WiMAX無料体験実施!良かった点と気になった点

f:id:maturikun:20171126150201j:plain

こんにちは!この記事にお越し頂きありがとうございます。

今やインターネットは必須のサービスですが、どの回線を使うか選択肢が多いだけに迷いますよね。

今回私は以前から気になっていたWiMAXの無料体験を実施したので、実際に使用してみて良かった点と気になった点を紹介します。

 

 

WiMAXとは 

f:id:maturikun:20171126172742p:plain

 

WiMAXとは無線通信技術の一つで『Worldwide Interoperability for Microwave Access』の頭文字をとっています。

特徴はモバイル回線ながら光回線並みの通信速度と高品質な回線です。外出先の通信だけではなく、自宅用としても十分使用できる性能があります。

 

WiMAXの魅力的な点

WiMAXの魅力ポイントを紹介します。

  • 家でも外出先でも高速インターネットが可能
  • 対応エリアが広い
  • アベレージ40~50Mbpsで光回線並みに早い
  • 工事不要・開通が速い
  • 端末のみでシンプル
  • 光回線より月額料金が安い

 

WiMAXはWiMAXルーターのみでインターネットが可能というシンプルかつ機動性のあるサービスで、工事が不要の為賃貸住宅にも最適なインターネットです。 

また、アベレージ通信速度は光回線並みに速く実際の使用感も光回線と変わりありません。外出先でも使用できるのでスマホでデータ容量が少ないプランの方にも最適です。

対応エリアについても普通規模の市町村なら全て対応しているように感じます。

サービスエリアマップ(WiMAX 2+・UQ mobile)

 

Try WiMAXとは 

Try WiMAXはクレジットカードの登録だけで15日間無料でWiMAXを使えるサービスです。

WiMAXも安く使おうと思えば2年契約などの長期契約が必須なので、自宅や実際に使用する場所での体感スピードが非常に大切です。

対応エリアでも建物の状況によって電波が弱い可能性があるので、契約前に無料で体験できるのは非常にありがたいです。

私も引越し先のインターネット回線を決める際に賃貸物件の為工事の許可を取るのが面倒で困っていた時に、このサービスを知り体験してみました。

 

Try WiMAXの体験を実施した感想

申し込みから使用開始

f:id:maturikun:20171127202710j:plain

 

まずは登録ですが、本当に簡単で当日の14時までなら即日発送というスピードです。

 

www.uqwimax.jp

申し込みはサイトから行い、サービスエリアを確認し申し込み手続きを行うだけです。クレジットカードさえあればすぐに登録が完了します。

 

申し込み条件

  • 日本国内在住で20歳以上
  • お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードを登録
  • 過去90日間以内にサービスのご利用履歴がない、また貸出機器の未返却履歴がない
  • 利用規約に同意

 

貸出機器の選択は最新機種から旧タイプの機種まで9種類の中から選ぶことができます。わざわざ旧タイプの機種を体験する必要はないので、最新機種を選ぶようにしましょう。

 

おすすめ機種は『Speed Wi-Fi NEXT W04』です。

Speed Wi-Fi NEXT W04 |スペック

 

WiMAXの定番・主力・最速機種でキャッシュバックキャンペーンの対象機器もこの機種が対象です。

WiMAXを体験するなこの機種を選んでおけば間違いなしです。

f:id:maturikun:20171127215446j:plain

Try WiMAXはこのような専用の箱で送られてきます。

中を開けると本体(Speed Wi-Fi NEXT W04)と充電器、USCケーブルが入っていました。充電スタンド(クレードル)付きのセットもありますが、在庫不足だった為、私は充電スタンド(クレードル)なしのタイプをレンタルしました。

f:id:maturikun:20171127215819j:plain

f:id:maturikun:20171127215911j:plain

『Speed Wi-Fi NEXT W04』はUSB-C端子です。

f:id:maturikun:20171127220147j:plain

f:id:maturikun:20171127220511j:plain

使用開始は本体の電源を入れた状態でリセットボタンを先の細いモノで5秒以上押すだけです。

そうすると工場出荷状態に戻ります。

もちろん初期設定の説明や返送方法などの書類、そして本体の説明書が付属していますので安心してください。

 

本体設定

f:id:maturikun:20171127221422j:plain

特に難しい設定は必要ありませんが、通信モード設定は見ておいた方がいいです。

f:id:maturikun:20171127221519j:plain

通信モードは『ハイスピード』『ハイスピードプラスエリア』の2種類があります。

ハイスピードはWiMAXの回線で、ハイスピードプラスエリアはスマホと同じLTE回線となっています。

Try WiMAXでは関係ありませんが、実際に使う時にプランによっては別料金がかかってしまいますし、スマホと同じ回線ならわざわざ体験する必要もないので通信モード設定は『ハイスピード』を選択しましょう。

ハイスピードプラスエリアを選択すると設定が変更される前に警告が表示されますので、間違って選択することはありません。安心してください。

 

f:id:maturikun:20171127221422j:plain

この画面の左上にHSと表示されていますが、これが『ハイスピード』を表しています。『ハイスピードプラスエリア』だとHS+Aが表示されます。

後はパソコンやスマホなどのWi-Fi対応機器のWi-Fi設定を行うとインターネットに接続することができます。

Try WiMAXのレンタル品はSSIDとパスワードが書かれたシールを貼ってくれいるので、パスワードを入力すればすぐにインターネットに繋がります。

 

良かった点

  • 通信速度が早い
  • 本体がコンパクト
  • 工事なしで簡単にネットが使用できる
  • 無料期間の長く引越し間の繋ぎにもなる
  • 外出先でも使える
  • ギガ放題プランなら制限なし
  • ゆうパックで返送が簡単

 

今までは光回線に無線LANを使用してネットを行っていましたが、体感速度に関しては全く変わりません。

スピードに関しても平均40~50Mbpsの通信速度なので光回線並みです。引越し後光回線の接続依頼をすると1ヶ月もかかることがあるので、すぐに使用でき面倒な工事も必要ないのは本当にありがたいです。

特に賃貸住宅だと工事許可を管理人から貰う必要もあるので、相当な手間を省くことができます。

また実際に使うとしても通信費が1,000円ほど安いので料金面でもメリットがあります。

 

気になった点

  • 3日で10GBの制限がある
  • 商品が届く期間と返送期間を合わせて15日間

 

ギガ放題プランは月間の制限はありませんが、3日間で10GBを越えると通信制限が掛かってしまいます。

制限後は平均1Mbpsの速度まで落ちてしまうので、ネット閲覧だと少しもたつくようになり、YouTubeの動画視聴なら標準画質がストレスなく見れる程度になってしまいます。

最近は高画質で閲覧するのが当たり前になっていると思うので、YouTube閲覧に関してはかなりストレスが掛かってしまいます。

また体験期間は15日間ですが申し込み日からスタートなので、商品が届くまで返送完了期間を含めると実質使えるのは10日間ぐらいになってしまいます。

使用感を確かめるには十分な期間なのでそこまで気にする必要はありませんが、返し忘れのないように注意が必要です。

返送期限が近づくとメールが送られてくるので、メールが届いたら返送するのが無難だと思います。

 

まとめ 

この度引越しの機会があり、光回線の開通までの道のりが本当に面倒だったのでWiMAXの体験をしてみました。

体験してみて光回線並みに速く、手続きも簡単で外出先でも使え、月額料金も安いので3日で10GBの制限があるのを気をつければ最強のネット回線だと思いました。

実際に体験してみると住んでいる住居のスピード状況もわかるので本当に安心して申し込むことができます。

ネット回線を迷っている方はぜひ試してみてください。

 

契約はこちらのサイトを参考になりました。

internet-kyokasho.com

 

以上。最後までお読み頂きありがとうございました。