15インチMacBook Pro『2016年モデル』を購入して良かったことベスト3

f:id:maturikun:20170411120510j:plain

 

 welcome!

この記事にお越し頂きありがとうございます。

 

 15インチMacBook Pro『2016年モデル』を購入して特に良かった事ベスト3を紹介します。ちなみにこのMacが私にとっての初Macで、今まではWindowsのパソコンを使用していました。

 

第3位 爆速の起動スピード

 

 使い初めてMacの立ち上がりの速さにとても驚きました。今までパソコンの起動は時間がかかって当たり前と思っていたので、あらかじめパソコンを起動してスマホのゲームをやってましたが、そんな時間ありません。

  1. パソコンを開く ・勝手に起動される
  2. パスワードを要求される ・ここまで2秒
  3. パスワード入力 ・2秒程
  4. 起動画面 ・だいたい10秒ぐらい
  5. 起動完了 トータル17秒

 

第2位 iPhoneとの連携

f:id:maturikun:20170411122216j:plain

 

 iPhoneとの連携に憧れてMacが欲しいと思ってのも購入のきっかけでしたが、思った以上に素晴らしいです。

 

Mac購入への道のり↓↓

 

iCloud

  特に便利だなと思う機能は、『iCloud』です。メモ、NumbersをMacとiPhoneどちらで使っても常に更新してくれるの、本当に素晴らしいですね。私は『メモ』アプリをよく使うので、出先ではiPhoneでパパッとメモをして自宅に帰ってMacで整えるといった使い方をしています。また、NumbersはiPhoneで編集するには少し使いにくいので、Macで編集して出先ではiPhoneで確認するという使い方が便利です。

 

AirDrop

 『AirDrop』を使うことで、無線でiPhoneとMac間で写真などのデータのやりとりを行うことができます。Macに保存してある写真をすぐにiPhoneへ転送したい時などに非常に便利です。

 

iMessage

 パソコンでネットサーフィン等をしている時に、iPhoneにメッセージが届いても気づかない時がありました。MacならiPhoneに届くのと同時に受信することができるので、Macを使用している時にメッセージが届いても、iPhoneを取り出す事なく返信することができます。

 

第1位 Retinaディスプレイ

 

Retinaディスプレイが綺麗すぎる!!

Retinaディスプレイ英語:Retina Display)は、アップル製品のうち、100〜200dpi程度であった従来の倍の解像度、高画素密度のディスプレイを指す名称である。「Retina」(レティナ)は英語で「網膜」という意味で、画素が細かく人間の目で識別できる限界を超えている[1]、ということから命名された。

 

引用 ウィキペディアの執筆者,2016,「Retinaディスプレイ」『ウィキペディア日本語版』,(2016年10月6日取得,https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=Retina%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4&oldid=61419762

 

  MacのRetinaディスプレイは他の高画質ディスプレイとは違い『よくわからないけど、なんかめっちゃ綺麗』そんなディスプレイです。この違いは説明できないので、実際に家電量販店などで確認してください。Macのディスプレイは本当に綺麗です。

 

ディスプレイが綺麗で変わったこと

 私はカメラが好きなのですが、今まで自分の思うような画質の写真が撮れていなくて、さらに良い機種を購入しようとしていました。でも、実際はカメラではなくパソコンが悪かったのです!

 Macをに今まで撮った画像を取り込んだ時に、本当に同じ画像か?と疑うほど綺麗な写真が撮れていました。今までの使っていたパソコンが少し古かったのはあると思いますが、Macを購入することで自分の撮った写真がとても良く見えるようになりました。

 

Macと一緒に買った物 

データの保存にオススメ

『Macに最適外付けHDD』G-DRIVE 紹介【2017.4更新】 - IMAGINATION

G-Technology G-DRIVE

 

従来の付属機器を使うなら必須です。私は2個購入しました。

 

 

まとめ 

以上です。

Mac購入を迷われている方の参考になればと思います。

コメント、問い合わせもドシドシ受けつていますのでよろしくお願いします。

読者登録・ツイッターフォローもよろしくお願いします。

 

今日はこの記事を最後までお読みいただきありがとうございました。

今後もよろしくお願いします★