【2018】次期iPhone買うならどれ?新型の噂と期待することまとめ!

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

私はiPhoneが大好きなのですが、いまだに『iPhone 6』を使用しています。本当は昨年『iPhone X』を買う予定だったのですが、節約の為購入を諦めました。

次期iPhoneこそは絶対に買うと決めているので、例年通りだと9月に発売される次期iPhoneに期待する気持ちは人一倍です!

そんな私が次期iPhoneを買うならどのモデルを選ぶかや、期待することを紹介します。

次期iPhoneの購入を考えている方や、興味のある方はぜひチェックして見てください!

次期iPhone噂

やはり気になるのが噂ですよね!

時期iPhoneの場合はどのモデルが登場するのかが一番気になるポイントだと思います。

『iPhone 8』から『iPhone 9』になるのか?『iPhone X』はどうなるのかなどとても気にあることが多いですよね。

現在有力とされる情報を紹介します。

3モデルのiPhoneが登場する

引用:https://www.macworld.co.uk/news/iphone/new-iphone-2018-3646340/#toc-3646340-4

3種類の画面サイズのiPhoneが登場し、形状は全て『iPhone X』の形になり、現在のiPhone Xよりも大きいモデルが登場する噂です。

ということは実質全てのモデルでホームボタンが無くなるということですね。

3モデルの内一つは低コスト版で有機EL液晶ではなく通常の液晶が搭載されるようです。

この噂は信憑性が高そうです。

昨年フルモデルチェンジされた『iPhone X』が登場したということもあり、今年はマイナーチェンジとなりそうです。

名前

従来だと名前の予測が簡単だったのですが、昨年『iPhone X』が登場したことにより、少し予想が難しくなりました。

現在の通説
  • iPhoneX Plus
  • iPhone9もしくは iPhone 11
  • 名称不明

現在噂されている名前は以上のようになっています。

廉価版とされる6.1インチのモデルの名称が全く予測不明な状態となっています。この辺りも含めて楽しみです。

発売日は9月

iPhoneはここ9年間9月に発表されています。今回も9月に発表・発売が噂されているので間違いないでしょう。

また新型が発売されると現行のiPhoneが1万円ほど安くなりますので購入を考えている方は注意しましょう。

価格は従来通り

価格に関しては従来通りで大きくは変わらない予想です。

噂れている価格
  • iPhoneX Plus・・・10万円
  • iPhone9もしくは iPhone 11・・・7万円〜8万円
  • 名称不明(廉価モデル)・・・65,000円〜75,000円

廉価モデルがポイントなっているが、その他の機種に関しては従来と大きく変わらない価格の予想がされています。

他のスマートフォンと比べると高いかもしれませんが、やはりiPhoneを買いたくなります。

スペックは順当通りアップ

スペックに関しては例年通りのアップとされている。

チップはおそらく『A12』となると思います。

しかし今回搭載される『iOS 12』はかなりの速度アップが期待できるので、体感速度は想像以上に早くなると思います。

iOS 12
iOS 11.4とiOS 12のiPhone 6 Plusで比較した場合、カメラの起動速度は70%速くなり、アプリの起動は2倍速く、文字入力のキーボード表示は50%高速になるとのことです。

2018年登場のiPhoneに期待すること

現在、iPhone 6 Plusを使っている私が今回発売のiPhoneに期待することを紹介します。

iPhone Plusと同じサイズのiPhone

2018年に発売するとされるiPhoneは3モデルで、それぞれ以下の大きさだと噂されています。

  • iPhone 8 Plusと同じ大きさのモデル
  • 現行iPhone Xと同じ大きさのモデル
  • 現行iPhone Xより少し大きなモデル

それぞれの形状はiPhone Xと同じ形状で、一番大きなモデルはiPhone 8 plusと同じ大きさにiPhone Xと同様のベゼルレスデザインであるので液晶の大きさは『6.5インチ』になると言われています。

私はiPhone 6 Plusを約4年も使用しているので本体の大きさに不満はないので、本体の大きさそのままにより画面サイズが大きくなるのは大歓迎です。

今回噂されている3タイプのiPhoneは適切な大きさだと思うので非常に期待できます。

Apple Pencil対応

度々噂では登場しますが、いまだに実現されていないのがiPhoneでのApple Pencilの使用です。

確かに必要ない機能かもしれませんが、使用できるに越したことはありません。

特に今回発売が噂されている6.5インチiPhoneではApple Pencilを使うのに十分な大きさがあると思います。

そしてApple Pencilと言えば最近リニューアルされた第6世代のiPadは税別37,800円の低価格でApple Pencilに対応しました。

当初iPad proのみに与えられた特権でしたが、iPadに対応したことでかなり敷居が下がったとも言えます。これを機にiPhoneにも対応して欲しいです。

CPUの進化

十分高性能になったスマホで今更期待することは少ないですが、前モデルよりもCPU性能は高くあって欲しいものです。

心配する必要はないと思いますが、前モデルよりも進化したCPUを期待します。

まぁiPhone 6 Plusを使っている私からするとCPU性能が変わっていなくても、かなり爆速になるのでしょうが。

どのモデルを選ぶか?

最近のスマホの動向を見ると著しい大型化の波は収まりましたが、緩やかに大型化が進んでいると思います。

確かに大きいと持ち運び、持ちやすさの面で使い勝手が悪く感じることが多いですが、それ以上にたくさんの情報量を表示させることができ、より大容量のバッテリーと搭載することができます。

私は1番大きなモデルを選ぶと思います。

バンカーリングなどのスマホ用アクセサリーを使うことでかなりホールド感がよくなりますし、持ちやすさによる落下の心配もありません。

ぜひチェックして見てください。

また、画面サイズに迷えばこの記事が参考になりますのでぜひ見てください。

www.maturikun.com

まとめ

新型iPhoneの発売に備えてどんなことに期待するか記事にして見ました。

結果的にiPhone 6 Plusを使っている私からするとほとんど機能、性能が変わらなくてもかなり魅力的ということがわかりました。

逆に言うとiPhone 7以降のiPhoneを使っている方には今回のiPhoneは買い替える必要はないのかもしれません。

スマホは毎月の料金で引かれる支払い体系が多く実感が湧きにくいですが、10万円近くもする高級品です。

自分の買い替え頻度や性能など十分検討しましょう!

以上。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です