iPhone 13発売日・スペックまとめ 

AmazonのスマートスピーカーEchoとEcho Dotの違いを比較!どちらがおすすめか?

Apple Musicなど音楽のストリーミングサービスをiPhoneなどのスマートフォン以外でも使いたいと思った時に気になるのがスピーカーではないでしょうか。

最近はAmazonのEcho(エコー)やAppleのHomePod miniなどのスマートスピーカーと呼ばれる物が人気です。

特にAmazonのEchoは料金的にも買いやすく、手始めに購入するには最適ですが、種類が多くどれを買えば良いのか迷います。

この記事ではEchoシリーズの中でも特におすすめのEchoとEcho Dotの違いを比較。

どちらがおすすめかを紹介します。

AmazonのEchoシリーズの購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

Amazon Echoシリーズの選び方と比較

EchoとEcho Dotの違いを比較する前にEchoシリーズ全体についても簡単に紹介します。

Echoシリーズには大きく分けてディスプレイと搭載したモデルと、スピーカー主体のモデルに分かれます。

ディスプレイ搭載モデルでできること

ディスプレイを搭載したモデルでのみできることをまとめるとこんな感じ。

ポイント
  • ディスプレイがあるのでスマホがなくても設定可能
  • ビデオ通話ができる
  • デジタルフォトフレームとして使える
  • 動画再生ができる

ディスプレイがあることによってできることは増えますが、スマホを持っていれば動画やビデオ通話はスマホを使うと思うので、必要性は少ないかもしれません。

ディスプレイを搭載することによって価格も高くなるので、音楽目的の場合はスピーカーのみのモデルを選ぶのがおすすめです。

スピーカーモデルでできること

続いてスピーカーのみのモデルについてですが、Amazon Echoはただのスピーカーではありません。

アレクサを使うことができ、音声コントロールが可能。

様々なお願いをアレクサに実施してもらうことができます。

ポイント
  • BluetoothでiPhoneの音楽を掛ける
  • ネット経由で直接音楽を聞く
  • 目覚まし時計としても使える
  • アレクサを使ってスマートホームをコントロールする

音楽メインの利用であればディスプレイを搭載していないEchoシリーズがおすすめです。

この記事では特に人気のあるEcho DotとEchoの違いを比較します!

EchoとEcho Dotの違いを比較

EchoとEcho Dotの違いについてスペックや実際に両方使った感想などを比較します。

違いのポイント
  • 価格
  • 大きさ
  • スピーカー
  • 外部スピーカーの接続
  • スマート家電のセットアップ

主に違うのはサイズですが、上位モデルのEchoの方が細かい機能が追加されています。

選び方としては、どれくらいの大きさの部屋で使うかを気にすると良いです。

価格を比較

まずは価格から比較します。

価格はサイズの小さいEcho Dotの方が安く、価格差は約2倍。

1人部屋ほどの大きさであればEcho Dotのサイズでも十分で、音量も満足できるので各部屋で使いたい場合や、1人暮らしの場合はEcho Dotがおすすめです。

Echo DotEcho
5,980円11,980円

サイズを比較

続いてサイズを比較します。

感覚的にはサイズの小さいEcho Dotがソフトボールぐらいの大きさ、Echoがハンドボールぐらいの大きさです。

比べてみると違いは感じますが、実際に机の上に置くと大きさはそんなに気にしなくて良いのかなという感じです。

上の写真はAirPods Proと比較しています。

球体ということもあって実際に見てみないとサイズの違いは分かりにくいと思いますが参考にしてください。

基本的に持ち運んだり手に持って使う物ではないので、重さやサイズはそんなに気にならないですが、しっかりと表に記載してみると大きさの違いは大きいです。

Echo DotEcho
100mm144mm
100mm144mm
高さ89mm133mm
重量328g940g

スピーカーを比較

1番大きな違いはスピーカーのサイズです。

スピーカーに関してはあまり詳しくないですが、Echo Dotは10畳以上の部屋では少し力不足だと感じました。

なのでリビングで使う場合はEchoのほうが良いです。

スピーカーサイズを比較

Echo Dot(第4世代)Echo(第4世代)
1.6インチ3.0インチウーファー
0.8ツイーター x 2
MEMO
  • 10畳以上:Echoがおすすめ
  • 6畳ぐらいの1人部屋:Echo Dotがおすすめ

機能の違いを比較

機能の違いをざっくり表にまとめるとこんな感じです。

Echo DotEcho
三脚穴
(1/4インチ)
なしあり
外部スピーカー接続3.5mm ライン出力3.5 mm 入出力
Zigbeeスマートホームハブなしあり
音声通話対応対応
電源15W30W

アレクサ搭載などの基本的なことは変わりませんが、設置する上で重宝する三脚穴があったり上位モデルらしさがでています。

あとは気になったのが電源コードが共用できないようなっており、電源コードのプラグの大きさが違います。

細かいところですが共用を考えていた方は注意してください。

どちらがおすすめか?

最後にどちらがおすすめかについて紹介します。

細かい違いはありますが結局はどんな部屋で使うのかで決めるのが良いです。

リビングなどの大きい部屋で音を隅々まで届けたい場合はEchoがおすすめ。

1人部屋で使う場合や、複数台でステレオ再生にしたい場合、とりあえず使ってみたい場合は価格も安いEcho Dotがおすすめです。

それぞれレビュー記事もあるので宜しければ参考にしてください。

Echoがおすすめ
  • リビングで使いたい
  • 家族用の大きいスピーカーが欲しい
  • 三脚穴が欲しい
  • 外部スピーカーの入出力が欲しい
【上位モデル】Amazon Echo 第4世代をレビュー!価格差の価値はある?
Echo Dotがおすすめ
  • 複数台揃えたい
  • 1人で使う
  • 6畳ほどの部屋で使う
Amazon Echo Dot(第4世代)レビュー!HomePod miniの代わりになるのか

以上。「AmazonのスマートスピーカーEchoとEcho Dotの違いを比較!どちらがおすすめか?」でした。

スイッチボットレビュー!未来の生活をiPhoneで簡単体験【スマートホーム】 スイッチボットカーテンレビュー!iPhoneでカーテンを自動開閉できるのが便利 Amazonチャージでお得に買い物!使用方法をわかりやすく解説! Amazonベーシック タブレットスタンドレビュー!iPadが快適に使える最高のスタンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。