【風景写真】EOS Kiss X7で撮った田舎の写真

こんにちは!

『IMAGINATION』の記事にお越し頂きありがとうございます。

先日久しぶりに市内の公園に行ったので、その時にCanon EOS kiss X7で撮った写真を紹介します。たった2枚ですが…

 

 

使用したカメラはこちら

 

キヤノン EOS Kiss X7は2013年3月に発売された一眼レフカメラです!

最大の特徴は約370gの小型・軽量ボディーで、世界最小・最軽量の一眼レフカメラとしてデビューしました。

手のひらサイズのボディーと、価格のリーズナブルさから一眼レフカメラの入門機種としても絶大な人気を誇っていて、初めて一眼レフカメラを購入する人にオススメです。

また、プロカメラマンのサブカメラとしても使用されていて、小型なボディーから吐き出される画像はプロも認める画質となっています。

 

 写真①

f:id:maturikun:20170502215559j:plain

レンズ

EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM

焦点距離

18mm

シャッタースピード

1/125

撮影モード

オート

編集有無

ストロボ有無

 

公園に入ったところでの写真です。撮影日は2017年5月1日でこの日は天気が良く気温も高かったので、半袖1枚でも暑いぐらいでした。

この写真はノー編集で撮った保存しただけの写真で一切加工はしていません。形式はJPEGで、フラッシュ無し、撮影モードはシーンインテリジェントオートという全自動モードで撮影しています。

空の色は晴天ではなく、少し雲がかかっていたので、空の色は白っぽくなってあまり綺麗ではありません。緑に関してはCanonさんらしい「人が好む色」が表現されています。編集なしの写真ですが、編集いらずなのはCanonさんの良いところです。

 

写真②

f:id:maturikun:20170502220425j:plain

レンズ

EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM

焦点距離

49mm

シャッタースピード

1/60

撮影モード

オート

編集有無

ストロボ有無

公園の近くにある川での写真です。撮影日は上と同じです。少し暑い公園とは違い川の涼しさが伝わって、マイナスイオンを感じるような場所でした。さずが田舎の川。水が透明でとても綺麗でした。

周りが木で覆われていて少し暗いので、右の明るい部分が目立ってしまっています。これは私の腕が悪いだけですが。

まとめ

「オートだけでもこんな写真が撮れますよ」って紹介しようと思ったんですけど、帰って見てみるとまさかの2枚しかありませんでした!

でも、Canonさんの技術力は伝わるかなと思っています。安くて高性能なEOS Kiss x7はとてもオススメのカメラです。これから一眼レフカメラを始めようと思っている方はぜひ検討してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。