Twitterチャレンジ!フォロワーゼロはいつまで続くのか!?

f:id:maturikun:20170801123623j:plain

こんにちは!

Twitterを初めて5日が経ちました。未だフォロワーゼロです。果てしていつになればフォロワーが増えるのでしょう?

今回はTwitterのフォロワーが増えるまでに道のりを記事にします。

 

簡単な自己紹介と現状

 

はじめに今回作成したTwitterアカウントの紹介と現状についてお話しします。

 

Twitterアカウント

今回フォロワーゼロで嘆いているTwitterアカウントがこちらです↑

このブログのTwitterで弱小ブロガーとしての自分のTwitterです。他のアカウントと違うことは完璧なゼロからのスタートであること、現実の家族、友達、知り合いには伝えていない状態。

つまりこのブログを書いているブロガーが知り合いもコネもない状態で始めたブログということです。

 

ブログの状況とTwitterを初めた訳

ブログを初めて2017年8月が5ヶ月目となります。本当はもう少し前から初めていたのですが、独自ドメインを取得して本格的に初めたのが4月からだったので、4月をスタートとしています。

現在のアクセス数は月間15,000PV程で最近ようやく皆さんに見ていただけるブログになりました。

 

Twitterに関してはブログを初めた頃にブログ専用のTwitterをやっていたのですが、あるトラブルがあって一度アカウントを削除していました。

これからアクセス数もドンドン伸ばして行きたいので、とりあえずTwitterを新規アカウントで再開しました。←今ここ!

 

今回のチャレンジ紹介

フォロワーを増やす方法とは?

ネットでフォロワーを増やす方法を調べると、『とりあえずフォローしまくる』というのが最初にでます。相互フォローを狙うというものですね。

確かにフォロワーゼロの状態で何もせずにフォロワーが増えるはずがありません。

でも、これじゃ意味がないのです!

 

今回のチャレンジ

今回のチャレンジでは自分のブログに本当に興味を持っていただいた方にフォローして貰いたいということで、以下の条件を作りました。 

というのも、ブログを続けていく上で、本当にこのブログがどれだけの人に支持されていのかとても疑問に思います。

本当にいい記事を書いているブロガーさんはフォロワーの数も驚異的です。これは人の為になる記事を書けているという証にもなると思います。

一方で最初に比べるとアクセスが集まるようになったこのブログですが、未だフォロワーはゼロ。もしかするとアクセスした大半の人が「アクセスしたのが時間の無駄」と思っている可能性もあります。

 

自分のブログの力を確かたい!というのが今回のチャレンジの本当の目的です。

 

チャレンジによって知れること

ブログの存在価値

見てくれた人にとって有益な情報が詰まっているブログなら更新情報確認の為にもフォローしてくれる人もいると思います。

もしこのままフォロワーが増えなければ、つまらないブログだということです。

 

ブロガーとしての魅力

ブログを別にしても、人気ブロガーが発するツイートは役立つものや、面白いものが多いです。フォロワーの数はそのブロガーの魅力を測る指標にもなります。

YouTubeのチャンネル登録の変わりが、Twitterのフォローとも言えますね。 

 

フォロワーを増やす為に実施すること

 ツイートは積極的に行う

ブログに関連する情報や、自分で撮った写真を積極的にツイートします。これでブログに興味を持ってくれる人がいれば嬉しいです。

 

良質の記事を試行錯誤する 

いつまでもフォロワーが増えないということは、ブログがつまらないということだと思い。フォローしたくなるようなブログ作りを試行錯誤します。

 

フォロワーを大切にする

フォローしてくれる人が現れたら、フォローを解除したくならないような活動を続けます。質問があれば積極的に答えますのでよろしくお願いします。

 

まとめ

 

ブログを初めて早5ヶ月目。

ここからが脱初心者に向けての本格的なスタートだと思うので、このチャレンジにブログの命運を託す思いでブログ活動に励みます。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitterの状況に進展があれば、この記事にドンドン追記して行きます。

 

遂にフォロワーが増えました!

 

2017年8月2日に念願のフォロワーが1人増えました。よってフォロワーゼロの期間は6日となりました。 

早速フォローした理由を聞いて見ると、『ブログからのアクセスということ』、『ブログを定期的に閲覧してくれていたこと』、『ブログを応援してくれていること』というなんとも嬉しいコメントが返ってきました。

正直このブログにリピーターが存在すると思っていなかったので、本当に嬉しかったです。

今後もリピーターさんに満足していただける記事を書き続けていきます。本当にありがとうございました。