Macで1番悩むのはiMacとMacBook Proどちらを選ぶか

f:id:maturikun:20170729082111j:plain

 

こんにちは!

この記事にお越しいただきありがとうございます。

 

パソコン買うならMac→じゃあMac買うなら?

ここすごく迷いますよね!

私も初Macを購入するときに1ヶ月は迷いました。デスクトップとノートなんだから迷う必要ない気がしますが、ここで迷う人は基本的に持ち運ばないのが前提の人なんです。

持ち運ぶ可能性があるならMacBookシリーズ一択ですから。家で使うのがメインの場合どちらが良いのかが非常に悩ましいポイントですよね。

 

この記事でiMacとMacBook Proどっちにするか迷っている人のお役に立てればなと思います。

 

 

性能でのコスパ対決

まずはコスパで考えて見ましょう!

コスパとはコストパフォーマンスで、値段の割にどちらの性能が良いかを比較して見ます。

 

気になる両者の性能差ですが、価格が高いMacBook Proが性能も良い気がしますが、果てしてどうなのでしょう!?

1番高いモデルで比較してみます。

 

1番 高いモデルで比較

比較モデル

iMac 27インチ

3.8GHz プロセッサ

Retina 5K ディスプレイ

MacBook Pro

15インチ(512GBモデル)

ディスプレイ

27インチ Retina 5Kディスプレイ

15.4インチ Retina ディスプレイ

プロセッサ

3.8GHzクアッドコアIntel Core i5

Turbo Boost使用時最大4.2GHz

2.9GHzクアッドコアIntel Core i7

Turbo Boost使用時最大3.9GHz

ストレージ

2TB Fusion Drive

512GB SSD

メモリ

8GB(4GB x 2)2,400MHz DDR4メモリ、ユーザーがアクセスできるSO-DIMMスロット x 4

16GB 2,133MHz LPDDR3オンボードメモリ

グラフィック

Radeon Pro 580

(8GB VRAM搭載)

Redeon Pro 560

Intel HD Graphics 630

価格(税別)

253,800円(税別)

302,800円(税別)

 

簡単な比較表を作りました。

気になる点はMacBook ProはCore i7でメモリ16GB、ストレージがSSDということですね。今後を考えるとメモリは16GBが良いですがiMacもオプションで16GBに変更することが可能で、価格差が5万円もあるのでメモリの増設ぐらいは価格的に簡単にできます。

 

どっちがコスパが良い?

この2機種を比較した場合コスパが良いのはiMacです。

理由は27インチ5Kディスプレイを買おうとすれば、ディスプレイだけで簡単に10万円以上のお金がかかってしまいます。

iMacの場合だと精度の良い27インチ5Kディスプレイ+コンピュータでこの価格なのでかなり安いです。

また、標準でMagic keyboardとMagic Mouse 2が付属しているのも魅力的です。MacBook Proの付属品は電源ケーブルと電源アダプタだけなのでかなりお得感があります。

 

下位モデル程 コスパ差が顕著!

 

一般的にパソコンで仕事をしている人でもない限り、Macの最高モデルは高すぎて中々買えません。

一般の人が買う価格帯だとMacBook Proの13インチやiMacの21.5インチモデルが購入候補として気になると思います。

この2つの機種ですが比べて見るとかなりのコスパ差があります。

 

低価格帯モデルで比較

比較モデル

21.5インチ

3.0GHz プロセッサ

Retina 4K ディスプレイ

MacBook Pro

13インチ(256GBモデル)

Touch Bar搭載モデル

ディスプレイ

21.5インチ Retina 4Kディスプレイ

13.3インチ Retina ディスプレイ

プロセッサ

3.0GHzクアッドコアIntel Core i5

Turbo Boost使用時最大3.5GHz

3.1GHzデュアルコアIntel Core i5

Turbo Boost使用時最大3.5GHz

ストレージ

1TB HDD

256GB SSD

メモリ

8GB 2,400MHz DDR4

オンボードメモリ

8GB 2,133MHz LPDDR3

オンボードメモリ

グラフィック

Radeon Pro 555

(2GB VRAM搭載)

Intel Iris Graphics 650

価格(税別)

142,800円(税別)

198,800円(税別)

 

まずMacBook Proの価格が高い!

 

低価格帯モデルですら20万円オーバーです。その点iMacの価格はなんとか手に届く価格で、性能に関してもiMacはクアッドコアですが、MacBook Pro 13インチはデュアルコアです。

その他は大きくは変わりませんが、グラフィックボードがiMacの方がかなり上です。画面の大きさが全く違いますが、それを考えてもiMacの性能が良いと言えます。

MacBook Pro 13インチが良いと思う点はストレージがSSDということですね。今はSSDが主流でHDDと比べると速さの違いを体感でわかる程です。iMacは従来通りのHDDなので、できればオプションでSSDを選択した方が良いです。静かですし!

 

  • 性能が良いのはiMac
  • 下位モデルの価格差が5万円以上
  • 但しiMacはカスタマイズしないとSSDではない
  • iMacの場合メモリの増設が必要かも!?

 

MacBook Proの魅力を語る

f:id:maturikun:20170729084433j:plain

次はMacBook Proをゴリ押しで褒めます。

 

圧倒的な所有感

持っていて、見るたびに目につくのは絶対MacBook Proです。

Apple Storeに行った時に最初に触りたくなるのはMacBook Proではないでしょうか?

MacBook Proはパソコンとは思えない程のブランド力があります。パソコンに触れるだけでこんなにも嬉しくなれるのはMacBook Proだけが持つ魅力です。

 

持ち運び自由 

f:id:maturikun:20170729084927j:plain

フォトグラファーやトラベラーの愛用はやはりMacBook Proです。これほどまで高性能なパソコンを手軽に持ち運ぶことができるので、どこでも素晴らしいワークステーションを構築することができます。

 

停電があっても心配ない

もし大事なデータの保存作業を行なっている時に停電になってしまったら…

私は写真が趣味なので画像データは宝物です。家に帰るとすぐにHDDにバックアップをとっているのですが、もしデータ移行中にデータが消えてしまったらと思うと不安で仕方がありません。

特にiMacのようなデスクトップだと、家族の誰かが電源ケーブル躓いた時点で終了です。そう思うと停電の要素って結構身近にあると思うんですよね。

MacBook Proならバッテリー搭載で安心

10時間も持つバッテリーが搭載されているので、万が一の停電の際も安心して使用できます。iMacとは違って部品も小型化しないといけないし、バッテリーも搭載しているので、MacBook Proの方がコスパが良いと考えることもできますね。

 

デスクトップにもなる

f:id:maturikun:20170729090028j:plain

MacBook Pro程の性能があれば外部ディスプレイと繋いでデスクトップとして使用することもできます。

正直この時点でMacBook Pro一択では?

と思います。Apple公式サイトでもこの使用例は紹介されています。

f:id:maturikun:20170729090446p:plain

出典:https://www.apple.com/jp/macbook-pro/

15インチのMacBook Proだと2台の5Kディスプレイを同時に使用できるという驚異的なパワーを持っています。

これで自分の部屋ではデスクトップとして、リビングではノートとして使用することができます。

 

iMacの魅力を語る

f:id:maturikun:20170729090907j:plain

次はiMacゴリ押しで魅力を語ります!

 

作業スペースが広い

MacBook Proみたいにちまちまデスクトップを切り替える必要がありません。

大きい画面ならではの使い方ができます。例えばYouTubeの画面を開いて、作業することだってできます。

MacBook Proなら15インチでも一つのウインドウで画面がいっぱいになってしまいます。

 

ポートの種類が多い

f:id:maturikun:20170729091527j:plain

  • ヘッドフォン
  • SDXCカードスロット
  • USB 3.0 ×4
  • USB-C ×2
  • ギガビットEthernet

これだけのポートがあります。MacBook ProにはUSB-Cが4ポートしかなく、従来のUSBを使用するにはアダプタが必要になるし、正直不便です。

あとSDカードを多様する人にはやはりSDカードスロットは欲しいのでiMacはとても魅力的です。背面にポートがあるので不便という意見も多いですが…

 

デスクトップならではの安心感

f:id:maturikun:20170729213147j:plain

パソコンで重たい作業をするのであれば、いくらMacBook Proが高い性能を誇っているとはいえ、排熱の問題からしてもiMacの方が優れています。

重度の重たい作業をする方でメインPCでの使用を考えているのなら、iMacの方が良いですね。

 

コスパが良い

iMac並みの高精度な外付けディスプレイを購入しようとすると、ディスプレイだけで軽く10万円は超えます。

iMacは5Kディスプレイに高性能なCPUまで積んでのこの価格なのでかなりコスパが良いです。

よくMacはコスパが悪いと言われていますが、Office同等のソフトも付属していますし、Mac純正の優秀なソフトが初めからインストールされています。購入した後に新たにソフトを入れなくても大抵のことは純正ソフトでできてしまうのがMacのすごいところで、それにRetinaディスプレイが凄すぎるので実はコスパが良いのです!

その中でもコスパ抜群のiMacは最強のMacと言えます。

 

結局どっちを選ぶ?

f:id:maturikun:20170729214112j:plain

 

私は散々迷って結果MacBook Proを選びました!

 

 MacBook Proを選んだ理由

 

私は家でしかパソコンを使わないのに、iMacを買わずにMacBook Pro 15インチを購入しました。

 理由はこちらです↓

  • バッテリー搭載で万が一のバックアップになる。iMacだとコンセント抜けたら悲惨な結果になるかも!?
  • 必ず移動しないとは限らない。部屋からリビングに移動することもあるし、引越しの時のiMacの配送料見たら高すぎてビックリした。
  • やっぱMacはノートパソコン型がオシャレ。
  • Proの名前が欲しかった。
  • iMacはポートが後ろにあって不便
  • 画面は目線の下に持って行きたい。iMacは肩こりそう。

 

以上がMacBook Proを買うことの決め手になったことです。

iMacのコスパが良いことは間違いありませんが、その価格差を埋めるほどMacBook Proに魅力があったと感じたのでMacBook Proを購入しました。

 

以上です!

悩んでいる人の参考になれば幸いです。お気に入りのMacを選んで最高のパソコンライフを送りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!