新設備(パソコン)導入へ!!④

パソコン購入へ向けたブログ第4弾です!

 

2016年10月28日に新型MacBook Proが発表されました。

 

タッチバー非搭載モデル

 

 

新型MacBook Proが発表されればすぐに買おうと思っていたのですが、

発表直後よりとても悩むようになり12月1日現在まだパソコンを購入していません。

今回でパソコン購入に向け第4回目なのですが少し振り出しに戻ってしまう形になりました。前回までの記事は以下の通りです。

 

maturikun.hatenablog.jp

 

 

maturikun.hatenablog.jp

 

 

maturikun.hatenablog.jp 

なぜ即買いしなかったのか

即買わなかった理由は以下の通りです。

・価格が高い

・USB-Cオンリー

・13インチはスペックが微妙

 

まず価格についてですが

Appleのサイトの表記は税別です!!大したことないと思う人もいるかもしれませんが、この価格帯になると消費税を入れると半端なく印象が変わります。

過去記事を見てもらえるとわかりますが、私はパソコンで仕事をしているわけではなく、ただの一般サラリーマンです。パソコンの使用目的も趣味の範囲での使用です。高スペックのパソコンを購入しても資金を回収できるわけではありません。

 

USB-Cオンリー

思い切ったことをしてくれましたね。

予想はしていましたが、いざこられると準備ができていません。

しかし、これに関しては段々と意識が変わってきて今は納得しています。

最先端規格ですし、今後周辺機器も追いついてくると思います。

アダプターも年内ならApple storeで割引価格で購入できます。

アップル USB-C USBアダプタ

 

13インチモデルのスペック

当初予算的に買うなら13インチモデルにしようと考えていました。

しかし、Touch Bar搭載モデルの下位モデルで178,800円(税別)

税別です税別!!

税込みだと約193,000円

一般人からするともはやゲーミングPCです

それに対するスペックですが、

 

2.9GHzデュアルコアIntel Core i5

256GB SSD

8GB 2,133MHz メモリ

Intel Iris Graphics 550

以上が主なスペックです。

当然、ディスプレイや素材、OSを考えると一概に高いとは言えませんが、

この価格帯にしては少々力不足だと思ってしまいます。

ちなみに15インチだと価格は6万程の差で性能は2倍です。

13インチのコスパが悪いのか15インチのコスパが良いのかはわかりませんが、

やはり高い印象を受けてしまいますね。

非常に強気の価格設定だと思います。

 

まとめ

今回は即買いを決めていたのに何故踏みとどまっているのかをまとめてみました。

2016年12月13日現在初期不良も報告されていますし、

現在使用しているパソコンはブログを書くのももたついている状態です。

購入するかどうかははっきり決まっていませんが、

12月下旬までには決めたいと思います。

 

というわけで次回は

MacBook Pro 2016年モデル 

買う? 買わない?

 

以上です。

 

 

 

maturikun.hatenablog.jp