Macの画面分割方法まとめ

f:id:maturikun:20170518143719p:plain

こんにちは!

今日はこの記事に来ていただきありがとうございます。

今日はMacでの作業効率をアップする為に簡単にできる画面分割方法を紹介します。

 

 

 

 

こんな人にオススメ

 

データ入力を行う時などに、二つの画面を並べて表示させる場合に、わざわざ手動で画面を調整していませんか?

ちょっとした隙間を埋める為に微調整を頑張っていませんか?

Macにもとも備わっている機能で、簡単に画面分割をすることができます。

 

Split Viewの紹介

 

この機能を使えば簡単に画面を分割することができます。

Split ViewはOS X EI Capitan以降のOSなら誰でも、ウインドウを手動で動かしたり、サイズを変えるする必要なく、Macの画面上に2つのウインドウを並べて表示することができます。

もちろん大きさも自動で調整してくれます。

 

Split Viewの使い方

 

  1. 分割したいウインドウの左上にある緑色のボタン(フルスクリーンボタン)を長押しする

    f:id:maturikun:20170518150002p:plain

  2. ボタンを長押しすると、Split Viewモードになり、ウインドウが縮小表示になり、反対側の画面に他の画面を選択できるようになる。
  3. 画面分割したい2つ目に画面を選択する。
  4. 2つのウインドウを横に並べて表示することができる。

【解除方法】

  1. 画面左端の緑色のボタンをクリック

    f:id:maturikun:20170518150002p:plain

  2. Split Viewモードが解除される
  3. 他方のウインドウも緑色ボタンをクリック
  4. Split Viewモード使用前の表示状態に戻る

 

Split Viewの便利な使い方

 

Split Viewを使った便利な使い方を紹介します。

  • メニューバーを表示させる時は画面上部にポインタを移動
  • ウインドウの位置を入れ替えるには、片方のウインドウを反対側に持っていく。
  • ドックを表示させる時は画面下部にポインタを移動
  • 3本指で上にスワイプすると、他デスクトップ画面を表示させることができる。
  • 3本指で左右にスワイプすると、他のデスクトップに移動することができる。
  • ウインドウの幅を調整する時は、2つのウインドウの間にある縦の線をドラッグ。

 

Split Viewの不便なところ 

 

便利なSplit Viewですが、少し不便なところがあるので、紹介します。

  • 2画面しか選択できない
  • ウインドウの組み合わせを後から変更できない
  • 解除する際に2つ画面とも緑色ボタンを押す必要があるので、少し時間がかかる

 

まとめ

 

私の場合はブログやネットサーフィンをしている時に画面を並べて使うことが多いので、この機能はとても便利です。

他にもアプリを使った方法などがあるようですが、なるべくアプリ等は入れずにシンプルに使用したいので、元々備わっている機能でできるのは嬉しいポイントです。

皆さんも画面の分割で困った時にはぜひ使用してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後もよろしくお願いします!!