高級腕時計は必要か!?魅力とメリット・デメリット

f:id:maturikun:20170603223304j:plain

こんにちは!

この記事を読みにきていただきありがとうございます。

 

今までは腕時計に全く興味がありませんでしたが、社会人6年目になり少しづつ腕時計の必要性と魅力についてわかってきて興味を持つようになりました。

今日は高級時計は必要か!?というのを貧乏サラリーマン目線で紹介します。

 

 

高級腕時計とは!?

 

高級腕時計と言えば、腕時計に興味がない人でも思いつくのが『ロレックス』だと思います。

超有名な高級腕時計ですが、『ロレックス』ですら高級とは思わないお金持ちも存在します。何千万円もする時計じゃないと高級時計と認めない!という人もいるとは思いますが、ここでは30万円〜120万円あたりの腕時計を高級時計と考えたいと思いますのでご了承を…

 

高級腕時計ブランド

 

誰もが知っている知名度の高いブランドを紹介します。

ロレックス

f:id:maturikun:20170603224604j:plain

 

高級腕時計の代名詞

 

高級腕時計と言えば真っ先に出てくる名前だと思います。この圧倒的な知名度は日本だけでなく世界中で知られています。

その人気から圧倒的なリセールバリューがあり、人気モデルだと買った時より高く売れることも珍しくありません。また、世界でもすぐに現金化できること程有名で、財布を落としても直ぐに帰国できるお金以上に換金することができるそうです。

 

オメガ

f:id:maturikun:20170603225314j:plain

 

 ロレックスに次ぐ知名度を誇り

オリンピックの公式タイムキーパーを勤めている

 

ロレックスの次に思い浮かぶブランドと言えば『オメガ』だと思います。ロレックスは少し成金感がしますが、オメガだと爽やかな高級時計のイメージがあり、ビジネスシーンでも使いやすいブランドです。 

価格も庶民にも手が届く価格なので若い世代にも人気ブランドとなっています。また、アポロ計画で使用され月面に最初に降り立った腕時計としても有名です。

 

グランドセイコー

f:id:maturikun:20170603230600j:plain

出典:https://www.amazon.co.jp

 

日本人の誇り セイコーの高級時計 

 

 グランドセイコーの知名度はあまり馴染みがないと思いますが、セイコーの名前はよく聞くと思います。グランドセイコーは日本の有名時計メーカー セイコーの高級時計で、グランドセイコー規格という独自の厳しい検査を合格した腕時計です。

また生産から組み立てまで一貫して日本の時計師によって作れています。世界からも高精度・高信頼の高い評価を受けています。

海外の人は「日本にはグランドセイコーという素晴らしい時計があるのに、なぜ日本人はロレックスなどのスイスの時計を買うのか?」と言われるほどの時計です。

良くも悪くも日本人らしいデザインが特徴で、悪く言えば地味ですが、よく言えば最高にフォーマルなデザインでスーツにもよく合います。高精度で高品質なのも日本人らしく、まさに日本の誇りがよく現れた時計です。

 

高級腕時計の魅力 

 

スマホですぐに時間を確認できる時代に高級時計をする必要があるのかどうか不思議に思う人も多いと思います。時間を確認するだけなら電波時計機能があるG-SHOCKなどの優れた腕時計もたくさんありますし、一般的に高級腕時計は機械式時計で1ヶ月に何十秒もズレが生じるし、数年に1度何万円もするメンテナンス費用が掛かります。

普通に考えると何の魅力もない高級腕時計ですが、今の時代にお金持以外の庶民にも人気があります。

まずは高級腕時計の魅力を考えたいと思います。

 

芸術品としての魅力

f:id:maturikun:20170605211919j:plain

いわゆる高級時計は機械式の腕時計です。機械式の時計は職人の高度な技術によって作られた精密さに価値があります。時計内部は小さく複雑な部品によって構成されていて、その部品が狂いのないように組み立てられて針が動いています。

あの滑らかな針の動きにはこのように複雑に構成された部品によって動かされているのです。まさに芸術品で単に時計というよりも芸術品を身についているということです。

 

アクセサリーとしての魅力

f:id:maturikun:20170605213246j:plain

腕時計は男性が身につけることができる唯一のアクセサリーかと思います。女性なら指輪やネックレスなど正装にも合うアクセサリーも多いかと思いますが、男性の正装に似合うアクセサリーは腕時計だけだと思います。

高級腕時計には単に時間を確認する道具だけではなく、ジュエリーや宝石のような一面を兼ね備えているのです。

 

一生のパートナーになる

f:id:maturikun:20170605214421j:plain

 人生には様々な節目やイベントがあると思います。その時に一緒に時を刻んざ腕時計にはかなり愛着が持てると思いませんか?

高級腕時計は一生モノです!

メンテナンスをすれば次の世代に繋ぐことも可能です。よくドラマや映画などで形見として腕時計を渡されるシーンもあるかと思います。高級腕時計にはそのような魅力もあります。大切な時を一緒に刻む時計は少し無理をしてでも良いものが欲しくなりますよね。

 

高級腕時計のメリット

 

高級腕時計にしかないメリットを考えました。

 

圧倒的な満足感を味わえる

高級腕時計を身につけるだけで楽しくなるそうです。僕は高級時計を持っていませんが持っている人はみんなそう言うので間違いないです。

圧倒的なステータス感がそうさせてくれるのでしょう。

 

電池切れで止まることがない

機械式時計は電池で動いていません。ゼンマイを巻くことによって機械的に動いています。その為電池切れの心配はありません。ゼンマイを巻くことによって動いているので永久的に動き続けます。

ゼンマイにも手巻き式の物と自動巻きの物があって、自動巻の時計は身につけているだけ自動的にゼンマイが巻かれる仕組みになっていますので、途中でゼンマイを巻き直す必要がありません。

なんかよくわかりませんがすごい仕組みですよね!最初電池なしで動くのが信じられませんでした。こういうところにもロマンを感じます。

 

収入があることを言わずにアピールできる

こんなこと言いたくありませんが、世の中お金です。

サービス業界でお客様を接客する際に身なりで生活レベルを知る基準にしていることは否めません。必ずしもそうじゃないかもしれませんが、お金を持っていないより、持っていると思われた方が良いサービスを受けるケースが多いと思います。人の腕元って自然に目が入りますし高級時計にはわかりやすい程のステータスがあります。

 

資産価値がある

高級時計は資産価値としてともて優れています。万が一お金が急に必要になった際にすぐにまとまったお金に換金することが可能です。

企業の社長にはいざと言う時の為の貯金として、高級時計を購入している人もいるそうです。海外でのいざと言う時の保険にもなるかもしれませんね。

特に人気のモデルであれば買った時よりも高値で売れることが珍しくありません。時計投資と呼ばれる投資があるぐらいです。こう言うところも高級時計の魅力ですね。

 

高級腕時計のデメリット

メンテナンス費用がかかる

ただでさえ高いのに、維持費までかかります。だいたい5年に1度ぐらいにオーバーホール(メンテナンス)に出す必要があります。それも交換する部品によりますが、だいたい5万円程かかるようなので、庶民にはかなり痛手になります。

このメンテナンスのおかげで一生モノとして使用できるのですが、年間1万円以上の費用は覚悟する必要があります。

 

繊細で衝撃に弱い

精密な部品で構成されている為衝撃に弱いです。修理するとなると数万円は覚悟する必要があるので取り扱いには気をつけなければいけません。

 

いやらしいと思われる

さりげなく付けるのが大人の魅力ですが、高級時計を見せびらかしてしまうと嫌な奴になってしまいます。

普通につけているだけでも成金感が出てしまう場合があるので、場所などはわきまえる必要がありそうです。

 

まとめ

 

高級時計についての記事を書いてみました。

一生モノということにとてもロマンと魅力を感じます。せっかくの人生ですから大切な時を刻む時計を高級な物を購入するのも良いかもしれませんね。

高級腕時計の購入を迷っている人や、興味がある人の参考になればと思います。

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。