Macにオススメ!デザイン・性能良しの外付けHDDまとめ!!

こんにちは!この記事にお越しいただきありがとうございます。

Macの高速パフォーマンスはSSDのおかげでもあるのですが、少し容量が少ないですよね。やはりデータ保存には外付けHDDは必須です。

しかし外付けHDDと言っても種類が多く、どうせ買うならデザインにもこだわりたいところですよね!

今日はMacにおすすめのデザイン、性能ともに優れた外付けHDDを紹介します。

オシャレなMacに合う外付けHDDもありますので、外付けHDDの購入を考えている人はぜひ参考にしてください!

おすすめの外付けHDD

G-Technology G-DRIVE mobile 1TB


POINT
  • スタイリッシュなアルミケース
  • USB 3.0
  • USBバスパワー
  • 保証期間:3年
  • G-Technologyブランド
  • Mac用にフォーマット(Time Machine対応)
クリエイターの為の高品質HDD。

G-TechnologyはWestern DigitalのHDDブランドで、クリエイター向けの高品質なプロフェッショナルドライブです。もちろん搭載されているHDDも高信頼なWD製です。

価格は少し割高ではありますが、美しいアルミ製デザインとプロ用HDDとしてのブランドを感じることができ、持っているだけで嬉しいHDDです。スタイリッシュなMacとの相性も抜群で、Macを使用している方には特におすすめです。

こんな方におすすめ
  • プロ用のHDDが欲しい方
  • Macをお使いの方

WD HDD My Passport for Mac 2TB


POINT
  • オシャレなデザイン
  • USB 3.0
  • USBバスパワー
  • Mac用(Time Machine対応)
  • 保証期間:3年
  • Windows用はこちら
こちらに掲載の商品はMac用です。同じデザインのWindows用もありますので、Windowsをお使いの方はこちらをご覧ください。

Windows用はこちら

こちらもWD製の耐久性・耐振性・長期的な信頼性に優れた、厳しい要件に対応するドライブです。オシャレなデザインだけでなくコンパクトで持ち運びにも便利です。

デザインがオシャレでスタイリッシュなノートパソコンによく合います。こちらのHDDもコスパが良く、2TBで約12,000円です。

こんな方におすすめ
  • オシャレなHDDをお探しの方
  • Mac用のHDDをお探しの方
  • コスパの良いHDDをお探しの方

LaCie Portable HDD 2TB

POINT
  • ポルシェデザインとLaCieが共同開発
  • USB 3.0
  • USBバスパワー
  • Mac/Windows両対応
  • 頑丈な暑さ3mmのアルミケース
ポルシェデザインと共同開発された美しいHDD。

デザインにこれほどこだわったPortable HDDは見たことがありません。頑丈な厚さ3mmのアルミケースで洗練された美しいフォルムが最大の特徴です。

とにかくオシャレなHDDが欲しいという方におすすめです。気になる価格は2,000円程高いという感じです。アルミケースとデザイン代と考えれば特別割高ではありません。

こんな方におすすめ
  • オシャレなHDDをお探しの方

G-Technology G-DRIVE mobile USB-C 1TB


POINT
  • スタイリッシュなアルミケース
  • インターフェース:USB 3.1
  • コネクタ:USB-C
  • USBバスパワー
  • 保証期間:3年
  • G-Technologyブランド
  • Mac用にフォーマット(Time Machine対応)
  • Windows対応(再フォーマット要)
G-DRIVEの『USB-C』モデル。

先ほど紹介したG-Technology G-DRIVEのUSB-Cモデルです。プロフェッショナルにふさわしいUSB Type-C7200 RPMにより、卓越したパフォーマンスを達成しています。

最近のパソコンはUSB-Cのモデルが増えてきており、USB-C端子しか搭載していないMacBookシリーズにも最適です。

価格はUSB-Cがまだ広く普及していないので、若干高めではありますが、最先端の技術を一足先に体験して見てはいかがでしょうか?

こんな方におすすめ
  • プロ用のHDDが欲しい方
  • Macをお使いの方
  • USB-C端子をお探しの方
  • 最先端技術を体験したい方

BUFFALO HD-PNF1.0U3-BLE


POINT
  • ファッション性の高いデザイン
  • インターフェース:USB3.1(Gen1)/USB3.0/2.0
  • コネクタ:USB3.0 Micro-B
  • USBバスパワー
  • 6色のバリエーション

ファッション性の高い外付けHDDで『イエロー』『ピンク』『ブラック』『ブルー』『ホワイト』『レッド』の6色の中から選ぶことができます。

本体のデザインもシンプルで、グッドデザイン賞も受賞しています。

価格も1万円以下で購入でき、HDDの中でもリーズナブルなので気軽に購入することができます。

こんな方におすすめ
  • ファッション性の高いHDDが欲しい方
  • 気軽に購入したい方

やっぱりG-DRIVE!!

おすすめの外付けHDDを紹介しましたが、どれが1番おすすめかと聞かれるとやはり『G-DRIVE』をおすすめします!!

高信頼の日立のHDDが使用されている

HDDの購入にあたって1番気になるのが故障しないかどうかです。大切なデータを保存するので簡単に壊れてしまっては困りますね。

もちろん個体差もありますが『運になんか任せられない!』まぁモノに絶対はないので壊れた時にバックアップを常にとっておくのがいいけど、どうせなら品質の良いHDDを使用したいですよね。

耐久性が高いHDDメーカーは少し前まで『日立(HITACHI)』と『WD(Western Digital)』で、 3年間のHDD生存率は日立が96.9%、Western Digitalが94.8%でほぼ2強の状態でした。

しかし2011年に日立のHDD事業はWestern Digitalへ売却されてしまっています。 ちなみに、ここでのHDDは『バッファロー』などではなく、中身のHDD本体のメーカーについてです。

バッファローは外付けHDDを販売していますが、中身のハードディスクを作っている訳ではありません。

現在のHDDメーカーは『ウェスタン・デジタル(Western Digital 、WD)』『シーゲート・テクノロジー(Seagate Technology)』『東芝ストレージデバイス』が3大メーカーと言われており、主要メーカーです。

G-TechnologyはWestern DigitalのHDDブランドで、クリエイター向けの高品質なプロフェッショナルドライブです。もちろん搭載されているHDDも高信頼なWD製です

デザインが綺麗

まさにMac専用のHDDと言っても過言ではない美しいアルミのデザインです。

MacBook Proと繋げた感じはこんな感じです。

外付けHDDに愛着が持てるのはG-DRIVEシリーズだけです!!

USBにG のマークが!

こういう細かいところ好きです!

パッケージはこんな感じです!

僕が使っているのはこちら↓↓

 このモデルはUSB-Cではないため変換アダプタが必要ですが、Appleの公式サイトではUSB-Cのモデルも販売されています。

G-DRIVEの豊富な種類

G-DRIVEには、その他にも大容量モデルや耐衝撃タイプなど様々な種類があるので自分の用途にあった物を選ぶことができます。

POINT
こちらの商品はSSDを搭載したモデルです。データを高速でやりとりしたい場合はSSDがおすすめです。
POINT
耐圧・耐衝撃・防塵性に優れ、水にも浮く、様々な環境で使える頑強な防水ハウジング。過酷なアウトドアでの収録や撮影をする、動画や音楽の編集者におすすめ!

まとめ

せっかくオシャレで綺麗で高品質なMacなので外付けHDDもデザイン・性能共に優れているHDDが良いのですよね!

ぜひHDDもこだわりの1台を使ってみてください!データの保存・読み込みをするたびに嬉しい気持ちになります。

以上です。快適でオシャレなデータ管理を行いましょう!!

最後まで読んでいただきありがうございました。

オシャレなHDDは使っていて楽しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です