チェキの保存方法とは?大切に綺麗に保管する方法まとめ

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

大切な写真をチェキで撮る人は少ないと思いますが、大切な写真にチェキが使われることは多いですよね。

その一つに芸能人との握手会でのツーショット写真があります!

私はカメラが好きなので、色褪せない画像データで保存するのが好きなのですが、握手会などではチェキ限定であることが多いです。

今回はチェキを長く綺麗に保存する方法を紹介します!大切にしたいチェキがある方はぜひ参考にしてください。

写真が劣化する原因

f:id:maturikun:20180515212610j:plain

写真が劣化する大きな原因に『紫外線』と『湿気』があります。

  • 湿気

紙である写真が空気中の水分を吸ってしまうことで写真が劣化します。また湿度はカビの原因にもなりますので注意が必要です。

  • 紫外線

色あせの原因のほとんどが紫外線です!

太陽光のあたる場所に写真を置いていると数ヶ月で色あせすると言われています。紫外線を浴びた本なども色あせているのを見かけたことがあるかと思いますが、写真に紫外線は大敵です。

写真を大切に保存する為のキーワードは『湿度』『紫外線』です。暗くて湿度の低い涼しい場所に保管するのが最適と言われています。

チェキのデータ化を!

f:id:maturikun:20180515214258j:plain

チェキを大切に保存しても、リスク回避の為データ化することが大切です。

チェキが写真である以上、紛失や劣化のトラブルを完全に防ぐことは難しいです。ふとした時に水に濡らしてしまう可能性もあります。

そんなリスクを防ぐ為にも綺麗なうちにデータ化しましょう!

チェキをデータ化する方法

チェキをデータ化する方法を紹介します。

簡単にデータ化したい方はスマホやカメラでチェキを撮影するのも一つの方法です。チェキはもともと解像度が悪いのでスマホで撮影しても十分データ化することができます。

また、綺麗に写真をデータ化したいという方にはこんな商品もあります。

これを使えば写真をフィルムの上からでもテカらず綺麗に簡単にスキャンすることができます。最大2L判までスキャンすることができ写真のサイズに合わせて自動トリミングしてくれる機能もあります。

気になる方はぜひチェックして見てください!

その他にもこちらの方法があります。

  • カメラのキタムラデータ保存サービス
  • プリンターのスキャナー機能を使う

カメラのキタムラのデータ保存サービスで紙媒体の写真をデータ化することが可能です。

また、家庭用プリンターのスキャナー機能を使用してパソコン内にデータとして取り込むことも可能です。

ぜひ参考にしてください!

チェキを保管するアイテム紹介

データ化で安心することができれば、せっかくのチェキを綺麗に飾ったり、保管するのもいいですよね。

チェキ関連の商品を紹介します!

チェキ専用アルバム

f:id:maturikun:20180515224931j:plain

  • 64枚収納
  • “チェキ” instax miniフィルムが64枚収納できる専用アルバム
  • 手のひらサイズ
  • カラーバリエーション豊富

チェキ専用のアルバムです。デザインもよく手のひらサイズなのでチェキを保管するのに最適です。

アルバムなので暗い場所に保管することで紫外線による劣化を防ぐことができます。

チェキ用フォトフレーム

f:id:maturikun:20180515230002j:plain

  • チェキサイズのフォトフレーム
  • マグネット式
  • シングルタイプ

チェキを保管する人には少々不向きですが大切な一枚を飾りたいという方には、やはりフォトフレームが良いですよね!

このフォトフレムーはチェキがピッタリ入るサイズなのでチェキを飾るのに最適です。

壁掛けフォトフレーム

f:id:maturikun:20180515230520j:plain

  • ひも付き、クリップ付き
  • チェキをオシャレに飾れる!
  • チェキ専用サイズ

チェキ専用の壁掛けフォトフレームです。チェキを部屋にオシャレに飾りたい人におすすめです。

チェキ フィルムボックス

f:id:maturikun:20180515231054j:plain

チェキ専用のフィルムボックスもあります。チェキの持ち運びや保存に最適で、チェキにピッタリのサイズとなっています。

これなら完全に紫外線から守ることができるので保管にも最適です。

ぜひチェックして見てください!

まとめ

あまりチェキに接する機会がなかったのですが、応援している芸能人の握手会の際に、チェキでのツーショットがあったので、その後のチェキをどうするか考えたので記事にしました。

普段からチェキで写真を撮るひとはもちろんですが、あまりチェキを撮らない人も取り扱いに困ればぜひ参考にしてください!

私の場合も大変記念になる大切な1枚となったので、しっかりとデータ化しチェキは普段カメラを保管している防湿庫に保管しています。

防湿庫の記事はこちら! 

www.maturikun.com

cameralogd.com

以上。最後までお読みいただきありがとうございました!

大切なチェキを適切に保管しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です