掃除が楽しくなるおすすめコードレス掃除機【クリック】

ドコモ新プランギガホ・ギガライトの選び方とiPhoneを安く使うおすすめの方法

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

2019年6月1日よりドコモの新料金プランがスタートしました。

今までよりもシンプルでわかりやすくなっているのが特徴です。

この記事では

  • 新プランが始まるとどうなるのか
  • ギガホとギガライトの特徴・違い
  • 損しない選び方
  • iPhoneを安く使う方法

以上についてできる限りわかりやすく簡単に紹介します。

是非参考にしてください。

また購入は各社公式オンラインショップがお得です。

家電量販店やショップでは頭金という名の手数料が5,000円〜1万円近く設定されているところもあります。

オンラインショップは頭金が無く料金が安い・待ち時間がない・24時間購入できるの主に3つのメリットがあるので是非利用してみてください。

ギガホ・ギガ放題はどんなプラン?

ドコモの新プラン『ギガホ』『ギガライト』は従来のプランとどう違うのかが気になりますよね。

この新プランの大きな特徴は、

  • 料金がシンプルになる
  • 通信料金が安くなる
  • 端末割引が無くなる

この3つの大きな特徴があります。

簡単に言うと料金は安くするけど端末割引はしないよってことです。

↓従来のプランと比較するとこんな感じ!↓

ギガホ(税抜)ウルトラデータLLパック
(税抜)
シンプルプラン全てコミコミ
6,980円
980円
ネット接続サービス300円
データプラン8,000円
合計6,980円(税抜)9,280円(税抜)
通信量30GB/月30GB/月
通話料金30秒/20円(家族間無料)30秒/20円(家族間無料)

従来はシンプルプラン+ネット接続サービス+データプラン=合計という料金体系でしたが、新プランはこの3つがコミコミでシンプルになっています。

わかりやすくなりましたね!

ただし、合計金額は確かに安くなるのですが、これに端末代金が加わります。

今まではiPhone XSの場合月々サポートとして2,457円の割引がありましたが、この割引が無くります。

現在の端末価格を追加すると以下のようになります。

ギガホ(税込)ウルトラデータLLパック
(税込)
シンプルプラン全てコミコミ
7,538円
1,058円
ネット接続サービス324円
データプラン8,640円
合計金額(プラン)7,538円(税込)10,022円(税込)
iPhone XS端末価格
(24ヶ月分割)
5,373円5,373円
月々サポート
(端末割引)
0円-2,457円
合計12,911円12,938円

新プランの方が僅かに安いですが差はほどんとありません。

プランによっては新プランの方が高くなる場合もあり、ギガライト〜3GBのプランだと1053円新プランの方が高い結果となりました。

新プランは端末価格の高いスマホ程今までより料金が高くなる!という感じです。

ライター
端末割引、従来のプラン、docomo withは2019年5月31日で終了となります

今すぐチェック

docomo

※オンラインショップへのリンクです

ギガホの特徴

ギガホは定額で30GBまで使い放題のプランです。

スマホで動画を楽しむ方や自宅にネット環境が無い方におすすめのプランでお得な料金で30GBまでたっぷりと楽しめます。

ギガホの料金プラン

月額料金(税抜)
2年契約あり
6,980円
月額料金(税抜)
2年契約なし
8,480円
データ量30GB(テザリング無料)
解約金9,500円

プランの料金がシンプルです。

そして30GB使い切った後の速度制限が従来は128kbpsだったのに対してギガホは1Mbpsにアップしました。

1MbpsはYouTubeの480p画質の動画であればストレス無く見れるレベルです。これは嬉しい改善ですね。

ギガホの通話オプション

料金通話料金
なし0円家族間通話:無料
家族以外への通話:20円/30秒
5分通話無料オプション700円国内通話5分間無料
かけ放題オプション1,700円国内通話無料

通話オプションは以上のようになっています。目的に応じて使い分けれるのが良いですね。

ギガホの割引

端末の月々サポートは廃止されましたが各種割引があります。

毎月の割引

  • ファミリー割引(2回線なら500円,3回線以上で1,000円引き)
  • ドコモ光とセットで家族全員1,000円引

家族割とネット割は継続されています。端末割引がありませんが同じ端末を長く使う場合は今までより料金が安くなります!

ギガライトの特徴

ギガライトは使った分だけ段階的に料金が上がっている料金プランです。

毎月使うデータ量が少ない人におすすめのプランで、ほとんどの人がこのプランを契約することになると思います。

ギガライトの料金プラン

2年契約あり(税抜)2年契約なし(税抜)
1GBまで2,980円4,480円
〜3GBまで3,980円5,480円
〜5GBまで4,980円6,480円
〜7GBまで5,980円7,480円
違約金9,500円0円

こちらも料金がシンプルでこの料金に端末代が追加されるようになります。

ギガライトの通話オプション

料金通話料金
なし0円家族間通話:無料
家族以外への通話:20円/30秒
5分通話無料オプション700円国内通話5分間無料
かけ放題オプション1,700円国内通話無料

通話オプションもギガホ同様に以上のようになっています。目的に応じて使い分けれるのが良いですね。

ギガライトの割引

端末の月々サポートは廃止されましたが各種割引があります。

毎月の割引

  • ファミリー割引(2回線なら500円,3回線以上で1,000円引き)
  • ドコモ光とセットで利用料に応じて家族全員最大1,000円引

家族割とネット割は継続されています。

ドコモ光とセットでの割引はギガホとは違い利用量に応じて変わるようになっています。

利用料が1GBだと割引がなく、3GBだと500円引き、5GB以上は1,000円の割引があります。

端末割引がありませんが同じ端末を長く使う場合は今までより料金が安くなります!

ギガホ・ギガライトの選び方

こらからのドコモの料金プランは『ギガホ』と『ギガライト』の2択となります。

料金プランもシンプルになり、今まで分かり難かったスマホ料金が把握しやすくなるのがポイントです。

選び方のポイント
  • 家にネット環境がない→ギガホ
  • 外でもたっぷり動画を楽しみたい→ギガホ
  • ネットサーフィンで十分→ギガライト
  • 料金を安くしたい→ギガライト

このように自分の毎月のデータ量を把握し適切なプランを選択するようにしましょう。

また、今まで我慢してなんとか7GBに抑えていたという方はギガホにする方がお得です。

ギガライトの場合、上限の7GBに到達してしまうと料金は5,980円。そして速度は128kbpsに落ちます。

ギガホは30GBまで使えて6,980円。30GBを超過しても1Gbpsの速度制限です。

128kbpsと1Gbpsの差は大きいですし、1ヵ月で30GBはかなりのデータを使わないと到達しません。

もし7GBで不安な方は迷わずギガホを選びましょう!

今すぐチェック

docomo

※オンラインショップへのリンクです

iPhoneを安く使うにはどうすれば良い?

もともとiPhoneは端末代金が高いのですが各キャリアの端末割引によって優遇されていました。

この優遇があったからこそ日本でのiPhoneのシェア率が高いというのがあったのですが、今後はそうもいきません。海外ではiPhoneは高級端末の扱いでお金持ちが持つイメージなのです。

既にauやソフトバンクは分離プランを導入していましたが、ドコモも新プランを導入することによって端末割引があるキャリアは無くなりました。

端末価格の高いiPhoneを今まで通り安く使うのは難しいのが現状となっています。

iPhoneを安く使うためには、

  • 旧型のiPhoneを使用する
  • 格安SIMに乗り換える

この2点を真剣に検討する必要があります。

iPhoneを辞めてコスパの良いAndroidスマホに乗り換えるという手もありますが、洗練されたiPhoneはやはり使いやすいですよね。今までと勝手が違うAndroidを使うのに抵抗もあるかと思います。

旧型のiPhoneでも十分な性能を有しており、端末価格は数万円単位で安くなっているので料金を抑えたい方は旧型のiPhoneが狙い目です。

関連【最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!スペックの比較と選び方

【2019年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!スペックの比較と選び方【XS/XR/X/8/7/6s】

また、格安SIMを使うと2,000円〜4,000円ほど毎月の料金を下げることができるので格安SIMを使うのもおすすめです。

私は5年以上格安SIMを使っていますが、耐えられない程不便と感じることはありません。

多少通信速度の遅さは感じますが、料金差を考えると納得できるスピードです。

以前、混雑する場所で大手キャリアで契約している友人の通信速度を見て格安SIMとほとんど変わらないという印象も持ちました。

混雑する場所では大手キャリアであっても通信速度は遅くなります。格安SIMだけが遅くなるわけではないので、ぜひ格安SIMも検討してみてください。

関連【最新】iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介!価格・プランで比較

【最新】iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介!価格・プランで比較【XS/XR/X/8/7/6s】

まとめ

ドコモの『ギガホ』『ギガライト』と、iPhoneを安く利用する方法を紹介しました。

スマホ料金は月々の支出でも大きな割合を占めるので、できる限り安くなるように見直すことが大切です。

Twitter(@maturikun_com)やコメント欄で相談に乗ることもできるので、疑問に思うことがあれば質問してください。

以上。ドコモのギガホ・ギガライトの選び方とiPhoneを安く使うおすすめの方法でした。

大手キャリアで少しでも安く購入するなら頭金・手数料不要の公式オンラインショップがお得です。ぜひチェックしてみてください。

オンラインのメリットについての記事はこちら

ドコモの契約・乗換・機種変はオンラインショップがおすすめ!その理由を徹底解説

公式オンラインショップはこちら

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

iPhoneで憂鬱な通勤時間・休憩時間を有意義にする5つの方法 iPhoneの容量はケチるな!ストレージの選び方とおすすめ紹介! iPhoneをパワーアップ!おすすめ周辺機器・アクセサリーまとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です