iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

スマホのケーブル整理におすすめ!持ち運びと収納に便利なTrilancer結束バンドレビュー

自宅にスマホのケーブルが散らかっているということはありません?

スマホやカメラなどデジタル機器を購入するとケーブルが付属しているので、だんだんとケーブルが溜まってしまいますよね。

また、モバイルバッテリー用や充電用にスマホの充電ケーブルを持ち歩いている方も多いと思います。

ケーブルは1m程あるのでしっかり整理していないとカバンの中で絡まることも。

この記事ではケーブル整理におすすめのケーブル用結束バンドを紹介します。

価格が安く、大量に購入することができるので、もう輪ゴムで止める必要もありません。

自宅での整理や、持ち運びも楽になるので是非参考にしてください。

Trilancerケーブル結束バンドの評価

Trilancerケーブル結束バンド」は数多くある結束バンドの中でも評価が高く、Amazon’s Choiceにも選ばれています。

実際に使った感想としては、サイズ感が良く、品質面も安っぽくなく素晴らしいです。

全面マジックテープのようになっているので、切って適切な長さにすることもできます。

1セットで40本も入っているので、一つ買っておけば家中のケーブルを整理できます。

価格も699円と安くコスパ抜群なのでケーブルをまとめる為に、リボンや輪ゴム使っている方はこちらを使うのがおすすめです!

Trilancerケーブル結束バンド レビュー

それでは早速レビューしていきます。

ちなみに「Trilancerケーブル結束バンド」を使う前のケーブルはこんな感じです。

不要なケーブルは極力整理してしまうようにしていますが、写真に写っているケーブルは使用頻度も多く、ざっとまとめただけの状態となっています。

ライター
買った時の状態に丸めていますが、だんだんと癖がついてきて困っていました。

Trilancerケーブル結束バンド」は4色のバンドがセットになっており、それぞれ10本ずつ計40本あります。

全面がマジックテープのように引っ付くようになっているので、使わないケーブルバンドは重ねて引っ付けることが可能です。

長さは15cmとなっています。

普通のケーブルに使うのは少し長いなというのが感想です。10cmぐらいがベストだと感じました。

ライター
必要に応じてカットすると良いです。

マジックテープのようにこちらの面がルーフ部分になっています。

質感はよくケーブル面を傷つけることもありません。

こちらがフック面です。

多少ザラザラしている感じはありますが、手で触っても「チクチク」する程ではないです。

重さは1g以下と重さを気にする人も気にならないレベルの重量です。

テープバンドの幅は一番広いところで約2cmです。

ケーブルに巻きつけるとこんな感じです。

やはりあと少し長さ短いとベストかなと思います。

ケーブルを片方だけでなく、ケーブル全てを巻くとちょうど良い長さになります。

私はケーブルバンドを巻いたまま使いたいので、ケーブルの末端部分は少し出すように巻きつけました。

まとめ

Trilancerケーブル結束バンド」をついて紹介しました。

これを購入する前は輪ゴムや、購入時に止めてあるリボンを使っていましたが、やはり専用のバンドはまとまりが良いです。

同じデザインのバンドをまとめて購入できるので、デザインを統一したい方にもおすすめです。

ケーブルの持ち運び、収納に困っている方は是非チェックしてみてください!

良かった点
  • 全面が接着面になっている
  • 接着面のザラザラ感が少ない
  • コスパが良い
気になった点
  • もう少し短いのがあれば良い

様々なサイズが欲しい方はこちらがおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です