アクションカムとビデオカメラ買うならどっち?それぞれの特徴まとめ

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

ビデオカメラを購入するときに、もしかするとアクションカムでも良いのかもと思ったことはありませんか?

アクションカムは小型で防水で衝撃にも強いです。

この記事ではアクションカムとビデオカメラどちらが良いのか、それぞれの特徴を筆者目線でまとめます。

アクションカメラ特徴


特徴
  • コンパクトで軽量(身につけれるほど)
  • 基本的に録画ボタンを押すだけの簡単操作
  • 画角が広角なので幅広い映像が撮れる
  • 広角なので映像を確認しながら録画する必要がない

アクションカムカメラは最大の特徴は手軽さです。

Youtuberでもない限り一般的に動画を撮るのは思い出を残すためだと思います。

その体験を録画に一生懸命になって楽しめなかったら本末転倒ですよね。そういう時はアクションカムが最適です。

身につけるだけでオッケーという手軽さで広角レンズが採用されている為、撮れている映像を確認しなくても大体撮れています。

代表的なアクションカメラ

アクションカメラの代名詞的存在と言えば『Go Pro』です。

その手軽さと性能の良さで多くの人が愛用しています。

GoPro HERO6 Black特徴
  • 圧倒的なアクセサリー
  • デザインがオシャレ
  • ディスプレイで映像を確認できる(HERO6 Black )
  • ケースなしで防水

GoPro初心者必見!「HERO6」と「HERO」の違いを比較・解説

そしてソニーのアクションカメラも優れた手ブレ補正と安心の日本ブランドで人気があります。

ソニHDR-AS300特徴
  • 空間光学式手ブレ補正
  • ソニーならではのアフターサービスの良さ

レビュー! ソニーアクションカメラ HDR-AS300

ソニーかGoProこのどちらかを選ぶと間違いないです!

ビデオカメラ特徴

ビデオカメラ特徴
  • 本格的な映像を撮影できる
  • 手振れ補正に強い
  • 様々なシーンを撮影できる

しっかりとした映像を残すにはやはりビデオカメラが必要です。

多少手間はかかりますが、様々なシーンの撮影に対応することができますし、将来的に子供の運動会等にも使用することができます。運動会など離れた場所からの撮影はアクションカメラでは不可能です。

最近は手振れ補正技術もかなり進歩していて簡単に滑らかな映像を撮影することができます。

価格も5万円程とアクションカメラとほぼ同価格で比較的手頃なのも魅力的なポイントです!

アクションカム・ビデオカメラどっちが良い?

価格も5万円程とアクションカムの上位機種とビデオカメラの下位機種だとほとんど同じ価格帯です。その為価格的にはどちらも同じ視野に入ると思います。

どちらもそのカメラでしか撮れないシーンがあるのでそれによりどちらのカメラを選ぶのか決めるのが良いと思います。

体験しながら撮る

体験に重きをおいた場合は絶対にアクションカメラがおすすめです。

ビデオカメラは撮っている人は体験することはできません。また、撮られる側も撮られていることを意識してしまいます。

アクションカメラは体験をメインに勝手に動画が撮れているという撮り方なので、ビデオカメラより自然な表情を撮影することができます。

防水なので親子でプールを楽しみながらその様子を撮ることもできます。

またアクションカメラならではの広角レンズは自撮りにもおすすめです。最近はスマホで写真を撮ることが多いと思いますが、コンパクトなアクションカメラならそこまで荷物にはなりません。

スマホとは違う広角的な写真を撮ることができるのでスマホとの違いを明確に出すことも可能です!

遠くを撮る

運動会や発表会など遠くの場所から撮影する場合はビデオカメラ一択です。

アクションカメラはズームすることができません

少し離れた場所から子供の表情をアップで写したりするにはズーム機能が必要です。ビデオカメラは光学ズームが可能なので画質を劣化させることなく被写体をアップした映像の撮影が可能です。

ズームすることが多い方にはビデオカメラがおすすめです!

まとめ

結局は記録重視か体験重視かで決めるのが良いです!

当然ビデオカメラの方が良い映像が撮れますしズームもできます。

しかし、映像を撮ることに集中する必要があります。アトラクションなどの体験を重視する方にはビデオカメラは邪魔になります。

今はスマホで映像を楽しむ方も多いのでビデオカメラ程の画素数がなくても問題ありません。アクションカメラでも4Kが撮影できるモデルがあるので画素数の面で差はありません。


アクションカメラはズーム等はできませんが、広角の画角でそれらしい映像を撮影することができます。

ディズニーリゾートなどのパレード撮影には不向きですが、入園する時やアトラクションに乗る前などの楽しい雰囲気を気にせずに撮影することができます。

私は一眼レフカメラでの写真撮影に重点を置いているので動画は手軽に撮影できるアクションカムに任せています。

動画は容量も大きく見返す機会も写真に比べて少ないので、スマホでも十分ですし、一眼レフカメラでも動画を撮ることができます(ズームレンズならズームも可能)

アクションカメラは広角プラス防水で他のカメラでは撮ることができないシーンでの撮影が可能なので差別化することができる点がお気に入りのポイントです。

思いの外音質も綺麗に撮れていますし、映像もパソコンで見ても十分な解像感があります。

以上、アクションカメラとビデオカメラどちらを選ぶのが良いかまとめました。迷っている方は自分の用途に合う方を選んでください!

この記事が参考になると幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました!

それぞれの特徴を見て用途を考えることが重要です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です