iPhone 11登場!新型iPhoneについてはこちら

2019最新iPhoneにおすすめ格安SIM3選!損しない選び方を徹底紹介

こんにちは!この記事に起こしいただきありがとうございます。

新しい機種が発売される度にiPhoneの端末料金は高くなっています。

しかし、iPhoneはシンプルで高機能など魅力がたくさんあるのでこれからもiPhoneを使いたいと思う方も多いです。

そうなるとiPhoneをできる限り安く使いたいと思うようになってきますよね。

iPhoneを安く使うには『格安SIM』が最も効果的です。

この記事ではiPhoneにおすすめ格安SIMを厳選し損しない選び方を徹底紹介します。

iPhoneの格安SIM選びにお困りの方は是非ご覧ください。

この記事でわかること
  • おすすめの格安SIM3選
  • 格安SIMの損しない選び方

iPhoneにおすすめの格安SIM3選

早速ですがおすすめの格安SIMは3つです。

おすすめ格安SIM3選

動画好きにおすすめのBIGLOBEモバイル


BIGLOBEモバイルはインターネットの大手プロバイダとして有名な『ビッグローブ』が提供する格安SIMです。

ビッグローブはインターネットプロバイダとして20年以上のキャリアがあり、以前は BIGLOBE SIMという名称でしたが、2017年 10月にブランド一新を行い「 BIGLOBEモバイル」という名称に変更しました。

現在はKDDI傘下に入り魅力的なプランでかなりの人気格安SIM会社となっています。

BIGLOBEモバイルの大きな特徴は『エンタメフリーオプション』という月額480円でYouTubeなどの対象サービスが見放題になるというプランがあることです。

このオプションを契約すると外出先でも好きなだけ動画を見ることができるので、動画を多くみたいという方におすすめです。

公式BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント
  • ドコモとauの通信回線を選択可能
  • YouTubeが見放題になるオプションがある
  • 余ったデータ量は翌月に持ち越せる
  • お得なキャンペーン開催中
動画に強いMVNOはBIGLOBEモバイル!人気格安SIMとの比較・おすすめポイント紹介

通信速度にこだわるならUQ mobile


通信速度にこだわりたい方におすすめなのがUQ mobileです。

UQ mobileは『au』のサブブランドとして有名な格安SIM会社で安定した高速回線が魅力的です。

格安SIMは混雑する時間帯に通信速度がかなり落ちるのですが、UQmobileはKDDI傘下ということもあり、速度が全く落ちません。

また通常時の速度も他社と比較して早いというデータも出ており、通信速度にこだわりたい方におすすめの格安SIMです。

通信回線は『au』のみとなります!

公式UQ mobile公式サイト

UQ mobileのおすすめポイント
  • 通信速度が速く混雑時も快適に使用できる
  • 無料通話プランが豊富にある
  • 余ったデータ量は翌月に持ち越せる

SNSを多く使用するならLINEモバイル


LINEモバイルはSNSアプリで有名な『LINE』が提供する格安SIMです。

SNSに特化した格安SIMで対象のSNSがデータ通信量がカウントされずに使用できるプランが魅了的で、TwitterやInstagramなどのSNSを多く利用する方におすすめです。

TwitterやInstagramは画像を多く読み込むので意外と多くの通信量がカウントされます。

SNSの通信量が気になる方は絶対にLINEモバイルが良いです。

また格安SIMでは年齢認証ができない為LINEでID検索をすることができません。しかしLINEを運営しているLINEモバイルなら年齢認証・ID検索をすることが可能なのです!

公式LINEモバイル公式サイト

LINEモバイルのおすすめポイント
  • SNSの通信料がかからない
  • LINEの年齢認証・ID検索が可能
  • 余ったデータ量は翌月に持ち越せる

格安SIMの損しない選び方

私が格安SIMを長年使って思うことはどの格安SIMも料金的には大差ないです。

それよりもその格安SIMが持つ特徴が自分に合うかどうかかが大切だと思います。

例えば、SNSを全く使わないのであればLINEモバイルを使う必要はないですよね。動画を見ることがないのであれば通信速度が速いと定評のある格安SIMを選ぶべきです。

このようの自分の使い方に応じて格安SIMを選ぶことをおすすめします。

ポイント
  • 料金的な差はほとんどない
  • 各格安SIMにはそれぞれに特徴がある

このポイントに気をつけていれば格安SIM選びで損することはないです。

他の格安SIMを知りたい方や格安SIM全般について知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

【最新】iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介!価格・プランで比較【11 Pro/11/XR/8】

これだけは知っておきたいデメリット

格安SIMは毎月の料金を2,000円〜4000円程安くすることができます。また、同じ端末を長く使うことで節約効果は大幅に上昇します。

価格面では間違いなくメリットがある格安SIMですが、格安SIMを利用した人の中には『失敗した』と感じる方がいるのも事実です。

既に御存知かもしれませんが改めてこれだけは知っておいて欲しいという格安SIMのデメリットを紹介します。

混雑する場所・時間帯は通信速度が落ちる

格安SIMは混雑する時間帯や混雑する場所で通信速度が遅くなります。

感覚的にはYahoo!のトップページを開くのに5秒〜10秒ぐらい掛かる程度です。

通信速度が遅くなるということを不安に思っている方や、それが不満で後悔する人もいますが、一方で遅くなったと感じるが料金面を考えると気にならないという方がたくさんいます。

また、通信速度が遅くなるのは混雑する時間帯(平日12時〜13時)や混雑する場所(イベント会場等)以外では十分な速度で利用することができます。

1秒を争う通信速度を必要としていないのであれば格安SIMで十分だと言えます。私自身も格安SIMを長年利用していますが、耐えられない程遅いと感じたことはありません。

このように遅くとは感じるが、料金を考えると問題ないと感じる人も多いです。

通信速度にそれほどこだわりがないのであれば料金が安い方がメリットに感じると思います。特に家にネット環境がある方は格安SIMで十分だと言えます。

キャリアのメールが使えない

キャリアのメール「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」が使えなくなります。

最近はLINEでやり取りするのがほとんどですし、Googleの『Gmail』やyahoo!の『ヤフーメール』で簡単にアドレスを取得できるので特別困ることはありませんが、キャリアのメールが使えなくなることは覚えておく必要があります。

事前にヤフーやGmailを取得しておきましょう!

LINEのID検索ができなくなる

格安SIMでもLINEを使うことは可能ですがLINEのID検索ができなくなります。

というのもLINEのID検索をする為には年齢確認が必要ですが格安SIMではこの年齢確認を行うことができません。

その為LINEのID検索ができなくなるのです。

ただ『ふるふる』や『QRコード』を使った友達の追加は可能なのでそこまで心配する必要はありません。

また、『LINEモバイル』なら格安SIMでもLINEのID検索を使うことが可能です。今までと同じようにLINEを使いたい方は『LINEモバイル』がおすすめです。

格安SIMは通話が不向き

格安SIMは通話することが多い人には不向きです。

格安SIMにも電話かけ放題のプランがありますが、料金がかなり高くなります。

電話かけ放題のプランを利用する場合はキャリアの方が安い場合が多いので、仕事などでLINEでの通話ではなく、通話回線での電話が必要な方は大手キャリアがおすすめです。

まとめ

厳選したおすすめ格安SIMはこの3つです!

この中で自分に最も合う格安SIMを選ぶと失敗はないので是非参考にしてください。

格安SIMはキャリアのように2年縛りがなく、最低利用期間(LINEモバイルなら12ヶ月)を利用すると解約手数料が掛かりません。

キャリアのように更新月を気にする必要がないので、もし利用して不満があればすぐに乗り換えることができます。

スマホ代金は毎月の固定費の中でも大きば部分を占める費用なので、この固定費を下げると自由に使えるお金が増えます。是非前向きに検討してみてください。

以上。iPhoneにおすすめ格安SIM3選!損しない選び方を徹底紹介でした。

格安SIMとiPhoneをセットで契約を考えている方はこちらをご覧ください。

本当にお得?iPhoneと格安SIMをセット販売しているMVNO紹介!料金・特徴を比較

おすすめのiPhoneを知りたい方はこちら

【2019年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!スペックの比較と選び方【XS/XR/X/8/7/6s】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です