キャンペーンの今がチャンス!Canonレンズどれを買う?

f:id:maturikun:20170807231935j:plain

 

こんにちは!この記事にお越し頂いてありがとうございます。

 

『EOS 6D Mark Ⅱ』が発売されて盛り上がるキヤノンですが、このタイミングでキャッシュバックキャーンペンまで開催してくれています。

本当ありがとうCanonさん!マジ最高です!

 

今回はキャンペーンの概要と、このキャンペーンを利用してレンズを買うとすればどれがオススメかを記事にします。

気になる人はぜひ参考にしてください。

 

キャンペーン概要

f:id:maturikun:20170807232404p:plain

出典:http://cweb.canon.jp/ef/campaign/cashback2017/index.html

 

今回キヤノンさんが実施してくださっているキャンペーンはこちらです。

対象のEOSボディーと合わせて対象レンズを購入すると、その購入金額からキャッシュバックを行ってくれるという購入を考えている人には何とも嬉しいキャンペーンとなっています。

そして嬉しいのが対象のボディー、レンズの種類が豊富で、この期間に買うほとんどの人がキャンペーン対象となります。さらに嬉しいことに購入する場所はキヤノンのオンラインストアだけでなく、全て店舗が対応しています。つまり購入した店に関係なくキヤノンのキャッシュバックキャンペーンを受けることができます。

 

対象ボディはこちら

今回のキャンペーンは一眼レフカメラコースと、ミラーレスコースとに別れています。コースの違いは一眼レフカメラを選ぶか、ミラーレスを選ぶかによってキャッシュバックとなる対象のレンズが変わります。

今回は一眼レフカメラを購入する前提で話を進めますので、ミラーレスコースについては書きませんので、ご了承願います。

一眼レフコース対象ボディ

f:id:maturikun:20170808000002j:plain

出典:http://cweb.canon.jp/ef/campaign/cashback2017/index.html

 

このラインナップを見てください。

現行モデル全てがキャンペーンの対象となっています。発売されたばかりのEOS 6D Mark Ⅱが対象なので、これから買う人にも朗報です。

注意点としてレンズキットに含まれるレンズはキャッシュバックの対象外なので、間違わないように気をつけてください。

 

対象レンズはこちら

対象レンズはボディーほど種類は多くありませんが、主要『Lレンズ』もしっかりと含まれていますので、心配はいりません。キャンペーン対象の中に必ず欲しいと思う1本があるはずです。

また、レンズは選択するレンズによって キャッシュバック金額が違います。キャッシュバックの1番低いレンズで3,000円。1番キャッシュバック金額の多いレンズで30,000円とかなりの開きがあります。

30,000円キャッシュバック
  • EF16-35mm F2.8L III USM
  • EF24-70mm F2.8L II USM
  • EF70-200mm F2.8L IS II USM
  • EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
15,000円キャッシュバック
  • EF17-40mm F4L USM
  • EF100mm F2.8L マクロ IS USM
  • EF70-200mm F4L IS USM
  • EF70-300mm F4-5.6L IS USM
5,000円キャッシュバック
  • EF70-300mm F4-5.6 IS II USM
3,000円キャッシュバック
  • EF40mm F2.8 STM

 

なんと大三元が30,000円キャッシュバックに含まれています。その他にも多数のLレンズが対象レンズに含まれているので、素晴らしい!

 

ストロボも対象

f:id:maturikun:20170808111524j:plain

出典:http://cweb.canon.jp/ef/campaign/cashback2017/index.html

 

ストロボもこのキャンペーンの対象です。これはマジで神キャンペーンですね。去年EOS 5D Mark Ⅳを買ったしまった人にとってはかなり残念なキャンペーンになりますが、今カメラが欲しいと思っている人には即買いのチャンスです。

5D Mark Ⅳの本体価格も発売当初と比べかなり価格が下がっていて、おまけにレンズもストロボもキャッシュバックがあるので去年より10万円近く安く買えます。

 

⬇︎過去機種の価格の傾向も記載しています⬇︎

www.maturikun.com

 

最適なレンズの選択肢は?

f:id:maturikun:20170808112902p:plain

出典:http://cweb.canon.jp/ef/campaign/cashback2017/index.html

 

今回のキャンペーンはボディを買うことが条件なので、キャンペーン対象レンズのラインナップからも考えて、初めてフルサイズ一眼レフカメラを買う人向けに設定されたキャンペーンかなと思います。

なので、めてのフルサイズカメラ購入でこのキャンペーンを利用するならどのレンズが良いかを考えます。

 

キャンペーン対象レンズでのチョイス

最初のフルサイズカメラでいきなり望遠Lレンズは敷居が高いので、早速省きます。そうなると必然的に以下のレンズが選択肢に入ります。

EF16-35mm F2.8 L III USM

定価:299,000円

重量:約790g

言わずと知れた広角レンズの大三元です。広角ズームレンズ最強の名を欲しいままにしてきた広角レンズ界のドンですね。

普段なら価格が高すぎて買える気がしないですが30,000万円のキャッシュバックなら買えるかも!? 

 

EF24-70mm F2.8L II USM

定価:230,000円

重量:805g

言わずと知れた標準レンズの大三元です。標準ズームLレンズには他のライバルも存在しますが、やはり最後に辿り着くのが大三元のこのレンズだと思います。

このキャッシュバックキャンペーンを使えば他の標準ズームLレンズとの価格差が一気に縮まるので、選択肢が増える意味でとても良いチャンスになった。

 

EF17-40mm F4L USM

定価:120,000円

重量:475g 

注意したいのが今回チョイスされたレンズの中でこのレンズだけが、15,000円キャッシュバックということ。

そして発売日が2003年とかなり古いレンズとなります。レンズの寿命は長いとはいえこれだけ長い間リニューアルされていないレンズがあるのは珍しいですね。とにかく軽くて使いやすいレンズです。ディズニーランドのカメラマンが使用しているのをよく見かけます。

価格が安いので値段が気になる人でも取り付きが良いですね。

 

キャンペーン対象外レンズでのチョイス

残念ながら広角・標準ズームレンズのF4Lシリーズはキャンペーン対象に含まれていません。しかし、最初のフルサイズカメラ購入時の選択肢としては外せないので、記事にします。

EF16-35mm F4L IS USM

価格:154,000円

重量:615g

高画質と手ブレ補正が両立された広角ズームレンズで使い勝手が良く様々なシーンに対応できます。広角のズームレンズのLレンズを買うならこのレンズが現実的かなと思います。

 

F24-70mm F4 L IS USM

価格:149,000円

重量:600g

小型・軽量のLレンズ標準レンズでマクロ撮影が可能なのが特徴で、使い勝手の良い焦点距離にマクロ撮影までできる優れものです。手ブレ補正機能もあります。

マクロ撮影が物を撮るときにとても便利だそうですね。他のレンズにはない魅力があるので重宝されるレンズでもあります。価格と重量のバランスも良いですし。

 

EF24-105mm F4L IS II USM

価格:155,000円

重量:約795g

幅広い画角をカバーするLレンズの標準ズームレンズで最近リニューアルされたばかりです。

レンズの入れ替えをあまりしない方には24-105mmの広角から少し望遠までも対応できるこのレンズはとてもオススメです。ただリニューアル後の評価があまり良くなく、旧型と実売価格で1万円程の差しかありません。

焦点距離の幅が広い分重たくもなっているので注意が必要です。

 

最安価格比較表

 

最安価格

重量

キャッシュ

バック

キャッシュバック

適用後

EF16-35mm F2.8 L III USM

215,000円

790g

185,000円

EF16-35mm F4L IS USM

114,400円

615g

-

114,400円

EF17-40mm F4L USM

89,606円

475g

74,606円

EF24-70mm F2.8L II USM

169,180円

805g

139,180円

F24-70mm F4 L IS USM

109,561円

600g

-

109,561円

EF24-105mm F4L IS II USM

123,687円

795g

-

123,687円

 

こう見ると『EF24-70mm F2.8L II USM』のお得感が際立っています。この価格で大三元レンズを手に入れることができるのは嬉しい限りです。

 

選ぶポイント

 

選ぶポイントを意識しながらどのレンズが1番オススメかを絞っていきます。

 

価格 

いくらキャッシュバックがあると言っても価格は気になります。このラインナップを見たときに、『EF16-35mm F2.8 L III USM』 は他のレンズと比べ5万円以上も高いのです。さすがに5万円の価格差は許容できる範囲を超えていますので、ここで省きます。

 

焦点距離

広角レンズと標準レンズどちらを選ぶかになります。

f:id:maturikun:20170808132411p:plain

画角と焦点距離の簡単な図を作成して見ました。これを見ると広角レンズと、標準レンズの画角の違いがわかると思います。

青色の部分は共通のカバー範囲ですが、広角レンズだと緑色の範囲の撮影が可能です。逆に標準レンズだと赤色の部分のカバーが可能です。

この選びは自分との戦いになると思いますが、意外と広角側を多様することの方が多いのかなとは思います。そうなれば16mmという広角を撮影できるのは非常にメリットがあります。

 

重さ

一眼レフカメラに置いて「軽さは正義だ」と言われることが多いですが、まさにその通りです。フルサイズカメラはボディだけでもかなりの重さなので、そこにレンズの重さまで加わると肩が崩壊しかねません。

良い写真を撮る上でもカメラの取り回しの良さは性能を上回ることだってあります。

軽さで注目するなら『EF17-40mm F4L USM』の475gは魅力的な重量です。写真を撮らなくても、持っているだけでジワジワと体力を奪っていくので、気にしたいポイントではあります。

 

www.maturikun.com

 

 

手ブレ補正機能の有無

大三元レンズと『EF17-40mm F4L USM』にはIS(イメージスタビライザー)機能がついていません。 手持ち撮影の機会が多いなら欲しい機能です。選ぶ際には注意が必要です。

 

開放F値

ここが大三元の魅力ですが、開放値のF値が2.8と4の違いがあります。普段そんなに開放して撮影することがあるかは微妙なところですが、大三元なら単焦点レンズ並みの開放値でボッケボケの写真を撮ることができます。

逆に集合写真など現実的な写真を撮る際にはF9~11まで絞って使用するのでF2.8程の開放値は必要ありません。

これは使う人次第にはなりますが、せっかく一眼レフカメラでフルサイズを使うなら、ボッケボケの芸術的な写真を撮りたくなるはずです。大三元なら幅広い焦点距離の単焦点レンズが1本に収まったような素晴らしい使い方ができます。カメラ好きの話を聞いていても「いずれ大三元が欲しくなる」という話をよく聞くので思い切って大三元レンズを買うのもありです。

 

まとめと決定

 

長くなってしまいましたが、結局どのレンズが1番なのかを決めなくてはなりません。正直決められないのですが、一応総合的に見てキャンペーン中の今どのレンズが1番オススメなのかを決めます。

もちろん使い方次第で変わってくるので、あくまで参考として考えてください。

 

1番はこれだ!!

EF24-70mm F2.8L II USM

定価:230,000円

最安価格:169,180円

キャッシュバック適用価格:139,180円

重量:805g

 

いずれ必ず欲しくなるであろう標準レンズの大三元がこの価格で買えるのは非常にオススメ。

人気の高いレンズなので、実売価格が定価よりかなり安くなっていることに加え、今回のキャッシュバックキャンペーンによってかなり値段が下がっています。買うなら間違いなく今がベストです。

 

レンズの評価はさすが大三元の名にふさわしい素晴らしい性能なので後悔することはないです。

やっぱ大三元は別格です! 

ISが付いていないとはいえ、他のレンズより劣っていることはないでしょう。標準レンズの1番すごいレンズはまさしくこのレンズです。

 

少し気になる点があるとすれば、発売から5年以上が経過しているので、そろそろ新モデルが登場するかもしれません。そして新レンズには『IS』が付く可能性もあります。

今回キャッシュバックキャンペーンに選ばれたのも、モデルチェンジ前の安売りの可能性もあるかもしれません。最近発売されたばかりの『EF16-35mm F2.8L III USM』もラインナップに含まれているので可能性は低いとは思いますが。

発売日も一応は理解しておいた方が良いと思います。

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございました。