掃除が楽しくなるおすすめコードレス掃除機【クリック】

コードレス掃除機はダイソンがおすすめ!ダイソンを選ぶべき理由を紹介

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

掃除機はコードレス掃除機がおすすめです。

キャニスター型の掃除機は準備にも時間がかかり、コードが机の脚に引っ掛って抜けるという経験もあるかと思います。

コードレス掃除機ならそのような煩わしさが全くなく、簡単に机を拭くような軽い感覚で掃除機をかけることができます。

そんなコードレス掃除機の中でも特におすすめなのがダイソンのコードレス掃除機です。

この記事では数あるコードレス掃除機の中でダイソンをおすすめする理由を紹介します。

掃除機選びで迷っている方はぜひ参考にしてください。

ダイソンのコードレス掃除機とは

ダイソンと言えばサイクロン掃除機で「吸引力が変わらない」というキャッチコピーで一気に知名度を上げました。

ダイソンはイギリスの家電メーカーで、サイクロン式掃除機を初めて開発した会社としても知られています。

設立は1993年とまだ歴史は浅いですが、世界的に有名な大企業へと成長しているのです。

今ではコードレス掃除機が人気でダイソンのコードレス掃除機は家電量販店でも専用のブースが設けられるなど、人気の高さが伺えます。また独特なデザインも目が引きますよね。

現在のラインナップは以下の通りです。

ラインナップ
  • V11シリーズ
  • X10シリーズ
  • V8シリーズ
  • V7シリーズ

各モデルの詳しい特徴や違いはこちら

2019年最新ダイソンのコードレス掃除機を比較!おすすめや違いを徹底紹介

ダイソンのコードレス掃除機を選ぶべき理由

それではダイソンのコードレス掃除機を長年愛用する私がダイソンのコードレス掃除機をおすすめする理由・選ぶべき理由を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

ダイソンのコードレス掃除機はデザインが良い

ダイソンのコードレス掃除機は所有欲を満たすデザイン性の高さがあります。

AppleのMacBookやiMacと同じで持っているだけで楽しくなる製品なのです。

MacBook Pro

デザインが良いと使うだけで楽しい気持ちになり、面倒な掃除も好きになります。

私も掃除はあまり好きではありませんが、ダイソンのコードレス掃除機を使い始めてから自発的に掃除をするようになりました。

もちろんデザインだけでなく、ダイソンのコードレス掃除機が持ち出しやすく、手軽に掃除ができるということもあります。

掃除が苦手な人ほどダイソンを選ぶメリットは大きいのです。

掃除機とは思えないデザインが本当に素晴らしいですね。

ダイソンのコードレス掃除機は価格が高くはない

ダイソンの掃除機は高いイメージがあるかと思いますが、手頃な価格で買えるモデルもあります。

例えばV8シリーズであれば基本性能は十分に確保されていますが、発売から時間が経っている旧機種ということで手頃な価格で販売されています。

最新のV11シリーズと比べると最長運転時間や騒音、吸引レベルが劣りますが、普通に使うには全く困りません。

私自身もV8を使っていますが、吸引力が弱いと感じたことはなく、運転時間や騒音も不満がなく満足しています。ダイソンは高いイメージがありますが、このように安いモデルもあるのです。

V8シリーズであれば3万円台で購入することができるので、他のメーカーと比べても高くはなく、むしろコスパが良いと言えます。

また、ダイソン公式オンラインショップがお得な場合が多いです。

他のメーカーだと公式オンラインショップは割高なイメージがありますが、ダイソンは公式オンラインショップの方が安いということが多々あります。

期間限定の割引セールを開催していることもあるのでぜひチェックしてみてください。

公式ダイソン公式オンラインショップ

2019年最新ダイソンのコードレス掃除機を比較!おすすめや違いを徹底紹介

ダイソンのコードレス掃除機はゴミ捨てが簡単

サイクロン式掃除機は紙パックではなく直接吸い取ったゴミを捨てる必要があります。

ゴミを捨てる頻度は多くないですが、やはりゴミ捨ては簡単な方が良いですよね。

ダイソンのコードレス掃除機は他社と比べてもゴミ捨てがワンタッチと簡単なのですぐにゴミを捨てることができます。

ダイソンコードレス掃除機のゴミ捨て機構は2種類あり、左側がV10以降に発売されたモデルに搭載しているもので、右側がV8以前に発売されているモデルが搭載している機構です。

最新のゴミ捨て機構の方が簡単ですが、どちらもスムーズなゴミ捨てが可能。

ゴミに触れることなく、排出できるので便利です。

こちらは最新型のゴミ捨て機構です。

このようにレバーを引くだけでダイレクトにゴミ箱へゴミを捨てることができます。

こちらが古いタイプのゴミ捨て機構です。

新しいゴミ捨て機構と比べるとサイクロン部分を持ち上げる必要があるので若干硬くなりますが、力を入れなくてもスムーズなゴミ捨てが可能です。

どちらも使いやすいので選ぶ際に特段気にする必要はありません。

ダイソンは必要最低限のアタッチメントが揃っている

掃除機の付属品であるアタッチメントも掃除をする上で欠かせません。

アタッチメンの種類で言えばやはり日本の大手家電メーカーは豊富なアタッチメントが用意されていますが、ダイソンも使いやすいアタッチメントが豊富に取り揃えられています。

またアタッチメントの数によってセットが違うので、本当に自分が必要なアタッチメントが付属しているセットを選ぶことで価格を抑えることもできます。

例えばV10シリーズの直販限定セットであれば、豊富なアタッチメントが収納できるスタンド付きのセットになっておりかなり魅力的です。

Dyson Cyclone V10 直販限定セット

アタッチメントは上手く収納する場所がなければ、いざ使おうと思っても「どこに置いたっけ?」となることが多く、せっかくオシャレな家電なので綺麗に片付けたいと思うのです。

そんな要望を叶えてくれるのがこのセットです。

このフロアドックはアタッチメントを収納することができ、充電までできる優れ物なのです。

このようにダイソンは便利なアタッチメントが用意されているだけでなく、このような便利なスタンドがセットになったモデルもあるので、自分の用途に応じて選ぶことができるのも魅力的です。

ミニモーターヘッドを使えば布団クリーナーに早変わりすることもでき、かなり便利なので豊富なアタッチメントが用意されているダイソンは、かなりおすすめできるコードレス掃除機なのです。

公式ダイソン公式オンラインストア

ライター

このセットはオンラインショップ限定なのでぜひオンラインショップをチェックしてみてください。

まとめ

ダイソンをおすすめする理由を紹介しました。

コードレス掃除機は多くの種類がありますが、ダイソンは用途や予算にあった豊富なモデルがあり、どのモデルも最低限必要なアタッチメントが用意されているので使いやすいです。

デザイン性だけでなく、吸引力や機能面も優れているのでコードレス掃除機選びに迷っている方は、ダイソンを選んでおくと後悔することがないです。

ぜひ参考にしてください。

おすすめのコードレス掃除機はこちら

2019最新!おすすめのコードレス掃除機を愛用者が徹底紹介【人気モデル比較】

ダイソンのコードレス掃除機の選び方とおすすめはこちら

2019年最新ダイソンのコードレス掃除機を比較!おすすめや違いを徹底紹介
ライター
ダイソンのコードレス掃除機を購入すると掃除機が手軽で楽しくできるようになりますよ!

以上。コードレス掃除機はダイソンがおすすめ!ダイソンを選ぶべき理由を紹介

お得な公式オンラインショップはこちら

公式ダイソン公式オンラインストア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です