どう違う?iPhone 12シリーズ比較 

データ通信量が多い人は格安SIMとキャリアどっちがお得?料金・速度でおすすめを紹介

「スマホでしかネットを使わない」「家にネット回線がない」「外出先でネットを使うことが多い」など、毎月のデータ通信量が多い方は格安SIMと大手キャリアどちらが良いのか迷いますよね。

格安SIMは使用するデータ量が多くなると割高になることがあります。

一方で大手キャリアは契約する容量が大きくなればなるほど、ギガあたりの料金が割安になります。

この記事では、毎月のデータ通信量が多い人は格安SIMと大手キャリアのどっちがお得かを料金と速度でおすすめを紹介します。

毎月使用するデータ量が大きい方で、通信費を節約したいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

結論から紹介するとこんな感じです。

結論
  • 自宅にネット回線がなく、データ使用量が多いならソフトバンクのウルトラギガモンスター+がお得
  • 毎月のデータ使用量が14GB以下ならUQ mobileがお得

格安SIMは通信速度が最も大切

まずはこれだけは伝えたいこととして「格安SIMの通信速度の大切さ」について紹介します。

格安SIMに換えて失敗したと言う人のほとんどが通信速度の遅さが原因です。

実は数多くある格安SIMの中でも通信速度が速い格安SIMはごく僅かしかないのです。

速度が速いおすすめ格安SIM

通信速度が速いおすすめの格安SIMは「ワイモバイル」と「UQ mobile」です。

この2社はサブブランドと呼ばれており、ワイモバイルがソフトバンク、UQ mobileがauのサブブランドです。

キャリア決済に対応しているなど、料金は安いが通信速度などは大手キャリアと変わらないという特徴があります。

毎月の料金を安くしたいけど、今までと同じ使い方をしたいという方におすすめで、格安SIMで失敗したくないという方はこの2社のどちらかを選んでおくと間違いないです。

通話をしない人は料金が安い「UQ mobile」がおすすめ!

【2020年最新】UQモバイルは後悔しない!使った感想・口コミ・評判を徹底紹介!
ライター
この記事では最もおすすめの格安SIM「UQ mobile」と大手キャリアを比較します。

格安SIMとキャリアの料金を比較

まず大手キャリア3社の料金プランは以下のようになっています。

プラン名データ量月額料金
ギガホ30GB5,980円
ギガライト0〜7GB2,980〜5,980円
auデータMAXプラン
Netflixパック
無制限
テザリング等は2GBまで
7,880円
auデータMAXプラン
Pro
無制限
テザリング等は20GBまで
8,980円
auフラットプラン25
Netflixパック N
25GB7,150円
auフラットプラン20 N20GB6,000円
auフラットプラン7プラス N7GB5,480円
新auピタットプランN0〜7GB2,980〜5,980円
ミニモンスター0〜50GB3,980円〜8,480円
ウルトラギガモンスター+50GB
人気SNS+動画
データ使い放題
7,480円

この中でも大容量プランとしておすすめなのが、データ制限がないauの「auデータMAXプランPro」と人気のSNS+YouTubeなどの動画サービスが見放題で50GBも使えるソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」です。

ライター
この2つのプランと格安SIMの大容量プランを比較します。
auSoftBankUQ mobile
プラン名auデータMAXプランProウルトラギガモンスター+スマホプランL
データ量無制限50GB14GB
特記事項テザリング20GBまで対象サービス使い放題余ったデータを翌月持越し可能
月額料金8,980円7,480円3,980円
全ての割引適用時5,980円
(7カ月目以降6,980円)
3,480円
(2年目以降4,480円)
3,480円

比較した結果を表にまとめると以上です。

ライター
SoftBankのウルトラギガモンスター+が1番お得という結果でした。

データ通信量が多い人は格安SIMとキャリアどっちがお得?

比較した結果を元に毎月のデータ通信量が多い人は、格安SIMと大手キャリアどちらがお得かを紹介します。

ライター
毎月使っているデータ量を確認して参考にしてください!

データ容量が多い人はSoftBankがおすすめ

比較した結果、SoftBankのウルトラギガモンスター+が1番コスパが良いという結果でした。

ウルトラギガモンスター+は日常的に使うほとんどのアプリがデータ量が消費されない対象サービスとなっており、普通の使い方では月50GBに達することがありません。

対象サービスについてはこちら

その為、実質容量無制限と言っても過言ではなく、テザリングオプション(月500円)を申し込むことで、テザリングを行うことも可能です。

auデータMAXプランProはテザリング料金が無料ですが、20GBと制限があります。

また、月額料金も少し高めなので、毎月データ量を多く使う人はSoftBankがおすすめです。

ライター
SoftBankは他社と比べて家族割の金額が大きいのが特徴です。

CHECK NOW

※オンラインショップへのリンクです

申し込みはオンラインショップがおすすめです。

ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介

使用量が14GB以下の方はUQ mobileがおすすめ

単純にデータ容量だけを見るとSoftBankがおすすめということになりましたが、実際に毎月50GB近くもデータ通信を行う方は多くありません。

特に自宅に光回線などがある場合は、余程でない限り50GB近くのデータ容量を使っていることはないです。

そして、大手キャリアで1番料金が割高になるのが8GB〜20GBの間なのです。

実際に毎月に使用するデータ量として多いのが8GB〜20GBの間となっており、データを多く使う方でもUQ mobileが1番お得というケースが多いです。

毎月の使用量を確認して、もし数ヶ月以内のデータ使用量の平均が14GB以下であればUQ mobileがおすすめです。

ライター
データ使用量は各キャリアの専用アプリやMyページで確認することができます。

UQ mobileは余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

スマホプランLであれば最大28GBのデータ容量を保有することができるので、データを繰越しておけばたまたま多く使う月があっても十分対応できるのでおすすめです。

CHECK NOW

※オンラインショップへのリンクです

UQ mobileの口コミと評価はこちら

【2020年最新】UQモバイルは後悔しない!使った感想・口コミ・評判を徹底紹介!

料金と速度でおすすめを紹介まとめ

この記事では「データ通信量が多い人は格安SIMとキャリアどっちがお得?」について紹介しました。

格安SIMは通信速度が遅いと言う悪い評判も多いですが、「UQ mobile」のように大手キャリアと同レベルの格安SIMもあります。

まずは大前提として通信速度の速い格安SIMを選ぶようにしましょう!

また、毎月のデータ量が多い方はSoftBankUQ mobileがおすすめです。

選ぶポイント
  • 自宅にネット回線がなく、データ使用量が多いならソフトバンクのウルトラギガモンスター+
  • 毎月の使用量が14GB以下ならUQ mobile

節約するには、変動費ではなく、固定費を削ることで無理なく楽に節約が可能です。

固定費の中でも通信代は見直すだけで大きな節約効果があるのがポイント。

ソフトバンクもUQ mobileも契約違約金が無料なのでぜひチェックしてみてください!

WiMAXやポケットWi-Fiはどうなの?

データを無制限に使用できるサービスとしてWiMAXやポケットWi-Fiがありますが、キャリアと比べると通信可能エリアが狭く、電波が障害物に弱いので地下やビルの中など、繋がりにくい場所が多いです。

現在はキャリアでも大容量プランがあるので、以前ほどデータ無制限に価値がないので、固定回線として考えていないのであればキャリアか格安SIMを使う方がお得です。

スマホの契約・機種変はオンラインショップがおすすめ

スマホの新規契約・乗換・機種変はショップではなく、各キャリア公式のオンラインショップがおすすめです。

キャリアによっては手数料が無料で、待ち時間がなく24時間いつでも注文が可能。さらにサポートが手厚いので難しいことはありません。

オンラインショップ限定のキャンペーンを開催していることもあるので、新規契約・乗換・機種変はショップではなく、オンラインショップがおすすめです!

公式サイトをチェック

docomoユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

auユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

SoftBankユーザーはこちら

※オンラインショップへのリンクです

オンラインのメリットについての記事はこちら

ドコモの機種変更はオンラインショップがおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説 auの機種変更はオンラインショップが安い!メリットとポイントを徹底解説 ソフトバンクはオンラインショップがお得?特徴・限定キャンペーンを紹介

以上。「データ通信量が多い人は格安SIMとキャリアどっちがお得?料金・速度でおすすめを紹介」でした。

おすすめの格安SIMはこちら

2020最新!おすすめの格安SIMはどれ?比較してわかった迷わず選べるMVNOを厳選

iPhoneにおすすめ格安SIMはこちら

【2020年最新】iPhoneにおすすめ格安SIMを紹介!価格・プランで比較

SIMフリーiPhoneのおすすめはこちら

【2020年最新】iPhoneおすすめ機種を紹介!性能・サイズ・価格を徹底比較

UQモバイルでiPhoneを使う方法まとめ

UQモバイルでiPhone 11を使う方法と乗り換え手順徹底紹介!料金が安くお得に

格安SIMのデメリットはこちら

実際に使ってわかった格安SIMのデメリットを紹介!知っていれば後悔しない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。