【通信料節約】iPhoneで使える格安SIMはこちら

UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較!繋がりやすいのはどっち?実際に使った評価を紹介

毎月のスマホ料金を少しでも安くしたいと思ったら気になるのが格安SIMですよね。

しかし、格安SIM会社は数多くあり、どれを選べば良いのかわからないということも多いと思います。

この記事では人気の格安SIM会社である『UQ mobile』と『LINEモバイル』を徹底比較しどちらがおすすめかを紹介します。

ライター
実際に使った評価なので参考になるはず!

ぜひ参考にしてください!

MEMO

UQ mobile→auのサブブランド、CMでお馴染み、通信速度が速い

LINEモバイル→LINEが運営する格安SIM、SNS使い放題のプランが魅力

この記事でわかること
  • 繋がりやすさ・速度の比較
  • 料金・プランの比較
  • 契約期間
  • どちらがおすすめか?

以上のことを紹介します。

UQ mobile』と『LINEモバイル』この2つで迷った方はこの記事を読めば「これに決めた」と決まるはずです!

UQモバイルとLINEモバイルどちらがおすすめ?

結論から紹介します!

UQモバイルとLINEモバイルはUQ mobile』がおすすめです!!

UQモバイルがおすすめの理由
  • 繋がりやすい
  • 速度が群を抜いて速い
  • 料金プランがシンプル
  • データ確認アプリが使いやすい
  • 契約解除料無料

UQモバイルがおすすめの理由をまとめるとこんな感じ。

特に重要なポイントを詳しく紹介します。

格安SIMは通信速度がとにかく大事

格安SIMの最大のデメリットは人が多い場所や混雑する時間帯に著しく通信速度が低下することです。

LINEモバイルも例外ではなく、特に平日の昼休み(12:00〜13:00)は遅いを通り越して、繋がらないと感じることも多々ありました。

しかし、UQモバイルはauのサブブランドということもあり、繋がりやすさ・速度は大手キャリアと変わりません。

ライター
UQモバイルは混雑する時間帯でも爆速です!

実際に使った結果、UQモバイルは混雑時も通信速度が安定しており、評判通りの通信速度の速さでした。

僕のようなネット大好きな人にとっては繋がりにくい場所や時間があるのは、かなりストレスを感じます。

また、花火大会などの混雑するイベントの時に、待ち合わせ場所の写真が送られたとしても、通信速度が遅くて見れないとなるとかなり不便ですよね。

ライター
長年格安SIMを使っていますが、通信速度が安定しているのは最も大切なポイント

格安SIMの中でも、圧倒的な通信速度と繋がりやすさが特徴のUQモバイルを選べば失敗することなく、安心して月額料金を下げることができます。

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

UQモバイルは使いやすい

その他のポイントとしてUQモバイルは以下の点で優れています。

ポイント
  • 実店舗がある
  • 電話サポートがある
  • チャットサポートがある
  • データ残量確認アプリが使いやすい
  • いつでも契約解除できる

格安SIMは難しいイメージがありますが、乗換方法も含めて簡単です。

しかし、初めて使用する時はいろいろ不安ですよね。

UQモバイルは数多くある格安SIMの中でもサポートが手厚く、チャットや電話で問い合わせることができます。

また、データ残量確認アプリが使いやすく、アプリで簡単に追加データを購入することも可能です。

UQモバイルはターボ切替機能があり、アプリ等で簡単に切り替えることができます。

MEMO
  • 高速モード(ターボON)→データ消費・最大225Mbps
  • 節約モード(ターボOFF)→データ消費なし・最大最大300Kbps

節約モードだと画像の読み込みは遅いですが、データ量を消費しません!

テキストのみのSNSなどにおすすめ

ライター
UQモバイルはスマホが苦手な方や、契約が面倒な方にもおすすめ!

UQモバイルは通信速度以外にも魅力なポイントが多いです。

申し込みはこちら

最大6,000円キャッシュバック

画面の指示に従うだけで簡単に申し込みが完了します!

UQ mobileのMNP方法はこちら(電話番号そのままで乗換)

UQモバイルは繋がりやすくて速い?実際に使った速度・評価・評判を紹介【レビュー】

次はそれぞれの項目を比較していきます!

まだどちらにするか迷うという方はこのまま読み進めていってください!

UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較

より詳しくUQモバイルとLINEモバイルを比較していきます。

比較した結果をまとめるとこんな感じ。

比較項目UQモバイルLINEモバイル
速度超高速普通
(混雑時はかなり低下)
料金(3GB/月)
音声通話SIM
1,980円1,690円
契約期間なし12ヶ月
(違約金:1,000円)
サポート業界最高クラス普通
割引家族割500円
WiMAXとのセット割300円
学割
月額基本料5ヶ月半額
初月は全プラン600円
(4,470〜9,960円相当)
キャンペーン最大6,000円キャッシュバックLINE Pay:5,000円
or
LINEポイント5,000円
ライター
それぞれの項目を詳しく紹介していきます!

通信速度比較

最初は最も大切な通信速度の比較を行います。

実際に自分に測った通信速度は以下の通りになりました。

通常時の比較

回線下り速度上り速度
UQ mobile101.77Mbps13.91Mbps
LINEモバイル80.20Mbps8.93Mbps

通常時(混雑していない場所・時間)の速度はどちらも十分です。

これだけのスピードが出ていれば動画も快適に見ることが可能です。

混雑時の比較

回線下り速度上り速度
UQ mobile80.14Mbps17.26Mbps
LINEモバイル0.59Mbps7.12Mbps

混雑時の速度は目を疑うレベルで違います。

測定した時間は平日の12時10分。

確認のため複数のスピードチェックアプリを使用し、複数回確認しましたがいずれも上記表のような結果になりました。

格安SIMは本当に混雑時繋がらないなーと思っていましたが、これだけ差があると当然ですよね。

LINEモバイルが遅すぎるという訳ではなく、メインで使っていたIIJmioという格安SIMはLINEモバイルよりさらに遅い結果となりました。

ライター
UQ モバイルの繋がりやすさ・速度の速さは格安SIMのレベルではないです。速度で選ぶなら間違いくUQ モバイルがおすすめ

普段の速度は大きく変わらないですが、繋がらない時間があると想像以上にストレスを感じるので、失敗したくない方はその他の項目は無視してでもUQ モバイルを選択するのがおすすめです。

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

料金プラン比較

続いて料金プランを比較します。

それぞれの基本的なプランを比較するとこんな感じ。

データ量
(音声通話SIM)
UQモバイルLINEモバイル
3GB1,980円1,690円
5GB2,220円
7GB2,880円
9GB2,980円
10GB3,220円
14GB3,980円
UQ モバイル
  • 節約モードに切替可能
    (最大300Kbps・データ消費なし)
  • 余ったデータは翌月繰越
  • 10分電話かけ放題:月額700円
  • 月60分電話かけ放題:月額600円
LINEモバイル
  • LINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータ消費ゼロ
  • 余ったデータは翌月繰越
  • 10分電話かけ放題:月額880円

主な料金と特徴をまとめるとこんな感じです。

価格面ではLINEモバイルの方が安く、SNSのデータ消費がゼロという特典もあります。

しかし、通話オプションはUQ モバイルは2つのプランを選ぶことができ、料金的にもお得で、ギガあたりの料金はUQ モバイルの方がお得です。

ライター
比較した結果、3GBはLINEモバイルがお得。それ以外はUQ モバイルがお得という結果です!

基本的に上記プランを契約することになりますが、その他のプランを見てみたい方はこちらをチェックしてみください。

UQ mobileの料金プランをチェック

LINEモバイルの料金プランをチェック

また、格安SIMはLINEのID検索を使用することができません。

僕は長年格安SIMを使っていますが、『ふるふる』や『QRコード』を使って友達の追加ができるので特に不便に思ったことはないです。

しかし、どうしてもLINEのID検索を利用したいという方は、

LINEモバイルは自社サービスということで、格安SIMで唯一LINEのID検索が可能です。

LINEのSNSデータ消費ゼロについて

LINEの料金プラン最大の魅力はLINE、Twitter、Facebook、Instagramがデータ消費ゼロということです。

このサービスについて詳しく紹介します。

LINEのデータフリー

主な対象
  • トークでのメッセージ・画像・スタンプ・動画の送受信
  • 音声通話・ビデオ通話
  • タイムラインの閲覧・投稿
主な対象外
  • 外部リンクへの接続
  • グループ内Liveの利用
  • 「ニュース」詳細の閲覧
  • ショップの利用

Twitterのデータフリー

主な対象
  • ツイートの投稿
  • ツイートの閲覧(画像・動画含む)
  • プロフィール編集
主な対象外
  • 外部リンクへの接続
  • ツイートに含まれるYouTubeの閲覧
  • ライブ動画(Periscope)の配信、閲覧
  • 公式アプリ以外の利用

Facebookのデータフリー

主な対象
  • フィードの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • リクエスト・お知らせ・その他の閲覧、利用
  • プロフィール編集
主な対象外
  • 外部リンクへの接続
  • 投稿に含まれるYouTubeなど動画サイトの閲覧
  • ライブ動画の配信、閲覧
  • Messengerの利用

Instagramのデータフリー

主な対象
  • タイムラインの閲覧、投稿(画像・動画含む)
  • ストーリーズの閲覧、投稿
  • 検索の利用
  • アクティビティの利用
  • メッセージの利用
  • プロフィールの閲覧、編集
主な対象外
  • 外部リンクへの接続
  • ライブ動画の配信、閲覧
ライター
ずっとSNSを見ているという方はLINEモバイルは魅力的です。

『繋がりやすさとSNS』の『データ無制限』どちらを取るかで選ぶのがおすすめです。

UQ mobileは節約モードがある

UQ mobileには速度は少し落ちますが、データ量を消費せず無制限で使える節約モードがあります。

最大速度は300KBpsなので制限が掛かった後の速度よりは速いです。

通常の制限速度は128kbps。

ライター
切替はアプリを使って簡単にできます!

MEMO
  • 高速モード(ターボON)→データ消費・最大225Mbps
  • 節約モード(ターボOFF)→データ消費なし・最大最大300Kbps

節約モードだと画像の読み込みは遅いですが、全く使えないということはありません。

MEMO

節約モードの体感速度

  • Twitterのツイート(テキストのみ)→一瞬
  • Twitterの画像→10秒
  • インスタの新規投稿読み込み→8秒
ライター
節約モードを上手く使えばデータ量を節約できるので、僕は速度が早く、混雑時でも繋がるUQ mobileがおすすめです。

UQ mobileの料金プランをチェック

LINEモバイルの料金プランをチェック

割引を比較

続いて割引について比較します。

格安SIMは大手キャリアのように割引は少ないですが、UQ mobileはauのサブブランドということもあり、学割や家族割があります。

UQ モバイル
  • 家族割(2台目以降):月額500円引き
  • 学割(13ヶ月間):980円〜
  • WiMAXをセット契約で月額300円引き(主回線のみ)
LINEモバイル
  • 初月は全プラン600円
  • 基本料金5ヶ月間半額
  • 10分電話かけ放題:月額880円

LINEモバイルはキャンペーン的な割引なので期間限定ですが、UQ モバイルはずっと割引を受けることができます。

ただし、受けるには条件があるので全ての人が割引の適用になる訳ではありません。

どちらも良し悪しがありますが、家族で使うのならUQ モバイルがお得です。

キャンペーンを比較

現在開催されている期間限定のキャンペーンを紹介します!

UQ mobileのキャンペーン
  • 新規契約:3,000円キャッシュバック
  • MNP乗換:6,000円キャッシュバック
LINEモバイルのキャンペーン

キャンペーン期間中に、音声通話SIMおよび対象プラン(コミュニケーションフリー、MUSIC+)で契約すると、LINE Pay:5,000円もしくはLINEポイント5,000円をプレゼント

キャンペーン内容はどちらも魅力的で大きな差はありません。

MNP乗換の場合は乗換手数料が必要ですが、キャッシュバック等のキャンペーンで実質無料です。

キャンペーンはいつ終了するかわからないので、乗換を考えている方はぜひチェックしてみてください。

公式UQ mobileの公式サイトはこちら

公式LINEモバイルのサイトはこちら

サポート比較

サポートを比較します。

大きな違いはUQ モバイルは実店舗が全国にありますが、LINEモバイルは実店舗がありません。

UQ モバイル
  • 実店舗
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • チャットサポート
LINEモバイル
  • 電話サポート
  • メールサポート
  • チャットサポート

サポートはUQ モバイルの方が上です。

MEMO
UQ モバイル:0120-959-001
年中無休 9:00〜21:00

LINEモバイル:0570-087-275
年中無休 10:00-19:00

UQ モバイルはフリーダイヤルとなっており、対応時間も長いです。

どちらも契約は簡単で特に迷うことはありませんが、初めてだと不安なこともあると思います。

ライター
サポート体制で選ぶならUQ モバイルがおすすめです。

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

まとめ:繋がりやすいのはUQ mobile

この記事では『UQ mobile』と『LINEモバイル』を比較しました。

最初に紹介した通りおすすめは『UQ mobile』です。

長年格安SIMをメインに使ってきましたが、やはり速度と繋がりやすさが最も大切なポイントだと感じました。

UQ mobileは速度・繋がりやすさともに格安SIM最強クラスなので、誰でも失敗なく安心して使えます。

また、自宅にネット回線がある方は、節約モードを上手く活用すれば3GBでも十分な容量です。

キャリアと比較しても速度そのままで通信料金を大きく節約でき、お得です。

毎月の通信料金を削減することができれば、その分家計が楽になります。

ぜひ検討してみてください!!

UQ mobileのMNP方法はこちら(電話番号そのままで乗換)

UQモバイルは繋がりやすくて速い?実際に使った速度・評価・評判を紹介【レビュー】
UQ mobileがおすすめ
  • 格安SIMで失敗したくない方
  • 速度にこだわりたい方
  • 混雑時でもしっかり繋がりたい方
  • 手厚いサポートを希望する方

CHECK NOW

最大6,000円キャッシュバック

LINEモバイルがおすすめ
  • SNSを無制限で使いたい方
  • LINEのID検索を使用したい方

.

以上。「UQモバイルとLINEモバイルを徹底比較!繋がりやすいのはどっち?実際に使った評価を紹介」でした。

おすすめの格安SIMはこちら

【最新】iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介!価格・プランで比較【11 Pro/11/XR/8】

iPhoneで格安SIMを使う前に知っておきたいこと

格安SIM愛用者が伝えたい!iPhoneで使う前に知っておくべき全知識

UQ mobileの評価・口コミ

UQモバイルは繋がりやすくて速い?実際に使った速度・評価・評判を紹介【レビュー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です