どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

povoとUQ mobileはどっちがおすすめ?選ぶポイントは料金と容量

最近登場している各社の新プランの中で一番後に登場したというだけあって、料金的にお得感が強いのがauブランドの通信プランです。

auにはau本体のプランとオンライン専用のpovo、そしてサブブランドのUQ mobileがあります。

その中でも安さで選ぶのならpovo(ポヴォ)とUQ mobileがおすすめ。

この記事ではpovoとUQ mobileの違いとどちらがおすすめかを紹介します。

料金も比較しているので宜しければ参考にしてください。

料金を安くするならUQ mobileがおすすめ

結論から紹介すると料金を安くする場合はUQ mobileがおすすめです!

UQ mobileは新プランによって最安1,628円(税込)で利用可能。

これはUQ mobileの通信品質と余ったデータ量を繰り越せることを考えるとかなりお得です。

最近話題になっているプランは中容量と呼ばれるプランなので、そもそもそんなに外で使わないという方が契約すると割高になります。

UQ mobileはプランが3つ
  • くりこしプランS(3GB・税込1,628円)
  • くりこしプランM(15GB・税込2,728円)
  • くりこしプランL(25GB・税込3,828円)

UQ mobileはプラン名にも書いていますが、余ったデータ量を翌月に繰り越せるの魅力。

例えば、くりこしプランMで10GBしか使わなかった場合、翌月は20GB保有できます。

povoはプランが1つ
  • povo(20GB・税込2,728円)

povoは一見お得に感じますが、余っても翌月にデータを繰り越すことができないので意外とくりこしプランMが良いんですよね。

毎月3GBぐらいしか使っていない方はUQ mobile一択です。

CHECK NOW

・とにかく安く使える
・auのサブブランド

povoとUQ mobileを比較

続いてpovoとUQ mobileを詳しく比較します。

povoとUQ mobileには同じ料金のプランがあるので、この記事ではそのプランを例に比較しました。

povoUQ mobile
くりこしプランM
料金(税込)2,728円2,728円
データ量20GB15GB
余ったデータを繰越可能
超過後の制限速度1Mbps1Mbps
追加データ(税込)1GBあたり550円
24時間220円で無制限 
100MB/220円
500MB/550円
通話料(税込)30秒/22円30秒/22円
通話オプション(税込)5分かけ放題:550円
かけ放題:1,650円
60分/月:550円
10分かけ放題:770円
かけ放題:1,870円
申し込みオンラインのみショップとオンライン

UQ mobileは5GBの差分でショップが利用できる

UQ mobileとpovoの違いはショップが利用できるかどうかです。

最近はオンライン契約が主流なのでpovoで困ることはありませんが、やはりショップで対面によるサポートを受けたい場合もあるかもしれません。

そうしう安心感を5GBの差分で利用できるメリットがUQ mobileにはあります。

また、UQ mobileはデータの繰越ができるので、毎月ギリギリまで使わない場合はpovoよりも保有量が多くなることも十分考えらます。

まつりくん
UQ mobileを使っていましたが、余ったデータが無駄にならないのは想像以上に便利です。
【2021年最新】UQモバイルは後悔しない!使った感想・口コミ・評判を徹底紹介!

povoはトッピングが魅力

povoはトッピングというオプションが魅力。

特に24時間限定220円で無制限にすることができるのは、データ量を多く利用するときにかなり便利です。

トッピングはアプリで簡単にオンオフができるので、スマホに慣れた人はpovoが使いやすいと思います。

コスパを重視するのであればpovoが1番魅力的なプランです。

povoの主なオプション
  • 24時間データ使い放題:220円/24時間
  • データ追加:550円/1GB
まつりくん
それぞれに魅力があるので、やはり自分に合うプランを選ぶのが1番です
povo(ポヴォ)の口コミ・評判まとめ!使ってわかったことをレビュー

取り扱っている端末を比較

料金プランも大切ですが、どんな端末が一緒に買えるのかも気になると思うので、取り扱っている端末・機種についても比較します。

UQ mobileはiPhone SEが安い

UQ mobileではiPhone SE(第2世代)を購入することが可能。

さらにApple Storeで購入するよりも安く買えるので、とにかくお得なんです!

iPhone SE(第2世代)は安いにも関わらず、iPhone 11 Proと同じCPUが搭載されているので、ゲームなども快適にプレイすることができます。

価格を安くしたい場合はiPhone SE(第2世代)を購入するのが本当におすすめなので、プランも安いUQ mobileとの組み合わせがかなり良いです。

iPhoneをチェック

・とにかく安く使える
・auのサブブランド

【2021最新】UQモバイルのスマホおすすめ機種ランキング!セットで買うべきスマホはこれだ!

povoは機種の取り扱いなし

povoでは機種の販売をしていないので、自分で対応機種を用意する必要があります。

なので対応機種への機種変更はauオンラインショップで行うのがおすすめ。

auオンラインショップのiPhoneやAndroidスマートフォンは基本的にpovo対応機種なので、auオンラインショップを利用するのが安心です。

povo対応機種に機種変更

買い替え後にpovoへ移行できます

auのpovoでiPhoneは使える?対応機種と使用する方法まとめ

まとめ

この記事ではpovoとUQ mobileの比較をしました。

お得なのはオンライン専用プランであるpovoという認識が強かったですが、改めて比較するとUQ mobileは料金が安く、povoと同じ料金のプランでもあまり差がないことが分かりました。

auは2021年2月以降、au、povo、UQ mobileを無料で乗り換えることができ、プラン変更感覚で乗り換えることができます。

自分に合うプランをかなり選びやすくなったので、ぜひチェックしてみてください。

以上。「povoとUQ mobileはどっちがおすすめ?選ぶポイントは料金と容量」でした。

申し込みは待ち時間がなく、いつでも注文可能なオンラインショップがおすすめです。

【2021年最新】auの料金プランを解説!使い方に合うおすすめプランまとめ 2021年最新!auオンラインショップのセール・お得情報まとめ【機種変更・MNP・新規におすすめ】 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 【2021年最新】auの機種変更おすすめスマホランキング!性能・価格を徹底比較 2021年最新!20GB以下のスマホ料金プランはどこがお得?わかりやすく比較してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。