出先でiPhoneに写真をバックアップする方法

f:id:maturikun:20170330131535j:plain

 

 

はじめに

 

旅行先でも写真のバックアップをしたいと思う心配性の方はいませんか?

 そんな方にオススメの記事です。

 

 旅行先での思い出にたくさんの写真や映像を撮りました。しかし、帰るまでにそのデータが消えてしまう可能性があります。出先にもパソコンを持って行けば心配はいりませんが以下のようなデメリットがあります。

 

  • 荷物が大きくなる
  • 簡単に預けられない
  • 荷物が重く肩がこる

 

 こうなってしまえばせっかくの旅行が台無しです。

 

出先でバックアップは必要?

f:id:maturikun:20170330141019j:plain

こればかりは人それぞれだと思います。例えば旅行と言っても普通の旅行もあれば、新婚旅行や卒業旅行など特別な旅行もあります。本当に大事にしたい写真を撮る可能性があるなら出先でもバックアップを取っていれば万が一のリスクを回避できます。

不要だと思う理由

SDカードのデータが消えたことなんか1度もないし。

カメラに入れっぱなしにしとけばカードがなくなる心配もない。

そもそもそんなに写真撮らないし。

 

必要だと思う理由 

カードのデータはいつ消えるかわからない。

SDカードの不良で読み取り不可になる可能性がある。

一生に一度の思い出の写真が無くなるなんて絶対に嫌。

 

iPhoneを使ったバックアップのススメ

荷物にならない

  iPhoneが荷物になると考える人は多分いないと思います。そんなiPhoneにバックアップを取れば荷物にならずにバックアップを撮る事ができます。カメラで撮った写真をSNSにアップすることや一緒にいる人に撮った写真をシェアすることもできます。

 

バックアップ以外の用途がある

 出先で写真などのバックアップを取る方法には、iPhoneやパソコンを使わないでバックアップができる製品を使用した方法もありますがバックアップをする為だけに新しく製品を買わなけらばなりません。しかしiPhoneはサブ機能としてバックアップもできるということなので一石二鳥です。

 

iPhoneにバックアップを取る方法

iPhoneで写真をバックアップするには以下の製品を使用します。

 

 

概要

  • JPEGやRAWなどの写真フォーマットに対応
  • MPEG-4などの動画フォーマットにも対応
  • iPad ProではUSB 3.0の転送速度
  • その他のiOSバイスではUSB 2.0の転送速度
  • システム条件 iOS 9.0以降
  • 非圧縮でデバイスに保存できる

 

 互換性に関しては以下をご覧ください

Lightning - USBカメラアダプタ - Apple(日本)

 

特に良いところ

 特に良いと思うところは非圧縮で写真等を保存できるという事です。パソコンからiPhoneへ画像を保存する際は適切なサイズに勝手に圧縮してくれますが、圧縮されてはバックアップになりません。しかし、この製品を使って取り込んだ写真は非圧縮で取り込む事ができます。

 

 

注意事項

 この製品には旧製品があります。旧製品では思ったような動作がしないので必ず新しいモデルのApple lightening-USBカメラアダプタを購入してください!

 ご購入の際は上記の型番 MJYT2AM/A を購入してください!

 MD822ZM/A は旧型番です!

旧型番が届いたというレビューもありますので、製品が到着した際には型番の確認をお勧めします!

 

まとめ

 この製品を使用すれば手持ちのiPhone一眼レフカメラなどで撮影した写真をバックアップする事ができます。iPhoneの写真アプリに保存されますのでそのままSNSにアップしたりシェアすることも可能です。また、カバンにしまえば荷物にもならないので出先でも重宝すると思います。普段でもパソコンに保存してパソコンからiPhoneに保存するのが面倒な方にもそのままiPhoneに保存する事ができるので便利です。

 あらかじめ容量の大きいiPhoneを買う必要がありますが、バックアップを取らないとしても容量の大きいiPhoneならいくらでも使い道はありますので、無駄になることはないと思います。

 

 

★本日はこの記事をご覧いただきありがとうございました★

今後もよろしくお願いします。