【1990年代前半生まれへ】青春を共にしたドラマをまとめます!

f:id:maturikun:20170420101339j:plain

 

同年代の方たちへ

 こんにちは!93年組のmaturikunです。早いものであっという間に社会人になってしまいましたね。あの時、20歳を超えるなんて想像もできなかったのに、気づけばもう24歳になろうとしています。懐かしいですね…

 今日は僕たちの青春時代に花を添えてくれた名作ドラマを僕目線でまとめます。

 

 

 

2003年

ウォーターボーイズ 

 きっと高校に入ればシンクロ部を作ろうと考えたはず!

僕たち世代の憧れのドラマです!

 

ウォーターボーイズにはなれなかったけど、夢与えてくれました!

WATER BOYS - Wikipedia

心踊る音楽は今もそのままです。

 

GOOD LUCK!!

 

 

平均視聴率 30.6%

最高視聴率 37.6%!!

 2003年に放送されたTBSのドラマ。主演:木村拓哉、ヒロイン:柴崎コウなどの豪華俳優陣で、航空業界への就職ブームが起きるほどの社会現象にもなったドラマです。

GOOD LUCK!! - Wikipedia

 

2004年

プライド 

木村拓哉主演のアイスホッケー恋愛ドラマです。キムタクの格好良さと主題歌に憧れました。

 

プライド (テレビドラマ) - Wikipedia

  

ウォーターボーイズ2

  第1作目のドラマから1年後、僕らのウォーターボーイズが帰ってきました!2作目も1作目に劣らず夢を与えてくれました。

 ヒロインの『石原さとみ』さんももう30歳。複雑です。

WATER BOYS2 - Wikipedia

2005年 

女王の教室 

まさにリアル世代!同い年が演じている姿に衝撃を覚えました。小6の思い出は今も女王の教室と共にあります。

 

 93年組の僕は女王の教室が放送された時に、ちょうど女王の教室と同じ小学6年生でした。同世代だからこそ感じることも多かったと思います。この年に生まれて良かったと思わせてくれるドラマでした。 

 そして、同い年の志田未来さんの演技が印象的です。今もとても可愛く成長されて「あんなに可愛い同級生がクラスにいたらなー」と思ってます。実は1番好きな女優さんは志田未来です。

 

女王の教室 - Wikipedia

 

ごくせん 第2シリーズ

何度、赤西仁演じる矢吹隼人に憧れたかわかりません。90年代生まれの不良ドラマの傑作だと思います。

 

ごくせん (テレビドラマ) - Wikipedia

エンジン

「また、木村拓哉か!」小学生ながらにこんなこと思ってました。本当かっこいいんですよね。心温まるヒューマンドラマです。このドラマもエンデェングが良くて洋楽を聞くようになったキッカケになりました。

 

エンジン (テレビドラマ) - Wikipedia

 

 

 電車男

 オタクは正義だ!今では当たり前になりつつありますが、オタクの肩身が広がったドラマだと思ってます。ありがとう電車男!

 このドラマもオープニングかっこ良くて今でも思い出します。

OP曲は『Electric Light Orchestra (エレクトリック・ライト・オーケストラ)』の 『Twilight (トワイライト) 』です。

電車男 (テレビドラマ) - Wikipedia

 

2006年

14歳の母 

 当時必ず話題になった作品、1993年生まれの人は、丁度中学1年生。色々複雑な気持ちだったはず!大人になった今見ると当時とは違う見え方をするかもしれません。個人的には放送された当時、志田未来ちゃんを好きでなくて良かったと思ってます。今は辛くて見れません(笑)

14才の母 - Wikipedia

 

結婚できない男

 高身長・高学歴・高収入!でも結婚できない。主人公『阿部寛』演じる桑野さんが面白くて、こだわりがすごくて少し憧れる部分があります。大人になれば「あんな部屋にしたい」と思ってましたが、今だ夢叶わずです。夏を思い出させてくる思い出のドラマです。

 

2007年

ハケンの品格

 篠原涼子演じる『大前 春子』の資格の山に驚いたはず!社会人になって働き始めた今大前 春子の凄さがさらにわかるようになりました。あんなに強気の態度で仕事できる器になりたいものです。

ハケンの品格 - Wikipedia

 

花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜

 まさに青春ドラマ!当時中学2年生。青春時代に花を添えてくれました。堀北真希演じる『芦屋 瑞稀 』に恋した男子も多いはず。

 あの堀北さんももう母親です。月日の流れを感じますね。今見ると当時懐かしむことができるはずです。

花ざかりの君たちへ (テレビドラマ) - Wikipedia

 

 最後に

 懐かしいドラマはありましたか?僕たち世代も社会人真っ只中。辛い思いをすることも多いと思いますが、たまには昔に戻って現実逃避しましょう。きっと気持ちが楽になるはずです。