読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IMAGINATION

レビューブログになり損ねた雑記ブログ

 

Safari プライベートウインドウ

MacBook Pro (15-inch, 2016) 紹介シリーズ

 

こんにちは!

 

皆さんはネットの閲覧履歴をどうしていますか?

 

 僕は微量だけど容量取られるし、不意に誰かに貸した時閲覧履歴が表示されるのが嫌なので削除しています。

 

 変なサイト見ているんじゃ と思われるかもしれませんが、自分の趣味を覗かれるのはあまり良い物ではありません。まぁパソコンを貸すことは滅多にないですけど

 

しかーし!!

 

閲覧履歴を消すのってめんどくさいですよね、

それにそんなこと毎回やってられません。

そんな方のためにSafariには素晴らしい機能があります。

 

プライベートブラウズとは

 

 このウィンドウを使用すると、ウインドウを閉じた後閲覧したページ、検索履歴、入力情報がSafariに保存されなくなります。

 

つまり、ウインドウを閉じると閲覧した履歴が自動で削除されます!

これで何の心配もなくネットサーフィンを楽しむことができます。

まさにプライベートです!

 

使用方法

 

使用方法もシンプルで簡単です。

 

①画面下にあるSafariをクリックします。

 

f:id:maturikun:20170125164000p:plain

 

②画面左上のファイルをクリックします。

 

f:id:maturikun:20170125171808p:plain

 

③ファイルを開くと出てくる新規プライベートウインドウを開きます。

 ショートカットキーは command + shift + N です。

f:id:maturikun:20170125172404p:plain

 

 プライベートウインドウを開くとアドレスが表示されている欄が黒色になります。

こちらがプライートウインドウ↓

f:id:maturikun:20170125172715p:plain

 

 

こちらが通常のウインドウ↓

f:id:maturikun:20170125172816p:plain

 

色が違うのがわかりますね!

 

これで思う存分好きなサイトを閲覧しましょう(笑)

完全なプライベートSafariの出来上がりです。

間違って通常のウインドウで閲覧していないかアドレス欄の色で確認してくださいね。

 

 

Safari以外のブラウザにもこのような機能はあります。

 

 例えばGoogle Chromeでも同じでファイルからプライベートウインドウを開くことができます。Google Chromeではプライベートウインドウではなくシークレット ウインドウという名称になっています。

 

以上です。

この機能のおかげでネットサーフィンがはかどります(笑)

 

 

 

 

 

今日のおすすめの1品

 

 

世界最大のディズニーパークのガイドブックです。

いつか行きたい憧れの場所です。

 

 

 

 

maturiun's diaryはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。