使えないと意味がないので、使い方に合った物を選ぶようにしましょう。

おすすめスマホ三脚

Manfrotto ミニ三脚 PIXI Smart MKPIXICLAMP-BK

一目見ただけで惹かれるデザインが特徴的のマンフロットのミニ三脚です。

スマホでも本格的な三脚が欲しい方にオススメ!

マンフロットとは?

Manfrotto(マンフロット)とは、数多くのプロカメラマンにも愛用されてるイタリアの三脚メーカーです。

製品ラインアップはカメラ用三脚/雲台、ライティング用スタンドやアクセサリーなど広範囲に渡る製品があり、特徴は黒を基調としたデザインに、赤のワンポイントがお馴染みで、赤を基調としたマークがどの製品にも埋め込まれていて、とてもカッコいいです。

もちろんデザインだけでなく、性能面もおいても安定性・使い勝手が良く、オススメの三脚メーカーです。

特徴

この商品はミニ三脚とスマホ用のアタッチメントがセットになっており、アタッチメントを外せば普通のミニ三脚として使用することも可能です。逆にアタッチメントを使用すれば、違う三脚にスマホを取り付けることもできます。

さらに、三脚を閉じて使用することで、手持ちでの撮影にも適しています。


POINT
  • 折りたたむことでグリップとして使用可能
  • スマートフォンのサイズ:幅56㎜~85㎜,厚さ5.4㎜~10㎜
  • iPhone plusシリーズでも問題なし
  • 三脚は自由に動かせる自由雲台
  • 最伸高:21cm/格納高:26cm/最大耐荷重1kg
アタッチメントのみでも購入できます。
created by Rinker
マンフロット
¥1,084 (2019/03/23 23:23:41時点 Amazon調べ-詳細)
レビュー記事はこちら
手軽でスマホにもおすすめ!マンフロット ミニ三脚 PIXI レビュー

Vikrin ゴリラポッド三脚

場所を選ばないでどこでも取り付けることができるので、スマホ用三脚として人気が高いです。

アウトドアで使用することが多いアクティブな写真を撮る時におすすめです。

特徴

通常三脚を置くことができない、柱などや不安定な場所でも固定することができます。場所を選ばないので、海や山、公園などアウトドアでも大活躍です。

柱にも取り付けられるので、撮影する高さを選べるのも魅力的です。ミニ三脚はいい台がないと、人の目線の高さで撮影することができませんが、これなら取り付ける場所次第で人の目線での撮影も可能です。

POINT
  • 最大約8.5cm幅までのスマートフォンを取り付け可能
  • 全長:約24cm
  • 耐荷重:1.5kg
  • スマホ三脚+スマホ用三脚ホルダーの2点セット
  • 18ヶ月間の日本国内保証付き

Bodyguard 三脚付き自撮り棒

自撮り棒としても三脚としても使用できる!

自撮りをする人にオススメ!

特徴

自撮り棒としての使用や、三脚を使用しての撮影が可能です。これ一本で様々な使い方をすることができるので、スマホで自撮りをすることが多い方にオススメです。

POINT
  • 有線とBluetooth両方使える
  • 自撮り棒に取り付けられる三脚付属
  • バックミラー搭載でアウトカメラでの自撮り可能
  • 自撮り棒は最小25cm、最大95cm
  • 収納袋付属でセット品の持ち運びに便利
  • 軽量の重量約138g

まとめ

スマホで高画質の写真を撮れるようになり、さらに利用する機会が増えているので、より高画質に撮影する場合や、集合写真、動画撮影にも便利な三脚はオススメです。

スマホ用の三脚は普通の三脚と比べても安いモノが多いので、1回買って見るのをオススメします!

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です