Amazonプライムデー目玉商品まとめ【クリック】

カメラのキタムラ、トクトク買取の評判は?特徴や買取価格を徹底紹介

カメラを売りたいと思った時にカメラのキタムラを思い浮かべる方も多いと思います。

カメラのキタムラは中古買取にも力を入れており、中でも『トクトク買取』がかなり素晴らしいです。

この記事では実際に『トクトク買取』を利用して『EOS 6D Mark Ⅱ』を売った経験を元にトクトク買取について紹介します。

利用を考えている方は是非参考にしてください。

この記事でわかること
  • トクトク買取について
  • トクトク買取の利用手順について

カメラ買取サービスについてはこちら
おすすめカメラ買取サービス厳選紹介!高く売る方法や特徴を徹底比較

カメラのキタムラのトクトク買取とは?

トクトク買取はカメラのキタムラが指定する商品を宅配を使う直送買取で申し込むと上限価格で買い取ってもらえるというサービスです。

中古品は様々なランク分けが行われて価格が決まりますが、トクトク買取の対象となれば新品同様の上限価格で買い取ってもらうことができます。

これにより高い買取価格が期待できます。

トクトク買取の対象は?

  • キタムラ指定の商品を売る場合
  • ネット中古サイトから「直送買取」にてお申込みを行った場合

トクトク買取はネットからの直送買取が対象で店頭での買取は対象外となります。

利用方法はあとで紹介しますがとても簡単でネット中古サイトから梱包キットを申し込んで送られてきた梱包キットに売りたいカメラを入れてカメラのキタムラに送るだけです。

梱包キットは無料で送ってもらうことができ、カメラを送るのも着払いで良いので料金が掛かりません。

また、査定されたカメラが納得のいかない金額であれば無料で自宅まで返送してくれます。

トクトク買取の対象外は?

  • 重要付属品欠品
  • 傷やへこみ動作不良など難ありと判断された場合

以上がトクトク買取が対象外となる場合です。

ほとんどの場合この対象外になることはありません。

重要付属品は『バッテリー』『充電器』などでそれがないとカメラが使えないというのが一つの基準になるようです。

カメラであればバッテリーと充電器があればほぼ大乗です。また専用の充電器がない場合は充電する為のケーブルが必要です。

説明書や箱、付属のストラップが無くても問題ありません。

トクトク買取の手順を紹介

それでは実際にトクトク買取を利用したので手順を紹介します。

私はフルサイズミラーレスへの移行をきっかけに『EOS 6D Mark Ⅱ』を売却しました。

様々な買取業者を比較した結果、買取価格が一番高かったのでカメラのキタムラのトクトク買取を選びました。

一眼レフカメラ売却!買取業者5社の査定価格を比較どこが良かった?

トクトク買取の対象商品をチェック

まずはトクトク買取の対象商品をチェックします。

 

私が売ろうとした『EOS 6D Mark Ⅱ』はトクトク買取の対象商品で買取価格も高かったので売ることを決めました。

売りたい商品を『見積に加える』をクリックします。

買取方法を選ぶ

見積もりに加えると下のような画面になるので『買取方法を選ぶ』に進みます。

買取方法選択画面では『直送で買取を希望』を選択します。トクトク買取の条件は直送買取なので高く売るためには必ず直送買取をするようにしましょう。

宅配キット申し込みでは申し込み入力フォームに必要事項を入力することで、早ければ翌日に指定した住所に梱包キットが送られてきます。

梱包キットに売りたいカメラを梱包

梱包キットはこのような箱です。中には緩衝材がしっかりと詰められているのでそれにカメラを包んで梱包します。

自分では何も用意する必要がありません。

箱を開けるとこのよう緩衝材が詰めれています。これだけあればしっかりとカメラを包むことができるので宅配でも安心してカメラを届けることができます。

緩衝材の他には返送用の送付状と梱包方法などが記載された案内状が添付されています。

宅急便の送付状は『着払い伝票』となっており『精密機器』との記載もされているのでご依頼主の欄に自分の住所と名前を記載するだけでOKです。

案内状はこのようになっており、同梱が必要なモノも記載されています。

身分証明のコピーの添付が必要なので忘れないようにしましょう!

上の写真が私が送付した商品です。

説明書は不要でしたが必要ないので送りました。付属されていたカメラストラップは記念に置いておきたかったので発送しませんでしたが、トクトク買取が適用されました。

買取品発送後の流れ

発送後の流れは以下の通りです。

STEP.1
商品発送
宅急便に集荷を依頼します。時間指定が可能で無料で自宅まで荷物を取りに来てくれます。
STEP.2
査定結果がメールで届く
商品到着後48時間以内に査定結果を登録したメールアドレスに連絡を入れてくれます。
STEP.3
メールのURLを開いて結果を確認
メールに記載されているURLを開く査定結果を確認
STEP.4
対応を選択
査定結果を確認し納得いく金額であれば振込口座入力に移行します。納得がいかなければ返却するをクリックします。
STEP.5
振込口座情報を入力
買取金額を振り込んでもらう口座情報を入力します。入力完了後3日前後で指定した口座に振込が行われます。

査定後に送られるメールにURLが記載されているのでそれをクリックすると上のような結果画面を見ることができます。

納得のいく金額であれば『買取』にチェックをし画面下部までスクロールします。

最後に買取確認にチェックを行い『お振込口座入力画面』のボタンをクリックし、口座を入力すると完了です。

トクトク買取を使った感想と評判

直送買取で査定に出した『EOS 6D Mark Ⅱ』はトクトク買取が適用されたので上限価格で買取を成立させることができました。

時期的な要因や、たまたま高価買取を行なっていたということもあると思いますが、カメラのキタムラが最も高い査定額となりました。

他社の見積もり価格はこちら

この時点のEOS 6D Mark Ⅱの新品価格が135,500円(価格.com)だったのでかなり高額での売却です。

フルサイズミラーレスに乗り換えを行いたいと考えて私にはかなり満足のいくサービスでした。また機会があれば是非利用したいです。

▲購入した『EOS R』

トクトク買取の良かったポイント

  • 家でカメラの売却を完了できる
  • 上限価格での買取の敷居が低い
  • カメラを高く売ることができる

梱包キットの申し込みから発送、査定、振込まで全て家から一歩も出ないで完了させることができます。

カメラのキタムラは店舗数が多く近所にもありますが、全て自宅で済ますことができるのはやはり良いです。

そして、店頭だと何かと難点を指摘され『新品同様』という高評価を受けることが難しいです。しかし、トクトク買取は必要最低限の付属品と状態であれば上限価格で買い取ってもらうことができます。

簡単に上限価格で買い取ってもらうことができるのは大きなポイントです。

他社と比べてもやはり上限価格での買取というポイントが大きいので自然と査定額が上がります。

トクトク買取の気になったポイント

気になったポイントを色々考えましたが、思い浮かびませんでした。

というのも、カメラのキタムラが提供しているサービスということもあり、サポート体制がしっかりしています。また、サイトも綺麗に整備されているので手順がわからないということもありませんでした。

簡単で高価格と買取サービスでは最高峰の満足度だと思っています。

査定額が気に入らない場合は有料での返送となる業者もある中で、カメラのキタムラの直送買取は査定価格が気に入らなければ送料無料で返送してくれるのも安心です。

気軽査定できる点も踏まえて特に気になるポイントはありませんでした。

トクトク買取の評判

Twitterでも評判の良いツイートがたくさんあります。

カメラのキタムラの安心感と手軽さ、査定価格の高さと上限買取が人気のポイントなのですね。

ライター
カメラの売却を検討している方は是非トクトク買取を選択肢とて検討してみてください!ガチでおすすめです。

まとめ

新しいカメラに買い替える方や、カメラの趣味を辞める方など、カメラは購入するときは高いですが売る時もそれなりの価格で売ることができます。

買取サービスについてはあまり知られていませんが、少しでも高く売るためには様々な会社で査定してもらうことが大切です。

カメラのキタムラのトクトク買取は査定額が高く、買取手順も簡単なので間違いなく選択肢の一つになります。

売りたいカメラをある方はぜひ検討してみてください。

主要カメラ買取サービスはこちら

カメラのキタムラでトクトク買取を適用できるのはネットから申し込みを行う『直送買取』です!

店舗だと対象外になってしまうので高く売りたい方は絶対にネットから申し込みをしてください。

公式カメラのキタムラ

対象商品をチェック

 

以上。カメラのキタムラ、トクトク買取の評判は?特徴や買取価格を徹底紹介でした。

一眼レフカメラ売却!買取業者5社の査定価格を比較どこが良かった? カメラを売るならどうすれば良い?高く売る手順と買取業者を徹底紹介 おすすめカメラ買取サービス厳選紹介!高く売る方法や特徴を徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です