読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMAGINATION

レビューブログになり損ねた雑記ブログ

 

【かっこいい】ボーイング787 ドリームラーナー まとめ

f:id:maturikun:20170410140753j:plain

働き初めて最初の旅行で見た飛行機にとても感動した。

あとで調べるとその機体は『ボーング787』という機体だった。

 

 

ボーング787

 ボーイング787はアメリカのボーイング社が開発・製造しているジェット旅客機です。部類は中型機の部類になります。特徴として、中型機としては航続距離が長く、長距離路線も直行が可能となります。

 

『ドリームライナー』は愛称で正式名称はボーイングの命名方式をとった『787』です。

 

日本のANAがローンチカスタマー

 

ローンチカスタマーとは?

ローンチカスタマー (英語: launch customer) とは、航空機メーカーに対して、新たな航空機(特に旅客機貨物機)について、メーカーに製造開発を踏み切らせるだけの充分な規模の発注を行い、その新型機製造計画を立ち上げる(ローンチする)後ろ盾となる顧客(カスタマー)のこと指す。

 

引用 ウィキペディアの執筆者,2017,「ローンチカスタマー」『ウィキペディア日本語版』,(2017年3月27日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%BC&oldid=63511212

莫大な開発費がかかる航空機は、もし需要がないと、一気に経営難に陥る可能性があります。その為に、このような手法が取られているようですね。

まぁ私としては、大好きな飛行機の1番の顧客が1番好きな航空会社っていうのがとても嬉しく思っています!

 

ここがすごい787

 

  • 主翼の製造  三菱重工業
  • タイヤの製造 ブリヂストン
  • 胴体の一部  川崎重工業
  • 機体フレーム 35%が日本製  

 

 機体に日本の会社が多く携わっていることから、準国産と言われています。日本の技術の高さを示している。本当に日本人として誇れる機体です。

 

ここがかっこいい787

f:id:maturikun:20170410155048j:plain

 私が787の特にかっこいいと思う部分はエンジンです。

このギザギザした部分が本当にカッコいいです!

 

787エンジンまとめ
  • イギリスのロールスロイス製
  • 特徴的なギザギザは『シェブロンノズル』という
  • シェブロンノズルは、騒音低下効果がある
ローンチカスタマーならではのANAの特別塗装がかっこいい! 

f:id:maturikun:20170410162546j:plain

出典 http://www.akita-airport.com/news/detail.php?news_id=150

787の数字が大きく塗装された特別塗装が本当にかっこいいです。

 

しかーし!!

この格好いい特別塗装は初号機特別塗装ということで、数ある787の中でも2機にしか施されていません。すでに1機は通常塗装へと塗り替えられています。残りの1機も通常塗装に変わると言われています。残念ですね。

 

 

ツイッターでも惜しむ声があります。 

 

 

 787動画まとめ

かっこいい『787』の動画をまとめます。

 

www.youtube.com

  • 787についてかなり詳しくまとめられています。
  • 離着陸シーンもあり!

 

www.youtube.com

  •  787が好きになること間違いなし!!
  • かっこいい離着陸シーンが綺麗な映像で見れます。

 

私の感想

 もともと、美しい青色のANAがとても好きでしたが、久しぶりに乗った飛行機の空港で、初めて見た『787』にとても感動しました。それ以来ANAと飛行機の大ファンになり、旅行で飛行機を利用する際は必ずANAを利用しています。あの上品なブルーが本当にかっこいい。

 残念ながら私の最寄り空港は大型の都市ではない為、787に乗る機会はあまりないのですが、飛行機に乗るたびに機種を確認しています。飛行機に乗る機会すらあまりありませんが(笑)

 これから乗れること楽しみにしておきます!

 

以上、787のまとめでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今後もよろしくお願いします★