読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMAGINATION

レビューブログになり損ねた雑記ブログ

 

Macのデータ保存方法

MacBook Pro 関連シリーズ

 

f:id:maturikun:20170206172042j:plain

データ管理方法

 

パソコンのデータどうしてますかー?

 

パソコン内に全部入れている人や、

外付けHDDに保存している人もいると思います。

 

僕のデータ管理の基本はMacにデータは残さない!です

 

 

現在のストレージの主流はSSDです。

SSDのおかげで爆速の起動が叶えられています。

しかし、SSDにはまだ弱点があって容量が少ないんですよね。

 

 

 僕のMacBook Proはカスタマイズされていないので、ストレージは256GBです。これでは全てのデータを収めることは不可能です。なので購入する時からMac内にはデータを残さずに外付けHDDで管理しようと決めていました。

 

 

 

 どんなデータがあるか?

 

データ種類と保存先

・写真    → 外付けHDD

・動画    → 外付けHDD

・書類データ → iCloud

・音楽    → 外付けHDD

・ソフト(アプリ)データ → Mac

 

 

 

f:id:maturikun:20170205164201j:plain

 

外付けHDD 

 ・写真、動画、音楽データの保存

・必要な時だけ接続 

  HDDは動作音が気になるので必要な時だけ接続するようにしています。例えばネットサーフィンをしている時は写真等のデータは不要なので使用していません。また、SSDの動作速度が爆速なので写真の編集等を行う時は、必要なデータだけをMac内にコピーしています。

 

・一応バックアップ用として全く同じデータが入った外付けHDDがもう一つあります。 

 

 

iCloud

・書類データの保存、共有

 AppleユーザーにおなじみのiCloudはメモやNumbersファイルなどの書類データの保存に使用しています。そうすることで使用している全ての端末で常に最新データの閲覧・編集を行うことができます。

 特にメモの共有がとても便利!!

5GBまでは無料なので書類データのみの保存なら容量オーバーになることはない為容量的にも書類データの管理に最適だなと感じてます。

 

f:id:maturikun:20170206180909p:plain容量アップの金額と値段

 

 

 

 Mac ストレージ

 ・早くて静か完璧のストレージ

 

 SSD最高です!

今までHDDのパソコンしか使ったことがなかったので、快適すぎてもうHDDには戻れません!うるさい音もしないし、静かにテキパキやってくれるすごいやつ

 

 容量が少ないく高いのが弱点ですが、データを使い分ければいいですし、256GBもあれば必要なデータは余裕で入ります。普段保存しないのでいらないデータの整理もできます。

 

 

まとめ

 いかがでしたか?

これが僕のデータ管理方法です。

最初はSSDの容量の少なさに抵抗がありましたが、データは別にしてでも快適なSSDのほうが良いです。現在のMacはほとんどSSD搭載なので、SSDに抵抗ある方がいるかもしれませんが、ぜひSSDを使ってみてください。きっと感動するはずです。

 

 この記事が参考になればなと思います。