おすすめクリマスギフトはこちら!

ドコモのウェルカムスマホ割って?お得にスマホに乗換えれる割引内容・適用条件を解説

2018年11月にドコモのウェルカムスマホ割がスタートしました。

簡単に言うと従来のガラケーから初めてスマホに移行する人の割引策となっています。

今はほとんどの人がスマホを所有しているので割引に対象になる方はかなり少ないと思いますが、これからスマホに変えようと思っている方には良い機会になると思います。

この記事ではウェルカム割について紹介します。

興味のある方はぜひご覧ください。

ウェルカムスマホ割の割引内容

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/welcome/

ウェルカムスマホ割が適用されると最大13ヶ月間、月額料金から1,500円割引されます。

割引が終了する条件

割引内容なのでわかりにくいのが『最大』という言葉ですよね。

最大13ヶ月ということは必ず13ヶ月割引が続くという訳ではなく、条件によっては途中で割引が終了する可能性があるということです。

割引が終了する条件
  • 割引適用条件(対象料金プラン/必須パケットパック/必須インターネット接続サービス)を満たさなくなった場合
  • 回線解約

以上が割引が終了する条件となっています。

この条件は割引適用条件でもあるので、最初に契約した状態で普通に使っていれば大丈夫ということです。

ウェルカムスマホ割の適用対象

ウェルカムスマホ割が適用される人について紹介します。

適用対象
  • FOMAからXiへの契約変更
  • 他社ケータイからお乗りかえでのXiの新規契約

以上が条件にあてはまる方がウェルカムスマホ割の適用対象となります。

それぞれについて解説します。

FOMAからXiへの契約変更

FOMAからXiへの契約変更に当てはまる条件は、『直近にドコモ販売店にて購入手続きされた機種が下記FOMA対象機種で、かつ18か月以上ご利用いただいていること』です。

対象機器はこちら
  • ドコモケータイ(iモード/spモード)
  • らくらくホン(らくらくスマートフォンを除く)
  • キッズケータイ

条件は厳しいですが、上記のケータイを使っている方で18ヶ月以上使っていると条件に当てはまるので、キッズケータイを持っていたお子様がスマホへ移行する際などに適用されやすいかと思います。

MNPポートインでの新規契約の場合

MNPポートインでの新規契約の場合に当てはまる条件は『ご契約時に他社フィーチャーフォンからのMNPポートインであることが確認できること』です。

言葉が難しいですが簡単に言うと、他社でガラケーを使っていた場合にMNP制度を使用して乗換えたことが確認できる場合です。

ライター
難しく考える必要はありません。ガラケーを使っていて初めてスマホを契約する方であれば対象になると思って問題ないです。

ウェルカムスマホ割が適用される条件

先ほど紹介した適応対象に当てはまっており、適用される条件を満たせばウェルカムスマホ割が適用されます。

  • STEP.1
    ウェルカムスマホ割適用までの手順
    ウェルカムスマホ割が適用される順番を紹介します。
  • STEP.2
    適用対象であるかを確認
    先ほど紹介した『FOMAからXiへの契約変更』『他社ケータイからお乗りかえでのXiの新規契約』に当てはまれば適用対象です。
  • STEP.3
    対象料金プランを契約
    ウェルカムスマホ割が適用される料金プランで契約します。
  • STEP.4
    対象パケットパックを契約
     ウェルカムスマホ割が適用されるパケットパックを契約します。
  • STEP.5
    ウェルカムスマホ割適用
    指定インターネット接続サービスのいずれかを契約。
  • STEP.6
    ウェルカムスマホ割適用
    『適用対象を満たす』『対象料金プランを契約』『対象パケットパックを契約』『指定インターネット接続サービスのいずれかを契約』以上の4つの条件を満たせばウェルカムスマホ割が適用され月額1,500円の割引を受けることができます。

ウェルカムスマホ割対象の料金プラン

  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン

以上の音声プランが対象となっています。定期契約の有無は特に関係ありません。

ウェルカムスマホ割対象のパケットパック

  • ベーシックパック
  • ウルトラデータL~LLパック
  • ベーシックシェアパック
  • ウルトラシェアパック30~100
  • ビジネスシェアパック50~3000
  • ビジネスベーシックシェアパック
  • ウルトラビジネスシェアパック30~100

横文字がいっぱいで正直わからない方がほとんどだと思いますが、深く考えなくても新料金のパケットパックが付いていればOKです。

対象インターネット接続サービス

  • spモード
  • ビジネスmoperaインターネット
  • moperaUスタンダードプラン

これもスマホを持てば必ず契約しますので考えなくて大丈夫です。

難しく考えなくても普通にガラケーからスマホに乗り換えればウェルカムスマホ割は適用されます!

適用対象に当てはまるかだけチェックしましょう。

ウェルカムスマホ割はキッズ・シニアにおすすめ

ウェルカムスマホ割は、FOMA回線であるキッズケータイやらくらくホンからの機種変更でもウェルカムスマホ割が適用されます。

キッズケータイを持たせている子供にスマホを持たせる場合やらくらくホンを使っているおじいちゃん、おばあちゃんにおすすめの割引です。

特に子供にスマホを持たせる場合にお得でスマホに変えることによって料金が上がるのを最小限に留めることができます。

ウェルカムスマホ割の適用イメージ

ウェルカムスマホ割はドコモwithと併用することができるので、ドコモwith対象機種を購入すると月々の利用料金が1,500円割引となる「docomo with」と合わせて最大13か月、3,000円割引となります。

ドコモwithとは

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/charge/docomo_with/?icid=CRP_CAM_welcome_to_CRP_CHA_docomo_with

ドコモwithは対象機種を使うことで機種変更するまでずっと毎月1,500円割引となる料金プランです。

ドコモwithと合わせてた料金イメージはこのようになります。

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/welcome/

この想定はドコモ公式で紹介されているイメージです。

家族全員機種変更でドコモwith対象機種に変更し、さらに子供はキッズケータイからの機種変更であれば『ウェルカムスマホ割』も適用され月額料金がこれだけ安くなるというイメージとなっています。

引ききれなかった割引額は代表回線から割引というのが素晴らしいですね。

このイメージは比較的実現しやすいので仮にこのイメージ通りのプランで契約すると携帯料金をかなりお得にすることができます。

ベーシックシェア(ステップ1)は家族全員で5GBまでとなっていますが、自宅にWi-Fi環境があるのならそれ程利用料金は上がりません。

また、「ベーシックシェアパック」の場合は残り約1GB到達時にメールでお知らせしてくれるので通信量の使いすぎに気をつけることができます。

ウェルカムスマホ割まとめ

安くスマホデビューができるお得な割引プラン『ウェルカムスマホ割』はスマホ移行への後押しとなるプランです。

併用できるお得な割引プラン『ドコモwith』の対象機種に『iPhone 6S』が登場なったということもあり、家族間のコミュニケーションを活発化する為や、遠くに住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんに孫の写真を見せてあげるといった用途に最適です!!

この機会にぜひ契約を考えてみてはいかがでしょうか。

ライター
iPhone 6Sは価格が安く、必要最低限以上のスペックを有しているのでおすすめです。
また家族全員iPhoneで揃えた時の連携が素晴らしいのでシニア世代やお子様にもおすすめできます。

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

ドコモの契約は混雑もなくじっくり選べるオンラインショップがおすすめです。

オンラインで購入・料金確認

※オンラインショップへのリンクです


合わせて読みたい記事
シンプルでわかりやすい!NURO光の評判と解約料・おすすめポイント紹介 WiMAX2は固定回線の代わりになる?使ってわかった事と固定回線との比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です